So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

初メカラウロコ in 初ヤフオク!ドーム(13モン) [THE YELLOW MONKEY]

12月28日。普通、サラリーマンは仕事納めの日。
ヤサグレリーマンのワタクシでもなかなか休むと言い辛いですな。会社辞めたい病を発症して発狂しているので言いましたけど。そのうえ、CDJの大阪開催がなくなってから始まったレディクレに現在最愛のよぺちゃんのバンド[Alexandros]が出るって、ええ??!!!でもフェスだから持ち時間少ないしいいもん、と得心しかけたところに、超顔ファンの可愛い子ちゃん達がそろっているMAN WITH A MISSIONさんの出演が発表されたやないの!この間のツアーのたまアリ公演もイエローモンキーの東京ドームがあったから泣く泣く見送ったのにさ〜。なにそれ?、アタシったら、ウチから交通費何百円かでいけるところに来るよぺちゃんとオオカミさんをぶっちぎって、ジイサンに会いに福岡まで行くわけ!!??と、だいぶ胸中波だっておりました。

2017-12-30T15:39:42.jpg

早めに福岡に着いたので、在来線に乗って宮地嶽神社ってとこに行って、お参りしてきた。なんだか嵐のだれかのCMのロケ地だとかで、嵐ファンに間違われてるっぽい感じが面白かったのと、奥の宮八社でスタンプラリーみたいなのがあって、順番にお参りするんだけど、手持ちの小銭がなくなって、最後の方はエアーお賽銭投げ入れをしたのが楽しかった。八カ所もあると、いろんなお願いごとができたしな。

2017-12-30T15:38:36.JPG

そしていよいよ、初ヤフオク!ドーム。売店がたくさんあって、モスバーガーで「ドームドッグチリ」って言うのが、ピリっと辛くて美味しかった。ドーム内はどこもイエモン曲が流れてて、トイレでも流れているので、それってどうなの?って思いましたww

2017-12-30T15:37:07.jpg

スタンド席だから、ほぼ期待してなくて、歌いながらスクリーンでも見てよ、と。
一塁側で、前の席が空いてたので、ほぼ一列目だったです。ステージもサブステージもはるか遠くでしたけど。

また例のカウントダウンで、ちょっと変わったアレンジの第九が鳴って、何がはじまるかな?って待ってたら、聞き慣れた「Smile」のオープニングで、その次の曲はシラナイ曲だったw 「Wedding Dress」という曲だと打ち上げで教えてもらった。んで次が「Smile」の続きで「マリーに口づけ」。私は「Smile」の中だったら「サイケデリック・ブルー」と「"I"」が聴きたかったんだけどな。
遠いなーって思いながらスクリーンみてて、「ROCK STAR」でヨシーが移動して来てたのに気付かず、イカン、イカン、遠くてもステージ見ないと!って。今回は西日本新聞がスポンサーでついているから、西日本新聞を取りませんか?ってすすめてた。

「 LOVERS ON BACKSTREET」の時にMCだったっけ?私は振り返って、スタンド席の埋まってなさ具合に心がやられてしまいまして。ヤフオクドームって五万人くらい入るのかな?三万人か二万五千くらいしか入ってなかったよね。まあそれでも武道館の倍は集まってるんだけど、やっぱりー、それでもー、イエローモンキーと仕事納めを天秤にかけて、イエモン選んで会社での立場が悪くなってもいいもん!ってくらいのもの狂おしさが欲しいよね。それに、この状況にエマちゃんは全然平気だと思うのだけど、吉井さんはきっときっと気にしてて辛くなっているよねーと思うとさらにいたたまれない気分になったわ。「審美眼ブギ」の前に、ヤフーオークションやってたっていう半分くらいでまかせっぽいMCをかましてた時も、ドームは返りが長いからって、イヤガラセみたいに間延びした話振りで、これもなにか含むところがあるんじゃろかい?と寒いドームで思いましたです(ホントに、ドームって人がいないと寒くってさ?)。

「 Love Sauce」聴けたのはうれしかったナ。この曲は可愛いしおハナシとしてよくできてて好きだ。こんな歌詞は吉井さんが歌うから、いいわねー♪と聴けるので、ブサメンとかアイドルとかでは成立しないですもんね。

サブステージに移動する時に、目の前の大きな空き地を通るのかとワクドキ待っていたのに、全然全く近くに来なかったわ!あーゆーのも冷え冷えするわね。サブステージに移っても遠くて全然見えなくて、その上、映像もあんまり出なくてさ。そして私の嫌いなアコースティック。ワタクシの大好きな「 OK」もアコースティックが定着しそうでイヤよー。バッキバキでやってほしいのに。「 SLEEPLESS IMAGINATION」もシラン曲や!って思ったww 「Bunched Birth」の曲って「WELCOME TO MY DOGHOUSE」と「LOVERS ON BACKSTREET 」しかよく聴いてないかも。「ナニ言ってるかわからないけどいい曲」ってロビンちゃんが言ってた。そうそう、このステージに電気ストーブが置いてあったらしくて、寒いしトイレタイムみたいなことをヨシーが言ったので、トイレに行く人続出。一塁側スタンドから見えただけで、100人くらいいた。ライブ始まって1時間くらいなのに、もう便所かよ、と思って気持ちも引くし、ガラガラの客席で、愛と集中力に欠けたオーディエンスで、ロビンちゃんカワイソウ、と思ったら、ロビンちゃんも「俺のペニスも(オシッコで)パンパンです!」「なんならもうちょっと染みてます!」「尿意ドン!」→特効(バーン)!みたいな。メカラは「油断しちゃダメ!」とのことです。「JAM」で入場の時に配られたフリフラ[レジスタードトレードマーク](フリフラ開発の日経記事 https://www.nikkei.com/article/DGXBZO65280040U4A110C1000000/)がつくのかと思ったけど、つかなかった。

オジサンたちがメインステージに戻る間に、ヒーセが鮒鮨食べる動画の上映。BGMは「薬局へ行こうよ」。オオカミちゃんのインターバル動画みたいね。アルバムの初回特典DVDに入るかな?

メインステージに戻ってから、やっと私的には始まった感じよ。「Stars」のあと、ホンモノミラーボールの「MY WINDING ROAD」。メカラって「jaguar hard pain」とか「ナイトスネイルズ」とかからの曲が多いんかな?って思ってたんだけど、全然そんなことなかった。
「追憶のマーメイド」はものすごく盛り上がったけど、昔をシラナイ私はそのありがたみがよくわからなくって、富士急ナントカ以来、ものすごく久しぶりに演奏されたって知ってる人がいて、へえーってびっくり。ぜんぜんそんな感じもなく、しっくりきてて、いつも歌っている感じに聞こえて不思議ね。
「Sweet & Sweet」も大好きな曲。このブログタイトルにさせていただいております♡吉井さんソロのライブでは聴いたけど、イエローモンキーでは初めてで、えげつなくカッコよくて感動したぜ!続いて「MOONLIGHT DRIVE」はDVDで何回も見た「ツインカムだぜー」のくだりを思い出した。

ライブで初めて演奏する曲、で「Horizon」。ここでもフリフラつかないし、「JAM」でもコレでもないならどの曲なのかしら?と思ったら、次の「ALRIGHT」だった。ツアーの時もペンライト演出だし、「ALRIGHT」は「All Light」なんだー。ぷは。なかなかキレイで、空き席のフリフラも光っていて、素敵な演出のお葬式みたいね。「バラ色の日々」では赤く光り、「悲しきASIAN BOY」ではスタンド席にTHE YELLOW MONKEYの光の文字が光ってましたね。

ちいさな音の熱意のないアンコールの拍手、ロビンちゃんはどう思っていたかしら?出て来なくてもいいんじゃない?って少し思ったけど、そこはやっぱり大人。一度ひっくり返したお盆を戻して、元のように見えるよう、いろいろ並べているのだもんね。だけど「アンコールありがとう」とは言わないよねー。「Romantist Taste」で盛り上げて博多弁バージョンの「LOVE LOVE しようバイ」。これは可愛かった。西日本新聞に一面で歌詞が出てたそうで、「そこん姐ちゃん!」で始まって、「ココロはー病気がーちバイ!」とか可愛い。コーラスもちゃんと博多弁で、地元の人もとっても喜んでた!

「おそそブギウギ」は、菊地兄弟が。エマちゃん、すんなり出て来て、ギターのシールド抜けたのにスタッフ誰も来てくれないって話を東京ブギウギに乗せて歌ってた。ギター以外はボンヤリさんなのかしら?と思っていたら、思いのほか機転の効くエマちゃん♡アニーは、ロビンがいたずらしたからかと思ってたけど、ロビン疑ってゴメン!みたいな内容で、二人とも全然シモネタじゃないのね。意外にスンナリやりこなした兄弟につまらなかったのか、アニーの動かしたマイクを姑のように直すロビンちゃん♡

「WELCOME TO MY DOGHOUSE」でおしまい。「懐かしい曲もいいけど、新しい曲で」って。来年はアルバム作るって言ってた。ヒーセのソロツアーも発表されたし、来年の前半はフリータイムかな。「来年もよろしく」って何度も言われたけど、何をどうよろしくしたらいいのか不明だわ。なにかしらよろしくする企画をおたのみいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017 二日目!(12モン) [THE YELLOW MONKEY]

朝、目が覚めてTwitter見たら[Alexandros]とACIDMAN、その他の方々が昨日のドームに来ていたと言うつぶやき!朝から萌えをありがとう。洋平ったら、アレキがドーム公演するときの下見に来たのね〜。もう来年辺りかな♡楽しみです♡

二日目はスタンド席なので、昨日のようなラッキーはなかろうから、昨日見逃したあれやこれやを楽しみながら参加しよう♡と決めていました。そして物販。マンウィズさんファンの何もかも購入し尽くす貪欲さと比べて、ブツは天国には持っていけへんもんね〜なるべくモノは増やしたくないの、というそろそろ終活なイエモンファン。ではわたくしが何か買ってあげましょう、と、朝から並んでタオルとバンダナとミラーを買った。目覚まし時計も買えば良かったかな〜。私は一人暮らしなので、ハンガーは暗闇でみたらコワイよな〜。募金したり写真撮ったりひとしきり楽しんでから渋谷の待ち合わせ場所に。

TYM_bigegg_20173.jpg

最集結のときにイエモンメンバーがツアーの無事を願った代々木八幡宮にお礼参りにいきました。姉が昔に住んでたところの近くだった。あんまり遊びにいかないうちに引っ越してしまったけど。ヒーセがオトトキでインタビュー受けてたのもここなんだって。全く覚えてない。

またドームまで戻って、お茶してから入場。吉井さんや澤くんがゲストで出た時のヒーフェスで知り合った人から電話何度かもらったのに会えなかった。席の近くまで来てくれてたのにごめんなさい。また次の機会にあいましょうね。インスタでいつもコメントし合ってる人とは初めて会えた!初顔合わせは少し照れくさいですが、よかった^^ 来年渋谷で再会しましょう♡

やっぱり遠いね〜とか言いながら、でもスタンド席は前のヒトの身長を気にしなくてよくて視界良好だった。オジサンたちは豆粒だったけど、そ〜れでも、花道を歩く姿は認識できるしオジサンが生きてる感じが伝わってくる。

卵から孵って演奏するところを上から見てたら、昨日はあんなに近いところにいてたんだ〜って再確認して、また萌えてしまった♡
昨日のセトリと違うのは「I Love You Baby」の代わりに「TVのシンガー」をやったところのみ。イエローモンキートリビュートで9mmがこの曲をやって、大阪のライブでタクローくんが吉井さんからもらったギターでこの曲をやって、Y子と私は大ヨロコビしたのを思い出しながら聴いていたら、二日目は9mmが来てたそう。お滝さまは来てないかもな〜。時は流れてるって〜。

初日は吉井さん何度も声が裏返ってたけど、二日目は調子よくてホッとしたよ〜。スカパーをWOWOWって言っちゃったのにはヒヤっとしたけど。

エマちゃんの衣裳がとってもすてきで、GUCCIの花と蛇のスーツwww だけど吉井さんもヒーセもアニーの金ピカの衣裳もみんなよかったな。オジサンファンもたくさん来られてたのだけど、GUCCIのスーツのエマちゃん見て、「萌え〜〜〜!!」とか思うのかな?思ってたらいいな。

TYM_bigegg_20172.jpg

17年前の方が、イエローモンキーを欲するファンの気持ちは熱かったろうし、ファンがメンバーを愛する気持ちは前と今と変わってないような気がする。5万人と四人の中で、吉井さんの気持ちだけ変わったのだとおもう。もうやりきれない、愛を受け止められない、もうやめたいと思った17年前と、愛されるってこーゆーこと、辛くなったらお金を回収と悟った今と。5万3人を動かすロビンちゃん、やっぱりカリスマなのね〜。

去年のアリーナツアーの時の方はエモくなったりしんみりしたりしたけど、17年前のライブをシラナイからか、エンタメのパッケージとして完成しすぎてか、ドーム公演は終始カラっと明るく楽しい気分で見られた。

イエローモンキー最集結でイエモンのエマちゃんを見て、あまりの悪さと言うか堂々とした感じにすっかりファンになりました。悪いことやイヤなことをよせつけない感じと言うか…エマちゃんは純金製で、泥を投げつけられたりしても、さっと水かけてタオルで拭いたら元のピカピカに戻っちゃう(引っ掻いたり熱したりはしないでね)。鋼鉄製のロビンちゃんは熱せられたり打たれたりしているうちに鍛えられて強い金属になって、やっと今、日本中から愛されて平気な強さになったのね。

二日目も無事に終了して居酒屋さんで打ち上げ(Y子、幹事をありがとうございます)。Aさんが来られなかったのは残念だったけど、新しいオトモダチのN子さんがインディーズ時代のイエモンとかそのころのラママの話をしてくれたので面白く聴いた。

来年はいよいよアルバムレコーディングが始まるそうなので楽しみにしています。
その前にメカラでもうひと騒ぎだけど。
nice!(0)  コメント(0) 

THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017 初日!(11モン) [THE YELLOW MONKEY]

東京ドームは仕事では行くけど、ライブでは初めて!2017年12月9日。
古参のファンの方々は様々な因縁やルサンチマンを感じて参加されたのかもしれないけれど、私は直前に愛しの[Alexandros]のワンマンに行ったところだし、ライブ目的の遠征は久しぶりだし、浮かれて、というか、わりと軽い気持ちで参加しました。

TYM_bigegg_20171.jpg

そうそう、今回、はじめてスマートEXの早割で新幹線のチケット取って、新大阪ー東京が11,000円でおトクに感じました^^ そのかわりホテル取るの忘れてて、直前に取ったので割高だった〜。

さすがに5万人となるとスゴイ人で、会場入りするの、ちょっとアレーーって感じだった。物販もメッセージ書くのも募金もみんな忘れてて、慌てて会場入り。Y子とKさんはBブロックで、アタシとSさんはEブロックで、アリーナだけどステージ遠くて、近くにヘンな卵のオブジェがあるから、邪魔ねぇ、いつ割れるのかしら?なんて思ってました。スクリーンではカウントダウンが始まっているし、ソワソワしているうちに過去のドームの映像が流れて、四人のシルエットみたいなの?どこどこ?ステージ見えない、と前方を目を凝らしてたらら〜ん!卵が割れて、オッサン四人が孵ってった!!!
ギャーーーー!っと叫んで、SUPERでもないのに、めっちゃ近いし、ロビンちゃんは「ウェルカ〜ム!」とか言ってるし、始まったとたんにテンションが振り切れそう〜。
んで、「WELCOME TO MY DOGHOUSE」が終わったら遠くに行ってしまうんデショ、と恨みがましく思ってたら、なんとまだサブステージで「パール」までやってくれました♡このときうっすら、Aブロックの最前の人達は怒り心頭だろうな、って思ってました。後で聞いたらKさんも心冷え冷えだったそう。だけど、「パール」の時は、ロビンちゃん用のキョーレツなスポットライトが目を直撃するので、なんだかよくわからないうちに終わってしまったww
さすがにそれでメインステージに戻ったオジサンたちだけど、諦めてたから、身近でちゃんと立体感が分かるキョリで遭遇できて、もうこれだけで来た甲斐があった。ネットで拾ったセトリによると(そんなの覚えられない)「ロザーナ」「嘆くなり我が夜のFantasy」「I Love You Baby」とか。「嘆くなり」はみんな喜んでたですね〜。「I Love You Baby」はソロでも歌ってたもんね。「天国旅行」(とても良かった。大好き)の時にストリングスとかコーラスとかの仕込みを裏でしてたみたい、そして「真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution)」。映像演出とかも凝ってたよね。んで、またサブステージにマイクが置かれたから、ロビンこっちに来るんだ!ってワクワク待ってたら、「SUCK OF LIFE」でヒーセが来てコーラスしてたwww エマちゃんとの絡みのないサックもさっぱりしてて好き。
「バラ色の日々」は、初めに聴いた時の哀しい感じも好きだけど、ソロの間もずっと歌ってて、いつのまにか希望の歌になっているところがとても面白く感じるし、吉井さんもそう思っているんじゃないのかな?個人的な気持ちや感情が発端で生まれた曲がいつの間にか、作者で演者も意図しないうちに万人にとって普遍的な意味を持つ歌になること。それで言えば、代表曲みたいに言われる「JAM」は、みんなありがたがって聴くのがイラっとして嫌いだったけどだんだんその臭みが抜けて来て、そんなに嫌いじゃなくなってきた。
「太陽が燃えている」ではもう炎に包まれてギター弾いてるエマちゃんとかオモシロかった。そしてROCK STARが「ROCK STAR」歌ってた♡吉井さんは私たちにはあんまり親切(?)じゃなかったけど、エマちゃんはサービス満点で、あらん、エマちゃんにモーションかけられてる!?ってな感じだったの。ROCK STAR終わりかけてるのにまだこっちにいるし、もうずっとここにいたら?と思ってたら次の曲のギター渡されて、「ああっ!『MY WINDING ROAD』来るっっ!!!」って思ったら、あのイントロが鳴りだして、またギャーーー!!!っとなりました。カッコいいよね〜。
ハアハアなってたら、前に女の子がゾロゾロ並びだして何かな?って思ったら、「LOVE LOVE SHOW」の演出で、「世界のオネーサン」登場だった!外人モデルさん何人いたかな〜3~40人いたのかな?モデル撮影お願いするときって、だいたい外人モデル一日15万円くらいで、ヘアメイクとスタイリストが別に必要だから、一曲にいくら使ってるんだろう?って思った。巨大な足のオブジェとかも登場してたし。。チケット代を平均して一人1万円としたら、5万人ソールドアウトで5億円?で25%を原価に使うとしたら1億2500万円?スタッフとか運営経費やPR費とかかかったとして、利益ってどのくらいなのかな〜。あんまり儲かったら、来年一年かけてレコーディングとかふざけたことになってしまうので、赤字になってますようにww

JAMで一旦はけて、HorizonのPVが流れた。音源は買ったけど、ライブではいいかなっ〜て曲だったので丁度良い使われ方。そして続けて「SO YOUNG」の流れがピッタリだった。そして私はドラマやってる時はあんまりだったのだけど、わりと今は「砂の塔」が好き。そして「BURN」もとても良かった。ラストは「悲しきASIAN BOY」で、電飾じゃなくて、大きな横長のスクリーンにTHE YELLOW MONKEYと映し出されて、オジサンたちはさぞ気持ちよかったろうな〜って。そして、ピンク色の紙吹雪が嘘みたいな量吹き上げられてとっても綺麗だった。ライブの特効で飛んだ銀テープを必死にかき集める姿をあまりよろしいと思っていない方なので、ただの紙切れがブワァ〜〜って飛んでるのが刹那的でよかったと私は思いました。

アンコールはなし。規制退場も混乱なく思ったよりスムーズで、打ち上げ会場にもスムーズに着けて、大人な五万人〜。ドーム公演は楽しかったけど、パッケージとしてきれいにまとまりすぎて、吉井さんも段取り通りこなすのに必死で余裕がなくて、打ち上げで話題にするような細々とした些細な出来事がなかったね〜という感想だった。でもエマちゃんはカッコよかったよね〜♡
私は打ち上げ会場でアレキが表紙の「GiGS」を二冊もらったのがうれしくて、しかもホテルに帰ってみたら、1ページ分もアレキのシールが付いてて、とってもうれしかった、そんな初日でございました。
nice!(0)  コメント(0) 

Tour 2017" NO MEANING" Zepp Osaka Bayside 2日目(6ドロス) [[Alexandros]]

ALEX_ZEPP01.jpg
10ヶ月ぶり!?のドロス。
オオカミさんに夢中になっていてしばらくご無沙汰だったのが、2〜3ヶ月くらいから急激にアレキに盛り上がりまして、ファンクラブで先行があるというので速攻でファンクラブに入り、チケットゲットしました♡それからこの日をとっても楽しみにしていました。

今週末にイエモンのドーム公演に一緒に行くSさんとY子には「命果てる一歩手前で帰ってくる」って、昨日LINEしてたんだけど、なんとなくZeppで死んでしまおう、と思って会社で気合いを入れておりました。だけど、つい、会場入りしたとたんに命が惜しくなって、一柵目に入るのをやめて三柵目に入り、ほぼセンターにいたのですが余裕でした(^^;;。
中盤、やっぱり死に急げばよかったと後悔したのだけど。

帰りもスルスル帰れて、きっと物販混んでて買えないと思ってチェックしてなかったのだけど、案外空いてて、でもこれから選んだり迷ったりするのも面倒でスルーしてきてしまった。ライブ楽しかったから、何かカワイイグッズがあれば欲しかったな〜。
.
.
ネタバレ厳禁ということで
.
.

続きはこちら(軽めのネタバレあり)


nice!(0)  コメント(0) 

DRASTIC HOLIDAY和歌山でロビン、語って歌う。(10モン) [THE YELLOW MONKEY]

DOLAHOLI_03.jpg

イエローモンキーのファンクラブイベント、DRASTIC HOLIDAYツアー、和歌山県民文化会館に行ってきました。吉井さんがエマちゃんにチューっとするのを至近距離で目撃しちゃったよう。オッチャンどうしでよくやるよね〜とか思いながらニコニコ。

まずは、なんばで待ち合わせてランチ。今回初めてあったNちゃんは、イエモンメジャーデビュー前からファンの方で、昔の話をいろいろ聞けて面白かった。フォトセッション企画に気合い充分で、ウイッグやマラボーなど駆使してバッチリキメキメスタイルで見事色紙ゲットされてました。行きの電車で、まわりの乗客が「見てないふりして、見て〜るぅ〜」のが面白かったです。

DOLAHOLI_02.jpg

いつも黒猫チェルシーライブで会う方とも遭遇して、キャーキャー。
席は一階エマ側の真ん中らへんだった〜前のオジサンが背が高くてステージとっても見にくくて、がっかりしかけてたのだけど(ここからネタバレ)、赤裸々GOGOでいきなりロビンちゃんがサイドの花道(?)ギリギリまで来てくれて、ものすごく満足しました♡そして案外早くアコースティックコーナーになって座らせてもらえたし。
大好きな「OK」が大キライなアコギコーナーでの披露だったのだけど、やってくれたのでヨシとする。ここがお喋りタイムだったようで、ちょっと躁状態みたいなロビン。会場をボロい、古い、とディスって笑いを取っていました。アニーを前に来させて、自分はドラムのトコで座ったりして、菊地家の家族旅行で和歌山に来た思い出話で、初めて洋楽聞いたのが「ビューティフルサンデー」とかで、ウロで歌ったり、ムーンウォークしたりいろいろ。「はやく吉井さん戻って来て、って思ってるんじゃないの?みんな」とかアニーが。アニーが最年少なのに一番言動がオッサン臭く感じる私。

dolaholi_01.jpg

「『和歌山』だから『和』ちゃん、『山』を『歌』っちゃう」みたいな流れから、サダキチの話とか。もう同年代過ぎて笑っちゃうよ。キラーメイの曲は、歌詞の朗読から。「Fuckin' with a Virgin」って…。「『腰が砕けるぜ』って、大事なことだから二回言いました」とか。これってエマちゃんを恥ずかしがらせて楽しもうっていう魂胆の企画かしら?と思ったり、エマちゃんは大抵のことを恥ずかしがったりしないような人に感じたり。吉井さんに思いっきり「殿!!」って呼びかけられて、フツーのテンションで「はい。」って返事していたのがとても可愛かったわ。
半分は首を傾げてて(見えないから)、半分笑ってるライブでした。最後にエマちゃんとロビンが壁際に来てくれて大満足しました。

直前までマンウィズのボイチャンとアレキのヨーヘイに萌え萌えで気が入らなかったのですが、さすが老獪なオヤジたち。すっかり楽しくなって帰って来ました。気楽に楽しめるファンイベントで、これはこれでアリかな、と思いました(ずっとこればっかりだとイヤだけど)。ひっそりした秋の夜の小イベント。ドームを楽しむ為の踏み台みたいな位置づけなのかもね。
nice!(0)  コメント(0) 

NEXT BATTER'S CIRCLE 〜「黒」対「6」のロックンロール編〜 [黒猫チェルシー]

DKp3eAgV4AA2a0H.jpg

先週に東京で行われていた「結成10周年 ネコのコネ~大フィーバー3DAYS~」に行けなかったので、やる気満々で出かけて来ました。だけど、この間のイナズマつまんなかった後遺症でアレキばかり聴いてて対バン相手の予習を全然していなかった。

会場で会った人によると、メンバーはハタチの若いバンドで、「(私がきっと)好きだと思う」とのこと。どれどれと聴いてみると、なかなかカッコよくて面白かったです。「まっすぐしか投げられない、変化球はできない」って仰ってて。最初は随分カタいというか緊張してるのかな、って風情で(いつもライブに行ってるって言ってた人も驚いてた)後半の方が盛り上がったし楽しかった。ベースソロがちょこっと入ったやつとか、最後の曲もよかった。

▼SIX LOUNGE OFFICIAL SITE
http://six-lounge.com

で、カーテン閉まって転換で、澤ギターのカッコいい音がギュイ〜ンギュイ〜ンと鳴っております。わくわく♡割と短めのインターバルで黒猫ちゃん登場。なんかね〜SIX LOUNGEの後だとがっちゃんが横着に見えたよw そして包帯まいて出て来た大知くんがお兄さんに見えた。澤くんはいつもの澤くんで、私のギターの王子様です。ライブ始まる前にSIX LOUNGEのファンの人とエレキングダムの話で盛り上がったりしたので、けーちゃん!!と思ってしまった。
Hey ライダー、アナグラ、ブルーサマー(ヤングブルーとごっちゃになる〜)で始まって、「みんな(ライブで)怪我せんようにな〜…してるやん!?」みたいなノリで、大知くんの骨折の説明が。公式にも診断結果の報告出てましたね(http://www.kuronekochelsea.jp/news/)盛り上げようと腕をブンブン振ったり上げたり、痛くないのかな〜ってハラハラした。んで澤マイク前にいるのについ見ちゃうのよね〜。そして12月にリリースが発表された「ベイビーユー」をやってくれました。アルバムに続いてCD出せることに胸を張っていましたよ。カップリング曲とかも楽しみ。
大知くんの骨折のせいなのか、もともとのセトリがそんなだったのか新譜の曲は「Dark Night, Spot Light」くらいしかやんなかったんじゃないかな?もっとやって〜。「モーター」は久しぶりに聴けた♡あとはオンボロな紙のはさみ、ヤングブルー、ベリーゲリー、ピーチパンクみたいな感じかな。アタシ、「恋」ときたらピーチパンクよりハイウェイの方が好き!澤くん、次よろしく!アンコールは「東京」で終わり。
…何曲か、あんまり音が良くないな〜って思った瞬間があった。ライブハウスだし仕方ないのかも、だけど、せっかくの澤ギター、フェスティバルホールやNHKホールで聴いてみたいな、って思いました。
今回のイベントタイトル「『ネクストバッターズサークル』ってどーゆー意味なん?控え選手ってこと?」って澤くんが言い出して、みんなが次の打席に立つ選手がいる場所で、控えじゃない、ってとりなしてたけど、アタシも心の中で、10年やってきてるバンドにまだ打席に立ってないっちゅうことかい、と思っていたのでなんとなく澤くんの言いたい気持ちがわかる気がする。いい曲つくって、いいライブやってるのに、もひとつ人気が沸騰しないのはもどかしいところ。だけどヤバTとかが売れているのを見ても、あんなんとは違う、と思ってあんまり気にならない。

ライブ帰りに「第1回 輝く!10周年ゴールデンライヴ ~宿命のツーマン~」(神戸VARIT)のチケットをゲットしました。ライブ楽しいけど、終わると寂しいからチケット買えてみんなニコニコです。んで渋谷クアトロではワンマンだそうで(第1回 輝く!10周年ゴールデンライヴ ~栄光のワンマン~)、「みんなも来て!今日は俺らが東京から来たんやから、今度はみんなの番や。」「東京から大阪に来れることがわかったから」とか言って、誘ってくれたので、とっても行きたいな〜って気持ちになってるのだけど。。どうかな、土曜日だし行けそうだけど。。悩み中です。ツーマンも楽しいけど、もうちょっとこってり黒猫の曲が聞きたい感じなの。

夏休みが開けてから、左目のまぶたがずっとピクピク痙攣してて、黒猫ライブの間は大丈夫だったのだけど、まだ治らない。澤くんが治してくれるのかと思ったのにな〜。
nice!(0)  コメント(0) 

残念!リベンジならず!イナズマロックフェス2016リターンズ(12ガウ)(5∞) [フェス]

去年雷で途中で(というか、さあこれから!っていうタイミングで)中止になって、金銭的にも肉体的にもひどいダメージでガッカリしてたんですが、まぁ日にち薬でだんだん忘れて行って笑い話にできるようになった頃、リターンズ開催が発表され、忘れていたガッカリした記憶が甦って、イヤな気持ちになっていた。リターンズ、別に行かなくても良かったんだけど、なんとなく、行ったらすごく楽しいかも!それに行かないのはソンかも!とがめつい気持ちになってエントリーしました。

でも日が近づくにつれて、フーファイやストーンサワーと一緒でもないし、京都みたいに何か思い入れのあるフェスでもない、マンウィズさんにしたら消化試合みたいなフェスなんじゃないの、タナパイなんか滋賀より九州が気になってんじゃないの、琵琶湖よりマキちゃんの写真展に行きたいんじゃないの!?と疑いだしてとても憂鬱な気分で出かけた。→だけど、こんな気分で出かけても、きっとそれを払拭して、「全然そんなことなかった!」「カッコよかった!」「楽しかった!」って気にさせてくれると思ってたのよ。

ところが始まって音が鳴ったら…音小さい?バランス悪い?ジャンケンマイクの音ヘンじゃない?子供会の夏祭りの櫓の上ですかい?なんか雑?やっぱりやる気ないんや〜(バランスの悪い音は、サンチャンの仕事ぶりがすごくよくわかって、それはとてもよかったです!)。今日はマンウィズとウーバーと西川のファンしか来てないんだからセトリももっと攻めて欲しかった。っていうか、このフェスの成り立ちから言えば、もうちょっとオドロキのある記憶に残るセトリでも良かったんじゃないの?って思う。なのにアニメのタイアップとか被災地支援に忙しくて考えるヒマなかったんや〜。冷え冷えした気持ちで見ててこんな気持ちになるために遠くまで来たのか…と後悔した。でもボイチャンも客席に攻め込んだり、タナパイも客席いじったり、盛り上げようと頑張っていたから、音が悪いのはやる気のないせいじゃなく他の原因だったのかもしれない。そして私が草津と相性悪いのかも。
ハートに火がつかないまま終わってしまい、最後に特効上がったのも、ナンデこのタイミングやねん、ってとってもイラってした。

つぎはUVERWorld。うばさんたちには期待してた。地元だし、逆境好きだし、去年中止になってすぐに出されたコメントも、TAKUYA∞のが一番しっくりきた。女心わかってるぅ〜♡
7th Triggerで始まった。この曲大好き^^。ファンクラブに入ってる友人と切れちゃったから2年振りのライブ。新譜はまだ買ってなくて、今日はフェスセトリだから楽勝やろ、とたかをくくってたら、この後シラナイ曲ばっかり!え〜ホンマカイナ?新しい曲は歌詞の入った動画が流されるし、むげさん煽りまくるので、おいてけぼりにはされないけど、ナンカ攻めてる♡むげちゃんカッコいい〜。スクリーンに抜かれるメンバーもいい顔して歌いながら演奏しててとってもよかった。あと知ってる曲はIMPACTと七日目の決意かな。ナノ・セカンドまた聴きたかったのにな〜。特番でやったCHANCEやってくれるかも!?とか思ってたんだけど、過去曲より今!って感じでした。ハイ、新譜買います。

去年のガッカリと本日開催のリターンズ、プラスマイナス、ちょっとマイナスだな〜。マンウィズさん、もうちょっと頑張って〜。
で、なんとなくもう帰ろう、自分のことしよう(むげちゃんもそう言ってたもんね)って思って、バスに乗って帰って来た。
nice!(0)  コメント(0) 

Stone Sour Japan Tour 2017 with very special Guest MAN WITH A MISSION (11ガウ) [MAN WITH A MISSION]

ワンマンのチケット、よほどの大箱でないと全然取れないマンウィズさんがゲストというし、スリップノットのコリィ・テイラーがフロントマンのストーン・サワー(いや、全然シランかったんだけどw)のライブというので興味もわき、そして拍子抜けにアッサリとチケット取れたので、行ってきました。

ZEPP OSAKA BAYSIDE、アレキ以来です〜。整理番号は1500番台。ボイチャンかジャンケン前の一柵目に潜り込もうかな〜と思ったのだけど、週末でくたびれていたのでなんとなく気力がわかず、三柵目くらいに。そしたらスルスルとセンターに行ける〜♡あら〜ん、タナパイ前!?わくわくと開幕を待ちます♡

Take What U Wantで始まり。マンウィズさんのイカれてる系の曲ですよね。演奏しているほうも楽しそうで、楽しく聴けて好き。日頃のウップンを発散させようと意気込んで来たアタシにピッタリ(ワグナーが自分の楽曲専用バコ、バイロイト祝祭劇場を作ったのは、音楽を日頃のストレス解消として消費するのでなくちゃんと聴いて欲しいから、というエピソードに共感したのも今は昔、何ででもいいからストレスを軽減しないと会社で普通の顔して働けなくなってきた)。
タナーカさんはフェスの時のニコニコ超優しい園長先生みたいなのではなく、ちょっとオトコな感じが出ている仕草でカッコいい^^ 「怖く感じることがある」と他のファンの人が仰ってたバージョンのタナパイかしら♪ちょっとへの字になってる口元もカッコよくてヨカッタです。そしてジャンケンちゃんもよく見えた。斜め上を見て歌う時に白目が強調されて、狂気っぽく見えた〜。
When My Devil Risesもイカれてる系の曲。こーゆー曲、ジャンケンちゃん似合う。タナパイが平常心や情景描写とか担当で、アタマおかしいパートはジャンケ〜ン♡少し古臭く感じるとこも好き。9mmのVortexをちょっと思い出す。
この2つの選曲は、ストーン・サワー兄さんを意識してなのかな、って思った。

Dead End in Tokyoとかもジャンケンイカれ系かな。わりと好きです。EmotionsRaise your flagはアニメ・エモ系?Dog Days聴きたかったのにやらなかったのは残念。ピーヨーラ、ピーヨラ♪を聴きたかった。

FLY AGAINで終わり。「オオカミさん盆踊り」みたいな感じ。私は新規ファンなのでまだ飽きてないw 楽しい。この曲の時はタナパイが上手と下手にいっちゃうので、センターは寂しい。「お父ちゃん、早く帰ってきて〜」ってなる。

短いかな、と思ったけど、結構楽しめた。私の足腰と心臓ではこのくらいが丁度よかった(もう9mmのワンマンとかムリと思います)。

転換をぼんやり見てたら、ストーン・サワー兄さんの所はテックさんもカッコよかった。髪も髭もモジャモジャの北欧バイキングみたいなオジサンとかもいて。

チケット買ってからとても楽しみに、いろいろ検索してレビューとかも見て、iTunesでアルバム二枚と人気曲を数曲買って予習してたんだけど、東京公演のライブレポート読んでびっくり。6月30日に世界同時発売した新アルバム[HYDROGRAD]のツアーって…そのアルバム買ってない。。専用サイトにもっと大きく書いといてよ〜。アタシってホント、なんでこんなとこ気付かないのかしら?なんでもウィキで調べるのが悪いのかな(2013年で止まってたよね)?Amazonでも見てたんだけどな。。という後悔の嵐。でも、京都大作戦、サマソニの予習分もいろいろDLして聴いてた中でストーン・サワーが一番好きな感じだったので、きっと楽しめるハズ!と。

前半は新譜の曲だったのかな〜コリィさん?そのスリップノットの人のテンションの高さとか不思議なヘアスタイルでの首振りとか面白いし、ドラマーの人もカッコよかった^^ センターから外れて上手の端にいたら、ギターのジョシュさん(スキンヘッドの人)エリアで楽しめた。アタシ、のっそり系のギターは苦手で(バースデイのイマイさんとか)滝ちゃんや和田くんみたいに忙しそうにしてるギターが好きなんだけど、ジョシュさんはよろしいな♡と思いました。イカツイけど美男子だし、持ってるギターがみんなPOPで可愛らしいの。すごく楽しめたわ。
後半になってやっとワタクシの予習してた曲、TiredとかDo Me a Favorとか、アンコールでGone SovereignとかAbsolute Zeroをやってくれました。ツアーの最終日でちょっと疲れているのかな感もあったけど、カッコよかった。アンコールでは不思議な風船人形?が五体出没して、赤、オレンジが手前で後ろにピンク、黄緑ときてレレ?マンウィズカラーなの!?と思ったら下手の一番奥がムラサキでボイチャン残念でした。
ライブ終わりはピック投げたり、ドラムのフタ(何ですかアレ?目のイラスト描いてある丸いやつとか)にドラムの人がサインして投げたりしてファンサもばっちり。その間にヨロヨロと帰りました。

ラジオ局主催のライブイベントなどに行くと、若い子ばかりでトシヨリ浮いてたりして少し気まずいのですが、今回は中高年も多くて平均年齢高めでした。いつもは私がこの場で最年長かな〜とか感じるのですが、絶対年上ですよね!っていうおばあさんもマンウィズT着て来てて、いろんな世代から愛されているのはいいことね、と思いました。

(蛇足)
ストーン・サワーの時後ろにいたアラフォー夫婦、うるさくて茶の間でTV見てるんじゃないんやで、とイラっとした。私の後頭部にマンウィズTのヨメの方が「マンウィズよりカッコイイ」とか「カッコイイけど声でてへん」とか、心の中で思っておいて、帰りに旦那にだけ言えよなハナシを大声でするので(耳が悪いんかな)、不快なので場所を譲って後ろに下がり「その生活態度を改めなければオマエタチはこれからもクダラナイ生活を送り続けることになるであろう」「この出世しなさそうな旦那は二年のうちに若いだけがとりえのしょーもない女と不倫するであろう」という呪いをかけておいた。多分そうなる。
nice!(0)  コメント(0) 

サマソニ2017大阪(10ガウ)(3ガス) [フェス]

先月の京都で、夏フェスを楽しむ体力が失われつつあるのを実感し
最後の夏かも!と、ガッツリ楽しむスケジュールを立ててみたものの、
比較的元気な時から、そんなには激しく参加していなかったね、と
現地に行ってから気付いたww

Xmas Eileenをチェックしてたんだけど、あさパラみてたら
遅くなって、バスを降りたら終わってた。。
そして、ウブちゃん目指してSONIC STAGEへ。室内のところや♡
ナッシングス見るのは二回目。ウブギターカッコよかった。
いつもお滝様見る時の定位置(ステージ上手端の最前列)にいたので
なんかいろいろと感じるものがありました。
だけど、ウブちゃんのローディーさんがウザくて、本気のファンになったら
この人にイライラしそう…とか思っちゃったw

次に見たいのはベガスなので、2時間ほどあるから
ここで物販しばくのがいいとは思ったんだけど、なにしろ足が弱くて
ひたちなかであちこちのステージを渡り歩いてたのがウソのよう。
とにかく歩数を減らすためにスタンド席でおとなしくしてた。
グランロデオっていうアニソン界のB'zさんなの?
それを聞いていました。

いよいよベガスさんでアリーナに降りて、とっても端っこだけど
最前の柵を掴んでワクワク待っておりました。
隣が明らかにノリの違う場所取り夫婦で(揃って地獄へ堕ちろ)くそうざ
だったですが、そんなものを蹴散らす楽しさでした^^
10月に新譜が出るから、買わなくちゃ♪
みんな可愛らしくて、楽しくて、ベガスのデイケアがあったら
毎日行くのにな、って思いながら見てましたww

いよいよ建物から出てOCEAN STAGEへ。暑い。
去年のサマソニはアレキからOCEANにいたのでイエモンは余裕で最前だったけど
着いた時はかなり腹ペコで埋まってて、なかなか前に行けなかった。
そして始まってみたら激しいサークルモッシュがそこここに出現するので
(なんどもよろけてこけそうになったわ…)端に退避。
ナヲちゃんも言ってたけど、ステージに太陽直撃でとっても暑そうだった。
客席ももう汗汗汗で…男子ってなんであんなに臭いの?
P&Gにスポンサーになってもらって、ファブリーズをホースで撒けばいいよね。
上ちゃんが金髪?になっててちょっと違和感。
ホルモンはフェスであんまりいいなと思ったことなくて(演奏の再現性とか?)
フリを合わせたりモッシュしたりするのは楽しくない方なので余計そう思うのかも。
ダイスケはんが入りの時、エレベーターでマンウィズの中の人と一緒になって
アテンドのスタッフさんが間違ってダイスケはんもマンウィズの楽屋に案内されたって。
それはアレですか、マンウィズさんの中身は
ダイスケはんとほぼ同等ってことですかぁ〜!
想像の中で美化されたオジサン像をおとしめるようなことは言わないで!

で、ホルモン終わって、今いる位置では誰も見えない!と気付いて
最前はムリでもセンター方向目指してススム。
で、中央のジャンケン前の柵の横に位置取り。まわりはとってもベビメタな感じw
ゲロンゲロン始まり。タナパイガイドつきで相変わらず優しいのねん。
珍しく五人とヴェダ様、みんな見える♡
タナパイのいい声聴けて気持ちよかった^^
ヘイナウとかDog Daysとか。エモーションズでボイチャンのええ声も聞いちゃった♪
オダヤカさんバルーンとかも出てきて可愛かったです。
暑さも若干和らいで。先にホルモンに
「この暑さじゃ、オオカミはいつもの3割くらい(のパフォーマンス)しかやんない」
ってディスられてたから、頑張ってたのかも?
ジャンケンちゃんMCはとくにコレといった話はなく
最後マデタノシンデ、とか、オマエタチ、ヤレンノカ?とかそんな感じで
いつもよりカタコトだったww クールでよかった。
サンちゃんのダイブ沈んでたwwそれから柵の横の通路に走ってきて、
私のすぐ後ろくらいにまたダイブ?(よくみえない。みんなコーフン状態で!)
手を伸ばしたけど触れなかった〜。後ろの男子が触った!って喜んでた。
旗で終わりかな?結構歌って楽しかった。
大作戦よりずっとずっとダイバー少なかったから、もっと前に行けば良かったかも…
と思いつつ、無理は禁物。

ベビーメタルみて、フーファイターズみて帰る予定が
ホルモン終わりで久しぶりのコンタクトレンズの調子が悪くなってきて
足も痛いし、暗くなったら目が見えないしバス乗り場まで一人で帰れないかも
なので、ここで帰ることに。
Twitterみてたら、ベビメタのみなさんと記念写真を撮る三匹。
写ってないタナパイとジャンケンは見識が高いと思いました♡
悪いことは隠れてしてください^^
nice!(0)  コメント(0) 

京都大作戦2017三日目(9ガウ) [フェス]

IMG_0306.jpg
暑かったですね〜。ペットボトル4本持って柵前におりました。

三日目は氣志團から参戦。柵前はね〜腹ペコのみなさんがはり付いてますw
氣志團はフェスでしか見ないけど冷静でシニカルな自己評価に感心するし笑う。
今日も翔やん節が炸裂してた。
WANIMA風とかホルモン風氣志團、うまくできてた。
そんでナヲちゃんとダイスケはんが乱入。

WANIMAはものすごい人気ね。柵前といっても、すごい端にいたのに
それでもダイバー飛んできて、顔面蹴られたわ。
そっからは、ずっと後ろ向いてライブ参戦。
学生だったらもっと共感できたかも、だけど、もう死にかけみたいなモンなので
大好き、みたいにはなれない。
でも若い人を応援する歌はいいよね、と思う。

んで、いよいよオオカミちゃん。
どんなオープニングか、わくわく待ってたら
舞妓さんと羽織袴のオジさんがいっぱい出てきてファンファーレ!
G1とか始まるのかと思った(淀の競馬場、近くだし)
テンフィのオープニングで、ドラム前集合とかもソレなんだって。
そんで「10-FEET、はじめます!」でTAKUMAも出てきてデータベース。
セットリストは以下の通り。

01.database feat.TAKUMA
02.Get Off of My Way
03.Raise your flag
04.Dog Days
05.FLY AGAIN
06.Dead End in Tokyo
07.Emotions

Dog DaysとDead End in Tokyo聴けてうれしかった。
FLY AGAINでは、タナパイが端っこにきて手を振ってくれた♡
振り指導もあったよ。
Emotionsでジャンケン歌ってるとき、タナパイめちゃ踊ってて
それもとてもカッコよかった。
ヨーロッパツアーの動画をさんざん見せられて、まだかまだかと
はやっていたから、帰国一発目のライブ見られてシアワセ。
タナパイが後ろのオーディエンスに手を振って、前方に「オ前タチジャナイ!」って
ジェスチャーしてるのも面白かった。
ボイチャンも上手に来てくれたし
サンちゃんのダイブののち、目の前を凱旋とか
いろいろ楽しくて堪能した。
ライブ終わって、タナパイがサッと帰っちゃうのが寂しかったわ。

kyouto_daisakusen.jpg
ホルモン前に不穏な天気に〜涼しいけど恐ろしい〜

ホルモンは後ろで参戦。
メガラバ、シミ、Fときたとこで中断の連絡。
カミナリの中のライブ、幻想的で良かった。。
オオカミがオープニングにホーン隊連れてきたことに対して
「ウチらもケチちゃう」「この雨、特効や〜」とナヲちゃんが言ってたけど
不穏な暗い雲に稲光が走っている中でのライブは超カッコよくて
せっかくオオカミさんが費用かけて演出したのを
軽く上塗りする雰囲気で、ホルモンに嫉妬した。
マンウィズにもあんな雰囲気の中でEmotionsとかやって欲しかった。
…まぁ途中中断はイヤだけど。
それで、みんなガッカリなんだけど、ガッカリを緩和しようと
冗談を交えながら説明するナヲちゃんとダイスケはん
(ナヲちゃん、だいぶシモネタやったけど。)
優しいな〜って思った。
雨はそんなにひどくないし、待ってたら再開しそうと思ったけれど
月曜のこともあるし、ここで離脱。
5時半にはバスに乗って帰ってきた。
やっぱり、フェスを頭から最後まで楽しむには
若い体力が必要と実感した。
見たいアーティストだけ見る、っていう大人見フェスはまた行くかもだけど
ガッツリ行くフェスはこれで打ち止めだな〜って思いました。
あとからネットで見ると、7時には再開できたようで
ちゃんと三日間の終幕の格好がつけられてよかったです。
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。