So-net無料ブログ作成
検索選択

ぶっ生きかえった! [その他のCD、DVD]

いや〜買っちゃいましたよ!マキシマム ザ ホルモンのDVD「デコVSデコ」。
スゴイよ。すっごくいいよ♪
disk1のZepp TOKYOのツアーファイナルで完全に
しゃくれ価格(4890円)のモトが取れます。
アタシ、これ大好き!!!
一人で観てても、自然にヘドバンしてしまいます。
大きいTV買ってよかった〜

じつは一つ前の「Debu VS Debu」も持っているんだけど
面白かったけど、結局1回しか観なかった。
「Deco VS Deco」は買って3日目でもう二巡してます♪
残業ありの会社員にしてはエライでしょ。
ホルモンファンは買って損ない一組。っていうかみんな買ってるよね。



おかげですっかりぶっ生き返って元気です。
最近のお気に入り「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」が通勤のiPodで
鳴り出すと、超ゴキゲンざます。
今日も伝票書きながら頭の中では「包丁ハサミ、包丁ハサミ〜」と
ぐるぐる鳴っておりましたよ。

付録(?)のディスクには八王子の川北家のお母様も映ってて。
川北母はすっごいざっくばらんな人みたいで
自分のこと「ワシ」っておっしゃってました(冗談だと思いますが)。
八王子の兄弟ロッカーといえば菊地ブラザーズ。
写真集で見た菊地家の英国風ガーデンから
勝手に菊地母にはエリザベス女王みたいなイメージを抱いているのだけど
対極かも〜。それとも菊地ハハも川北ハハみたいなのかしら〜

他にもエルレの細美くん(春猿さんに似てる!)やPOLYSICSも登場だぁ。

私が男に生まれていたら、才能のない亮君みたいになってると思うな。
やたらぐちぐち細かくうざい。そして幼稚。
間違えばひきこもり。

ホルモンの歌詞は、小学生男子が「ウンコ」とか叫んでいるのと近いものを感じる。
言葉の羅列が面白いけど、メッセージ性は薄いような。ただ言いたいだけ、みたいな。
だから過激な言葉が並んでいても気持ち悪くない。
中途半端なビジュアル系バンドの気色悪い歌詞みたいじゃないよね!

三枚目のディスクは「地獄絵図」ライブ。
1)デブ
2)すっぴん(眉毛なし)
3)ガリガリ
4)ジジババ
の限定ライブです。ジジババライブに行きたい〜。
雰囲気が一番よかった。
ガリガリ限定がイヤだ。クッションないのにゴリゴリ押しやがって。
あと、すっぴん女子は多少恥じらいが残ってたね。
やたら「ナヲちゃん」の声援が多くて、他メンはまだコワイ感じ?
すっぴん限定ではやたら「タンポン」がフューチャーされててこのへんも幼稚やな。

とにかく、ぶっ生き返ること間違いなしのDVDでっす!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る