So-net無料ブログ作成
検索選択

MARK'E Rolling 60 at 大阪城ホールで「あのヒト誰!?」を連発して来ましたw [吉井和哉]

吉井和哉が出ると言うので、会社の吉井好き三人で、定時ダッシュで行ってきました〜。6時から10時まで!

FM802は、私がハタチくらいの時に開局して、すぐ人気がでたラジオ局。私も良く聴いてて(前の会社で一日中かかってたし)、ヒロ寺平や山添まりさんとかよく憶えている。マーキーの番組もよく聴いてたけど、イージーリスニングを心がけられていたのか、マーキーには何の印象もなかったなぁ。好きにもキライにもなりようがないような。それでもこんなイベントが成立したのにはへぇ〜って感じ。

OKAMOTO'Sがまず登場して、城ホールの大きなステージにぴったりの佇まいでビックリしちゃった。レイジくんのドラムも髪の色もすごくよかったし、ショウのオーバーアクションも城ホールではしっくりww二曲やった後は、バックバンドで阿部真央とかChara(だいぶ変わったヒトだったけど、チャーミング)とか、OKAMOTO'S、すごくしっかりやってた〜感心〜。ほんで吉井和哉登場〜。LOVE LOVE SHOWでもやるかな、と思ってたのに(OKAMOTO'Sとなら、きっと愛らしいラブショーになったハズ)、マーキーの誕生年にヒットしたという「リンゴ追分」を川西幸一サンも入れてバンドアレンジ。…んなの、もう美空ひばりのが上手いに決まってんじゃん。ハイ、期待ハズレ〜。んもう、ゼッタイ琵琶湖で釣りする口実にこのシゴト入れたよね!続いて奥田民生は「自分で作った曲やります」で「マシマロ」。YO-KINGとかまやつひろしとの「バンバンババババババババン♪」とかOKAMOTO'Sにとっても合ってた。第一部は一時間半くらい、OKAMOTO'Sが主役でした!

ラジオの生放送がモニターに映し出されて(直前までゲストでちわきまゆみにいじられてたくさいヨッシーが一瞬映った)、30分くらい、第一部のゲストと。ヨッシーはMステもあるし、もう帰らなくっちゃね!

第二部はROYくんで始まって(ROYくんもだいぶ変わってるww)、後は「あの人誰!?」ってずっと聞いてた。ウザくて、ホントにスミマセン。Ken Kenとかあっくん、チバ、イマイくらいはわかるんだけど。takuma出て来て知ってる曲を歌ってくれてホッとしたわ。すごく歓声上がった茶髪のオジサン、歌いだしたらヘタクソで、「いつかCDで聞いたハイスタみたいやん…」と思ったら、ホントにハイスタのヒトでビックリ〜とかもwwチバユウスケのパートが格好良くてよかった。イマイギターも前にThe Birthdayのライブで聴いたよりずっと良く聴こえた。友人曰く、「一緒のドラムがいいからギターも良い音が出た」とのこと。元ブランキーのドラム、確かにカッコよかった。ちょっとおちょけたヒトのようだったけど。あっくんのドラムは、シンバルの止め方とか見せ場はカッチョいいけど、音は平凡に感じるわ。見た目かっこいいから、会場がどよめいてたけど。

浅井健一を初めて見た。クレイジーな方の横山健も(スゴク変わったオジサン)。トキエさんは、昔の志保美悦子のようなヘアスタイル。

チャーは、鳴り物入りでデビューして、なんだかパッとしないまま、覚せい剤か何かで捕まって、そのままあんまり聞かなくなっちゃったのが、またちょくちょく耳にするようになったわね。良く憶えてないけど40年くらい前かな?「カックラキン大放送」とか「ロッテ歌のアルバム」みたいな感じの歌番組にアイドル扱いでゲストで、ギター弾いて歌を歌って、居心地悪そうにしてたのを、子ども心にも気の毒に感じた。子どもの育て方、なんか間違ったのかな?怒髪天の増子さんが「ジェシーのパンツはなんで落ちないのか?」とか、マーキーから「(カラダに)文字いっぱい書き過ぎやろ」とか、突っ込まれどころがたくさんあって、それは同性から好かれる人に育ったのかも。

邦楽ロックに詳しくないので、なんだかとても珍しくて、動物園に来たみたいな感想を持ちました。サラリーマンにも変わった人はたくさんいるけど、音楽で食べているヒトって、ホント、変わったヒトが多いなぁ〜って思ったイベントだった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る