So-net無料ブログ作成

LESSTHAN*RIOTでリベンジ!?(69mm) [9mm Parabellum Bullet]

2012年10月20日にSHIBUYA-AXで行われたLESSTHAN*RIOT vol.3に、Yちゃんとふたり、こないだのリキッドルームのリベンジに行ってきました。Yちゃん、チケットありがとう〜。
なんか、感想書くのも癪に触る感じがして放置してたんですけど、ホントに忘れちゃいそうなので、備忘録的にしたためておこうかと…。

前回の9mmライブは、苦いものを口一杯に頬張った感じで、まぁ、その殆どがまりこ様のおかげだったので、POLYSICSとのタイバンなら大丈夫でしょう〜と、なおかつ出張&遊びを他にも仕込んで、ハズレでも新幹線代損しないように計画しました。←一応、学んでいるww

なんかファンが入れ替わったかな〜とか思いながら入り口でぼんやり待ってたら、顔見知りの女の子たちと会えて、ほっとしたり。ロビーには洋服が展示されていたりして、今までで一番、お洋服屋さんのイベント的な演出があった。

先攻はポリで、その前に、LESSTHANの2013年のコレクションのテーマ映像的なものが流された。「汚染された樹木と廃墟になった人工構造物」「荒涼とした砂地に、張り巡らされた金網、鉄条網」みたいな。それは我々が持っている今までの9mmの曲のイメージで、それをレスザンの方が映像化して次のコレクションのテーマと発表されて、肝心の9mmは「どまんなか」とか歌ってるからクヤシイ気分になった。

三人体勢になったPOLYSICSのライブをちゃんと見るのは、はじめてかも。音が洗練されて、よりカッコよくなった気がした。LESSTHANデザインの衣裳で、ハヤシが「バイザー取ったら、まんま韓流だぜ!」とか言ってるのに爆笑した〜。確かに!!あと、シングルやアルバムが出るって告知してたけど、それを買ってくれるコアなファンがどれくらいいるのかな?ポリの成功って、どんなんだろう?

次は9mm。こないだ遠くて寂しかったので、ぎゅぎゅ〜っと近づいて、定位置のはじっこの前の方にいました。9mmさんもLESSTHANに作ってもらったという衣裳で全員スーツ。滝様は髭もじゃと燕尾短パンスーツが合ってて、ゴージャスでした。
→前の可愛くてポロシャツが似合うのが「滝ちゃん」で、ポロシャツが似合わない憎たらしいのを「滝様」と呼ぼうと決めました☆

Vampiregirlはじまり。なんとなく、初めの方は「こんなもんかな〜」と思いながら、背景のLESSTHAN*RIOT のバックドロップを眺めていました。Termination以降から、なぜだかとっても楽しめて、汗かきました。Talking Machineではライディーンを長めにぶっ込んでた。
アンコールで出て来たポロシャツ滝様の似合わなさ具合…。そして、テックの山さんのレスザンTシャツの似合わなさ具合に驚愕してたんですが、タクローも似合っていなかったので、イベントTシャツはもうちょっと無難なデザインにしたらいいのに、とも思った。

ん〜ホントに勝手なアタシの想像なんですけど、(ほんとはレスザンも残響も毎年増収増益なのかもしれないけど)レスザンも残響も新鮮味がなくなって、頭打ちな印象を持った。「オワコン」なんて冗談で言ってたけど、ホントにそうなりつつあるのかも…って寂しいわ。

帰りに渋谷のベトナム料理屋で打ち上げ。YちゃんもTermination以降がヨカッタ、って。やっぱり最近のは歌詞がイヤなので、歌詞のテーマをふたりで考えてて、飲んでよいアイデアがいろいろ浮かんだのに、忘れちゃった〜。「亡命」とかだったかな〜。リベンジはできたかな〜。まぁライブの半分楽しめたから、リベンジできた!ってことにしよう〜。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る