So-net無料ブログ作成
検索選択

Breaking The Dawn Tour 2013 奈良NEVER LAND(73mm) [9mm Parabellum Bullet]

ツアーが発表されたら、日程と地理的に行けそうなのが奈良だけだった。チケットが取れなくて、「ほんなら、もうええわ。行かへんわ。(怒」となってたんだけど、トモダチが救いの手を差し伸べてくれまして、なんとかチケットゲットできました♪
そんで、前回の大阪のZeppはなんでか盛り上がり損ねて、せっかくライブに行ったのに、全然楽しくないというまさかの結果を出してしまったので、その反省をふまえて、せっかく小箱のライブでもあるし、受け身ではなく、私の方も盛り上がれる努力をしよう!と心に決めたのでした。
まずは、最近の滝様の容貌に馴れるために、等身大滝様をプリントアウトして部屋に貼ろうと思ったのですが…プリンタのインク切れでできませんでした。
takitaki.jpg
これを等身大にしようと思ったんですけど…。この写真、カッコいい!

新譜を毎日聴き込み、ポジティブシンキングに努めようと、ダメ出しツイートなども自粛したりして。ところが、今週に入って、日頃の暴飲暴食がたたったのか、お腹の調子を悪くしてしまい、普段丈夫なだけに過信してしまい、一向に暴飲暴食をやめないという大人げないことを続けていたら、金曜の夜には増々悪くなってしまったのでした。やばいな〜、明日ライブなのにやばいな〜とか思いつつ、いつも「胃腸は食べて治す!」と豪語していたので、養生の方法がわかんないのです。
今日になって、ネットで調べたら、「食い過ぎの急性下痢は、こまめに水分補給しながら、絶食で安静!」としごくまっとうなことが書いてありましたよ。それでも絶食と書いてあるのに、うどん煮たりしてねぇ。症状が改善されないので、「ライブ休む?」とかも一瞬思ったんだけど、いやいや、それはあまりに〜と思い直して、そこから絶食&安静に。エアコンいれてウトウトして、気付いたら16時に。じぇじぇ!半にはウチ出なくっちゃ!Tシャツ&パジャマの上に割烹着のようなものを羽織り、アクエリアス持って、奈良へ向かいましたよ。

スクリーンショット(2013-07-20 22.34.58).jpg
四年半振り!

ポリとの対バン(http://sweet-and-sweet.blog.so-net.ne.jp/2009-01-11)以来。リザードに比べてラクな記憶だったのだけど…。いつもは、滝ギターを求めて、オバハンも前に行くわ!と果敢に前を攻めるのですが、今日は、9mmライブでウンコ漏らしたらタイヘンだ!「人気ロックバンド9mmのギター滝善充元母がライブで脱糞」とかヤフーニュースになったら申し訳がたたないので、一番後ろのPAの前あたりでたたずんでおりました。
フロアはギュウギュウみたいで、初っぱなのMCで「気をつけ!礼!まばらに散れ!」って、後ろに下がるようにタクローに促されてた。「この状態では、前にいても何も見えないのはいっしょだし」とも。

Dawningの曲名がまだあんまりウロなんだけど…前半で新譜の曲結構やりましたね。LDMくらいかな?前のは。一曲目の最初、タクローくんのマイクが入ってなくてビックリ!でしたけど。スカーレットシューズの曲名言った時に、男の子たちから「うい〜」「ぃえ〜」みたいな声がちょっと飛んでて、オトコマエソング的に思われているのかな?当たり前だけど、新曲たちは新鮮〜♪シベリアとか?
タクローくん、滝様の首から上はよく見えた。和彦のヘアスタイルにビックリ!前髪ダラリのミステリアスな女子受けの雰囲気から、ハイローズのメンバー?みたい。ちょっとコワそう。
みんなが腕を上げると、もうなんにも見えません。後ろから見てると、ジャンケン大会で異様に盛り上がっている会場みたい。

奈良に来るのは、実に四年半ぶり、ということで、タクローくんが反省していました。私も川縁で握手してもらってからそんなに経つのか〜ってビックリした。あちこちにライブ遠征したり、打ち上げたり忙しくて、気がつけばもう四年も経っていたのか…。「そのとき40歳だったやつは44歳になってる」って、アタシのことかしら〜。四年半前に来た時の奈良の鹿の話とか…滝様が鹿せんべいあげてたら「もっとくれよ」「頭下げたんだから、くださいよ」みたいな感じで鹿につきまとわれた話とか、面白カワイイ♪タクローくんが奈良のことを聞いても反応が薄かったりして、「あ〜わかんない感じ?」みたいなやりとりも楽しく聞いていました。過酷ゾーンの方々は、のんびり喋られるとイラっときてたみたいですけど、私は後ろだったし、なんだかとってもタクローくんがカッコよく見えたので♡選挙のハナシは…「あさパラ」見たのか?タクローくん。

「次の曲は、オレはボーカルを休みます。滝ギターがボーカルです」みたいな紹介でアレ。後ろにも見えるように台かなにかに乗って、滝様がオレ様アピールで華麗なギターを弾いてくれました。そこだけでも滝ギター見られてよかった♪って、その時は思いました。
入場したとき、まわりがみんな若いな!と感じましたが(バンT着用率95%)、ホント、あの狭い暑いとこで暴れて飛び跳ねてすごい元気。その熱気でか会場がどんどん暑くなって、棒立ちでライブ見てても汗が止まらなくなってしまい、野音タオルもびしょびしょ。コスモスの時に、一旦外に出てリセット。水を買い足して、予備の(吉井)タオルにチェンジして、さらに物販でタオルも購入。再入場したらもとの位置に戻れず、しばらく雪の華〜みたいなのとかカモメ、supernovaなどを入り口付近で聴く。そんで時計見たらあと30分ほどで終わりそうなので、なんとなく大丈夫な気がして、そっから滝前をめざして移動を開始しました!

滝前の7列目くらいの生ゴミのニオイを発しているゾーンに到達した頃、「こんがらがって夜が更けるぅ〜」のトコだったんだけど…これはCDの方が良かったな。一応それまで安静にしてたわけですから、若いと言ってもヘトヘトなみなさんに負けないくらいには頑張ってきました。そんで新しい光とか…前に来たとたんに古い曲ばかりに…でも盛り上がって楽しんで来た。滝ギタークオリティの面白さは格別ですからね。けっこう客席に攻め込んでたけど、そこまでは到達せず。黒い森とか。あと三曲くらいで終わりかと前にいったのに、それから結構あってワタクシも速攻でヘトヘトに。アンコールはRevolutionaryとトーキン。タクローくんのマラカス、近くで見るの久しぶり♪

スクリーンショット(2013-07-20 22.34.48).jpg
帰っておとなしく雑炊食べた。

楽しかったな♪前に行ったらちひろドラムの華麗なスティックさばきも見えたし。明日の和歌山も誘われたけど、ホントは行きたいな〜って思ったんだけど、あんまり欲張って7月後半がダメダメになってもいけないし(やっと)大人らしく諦めて帰ってきました。随分先だけど、なんとなく10月のZeppも楽しめる気がしております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る