So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡マリンメッセで吉井和哉と迎える年の瀬〜イエモン風味も満載 [吉井和哉]

例年武道館で行われる吉井さん年末ライブ、今年は福岡マリンメッセ20th SPECIAL Yoshii Kazuya SUPER LIVE、ということで、吉井ファン1万人(?)が博多に集結しました。

まずは水たき長野(http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000010/)というお店に集合。有名なお店なんですって。タクシーの運転手さんが言ってました。博多の水たきは白濁したスープで、お玉ですくってスープも飲みます。鶏肉、鶏もつ、つみれ、野菜、最後は雑炊。みんなお店の人がやってくれるのでラクチン〜。着物姿のおねいさんが「空いたお皿もらおうか」とかタメ口なんで内心ビックリしたんだけど、博多弁のようでした。
一曲目何かな〜とか、カッコいい衣裳でありますようにとか、「花吹雪」やるらしいよ、とか、マンチーで「吉井うまい棒」を振らないとだめなんだよ、とか色々。最近UVERworldにどっぷりで、公式も何もチェックしてなかった私は何にも知らなくて、え〜「マンチー」やるんや、とか「うまい棒」ってソレか!と。

んで、うまい棒をゲットしにマリンメッセへ。…ぅえ〜〜〜!めっちゃ並んでる!しかも激寒!みんなでブーブー文句言いながら1時間並んだ〜。うまい棒って、ふつう1本10円なんだって(それもスゴイな)。それが10本900円って。こーゆー駄菓子って9mmなイメージだから、吉井さんはラデュレとコラボで2万円の紫のマカロンBOXとかにして欲しかったな。。

super_yoshii4.jpg
ブーブー文句垂れてたのに、付録のiPhoneアクセサリーが可愛くて、みんな上機嫌に。

凍えて死にそうになって、カフェを探して徘徊。なんだか、焼きそばとかラーメンとかフードコート的なところをやっと見つけてコーヒー。さらに二名合流して、開場も近くなって、期待(と不安w)が高まって来ます♪アリーナ三列目のチケットを持っているヒトが約二名いらっしゃるので、化粧直しの手にも力が入りますね!

BclbANpCIAEQvFk.jpg
これはホテルに帰ってから思い出し書きしたセットリスト。今回は結構覚えていたのと、打ち上げで聞いた事など組み合わせてヒネリ出せました。

第九はじまり。年末感かな?合唱が始まるちょっと前あたりからで、いつも聴く感じと違ってたからベートーヴェンさんの頃の編成のオケでの演奏だったのかな〜なんて思いながら歌っておりました。
そしたらね♡あの「君と僕は、過去と未来より強く〜」っていう詩の朗読から始まる「Romantist taste」そして「楽園」(老けて行く〜♪で、自分の顔指してたw)でイエモンに浸ったところで、「点描のしくみ」カッコいい♪ヒョウ柄のシャツも素敵だし、黒髪もよかった。これで今回はガッカリしなくてもいいかも♡
私の大好きな「Side by Side」「Black Cock‘s Horse」そして「花吹雪」「Hearts」とか。ほんで、油断してたら、ストリングス入れる…とかで、ノースリーブのロングドレスのおねいさん達が楽器もってゾロゾロ。それでね〜「バッカ」「Beautiful」で寝た。なんだっけ?スパニッシュギター?「球根」で寝た。ちょっとナイ感じだった。そして「シュレッダー」で寝て来ました。油断大敵ww

で、ストリングス明けで、バーニーの何やら歪んだギターが盛り上がる♪ここでマンチー。この曲好きでなかったけど、今回は天の助けに思えた。そして吉井さんがうまい棒握っているからアタシ達も慌ててカバンから取り出すめんたいこ味!ヨ「爆発の」客「股間〜」×24回?一回フナッシーって言ってた。
それから「WEEKENDER」 や「LOVE LOVE SHOW」。ラブショは客席に歌わせることが多くて、この曲好きなjuscoはガッカリしてた模様。私も。
この後、歌手としてステージに立って24年、みたいなお話から「Welcome to My Dog House」で、これがめっちゃ格好良かった。私はこのライブで一番好き。すごく新鮮に聴けたし、面白くも感じた。紫と黄緑のライトが顔に当たって、ちょっと好々爺っぽくなってきた吉井さんの顔が「BUNCHED BIRTH」のジャケットの女男みたいな、悪魔的な容貌に見えたのもよかったな。
その流れで、ナント「SUCK OF LIFE 」アレはやるんか?やらへんのんか?と思いながら事態を見守ります〜。バーニーに!?ウブちゃんに行くのか?ハラハラ見ていたら、そんなに激しいカラミではなく、バーニーにうまい棒くわえさせて、それを吉井さんがシャクシャクシャクと食べて行って寸止め!でした。それがすっごくセクシーでした(バーニーはハゲ頭が大写しになって可哀想だった)。DOG HOUSEの次にアタシのお気に入り。そして、生で「君の彼はゲイ、おまけにデヴ、シアワセなんてコ〜ト〜バ〜はナイ〜」を聴いてしまったわ〜オモシロスギ。みんな(私の好きなバンドのみなさん)歌詞書くスキルをあげて欲しいわ。。
「ビルマニア」に「血潮」で第一部終わりかね。
アンコールの拍手が少なくて寂しかったわ。ラブショの時の歌う声も小さくて、ワンオクやUVERの「アンタら、どうかしてるんちゃう!?」っていうほどの大合唱の10%くらいに感じた(9mmさんも、一時の会場中の熱狂が薄れてる気がする)。中年になって、声も出なくなり、手を叩く力も気力もなくなってきたアタシタチ…。そんな我々を慮ってか、結構早くスンナリ出て来て「アンコールありがとう」も言わずにさっさと曲やりました。あの拍手じゃ言えないよね。でもWOWOWの撮影も入ってるから怒って帰るわけにもいかないし、子どもの学費もいるし。からの「HIKARETA」めっちゃくちゃ久しぶりに聴いた!「星のブルース」も。「So Young」よかったな。パンチドランカーツアーは行けてないけど、色々な本やDVDで追体験しているし、吉井さんのあの手書きの歌詞が大好きで(アレ以来、下手な字に萌えるようになったw)。過去は過去として、乗り越えて歌えている姿が(寂しいけど)大人になったな、という気がした。「Final Countdown」は、アタシの中では思ったより盛り上がらなかった。もっとキャーーー!!って何がなんだかわからないような面白くてテンション上がる感じがいいのに、冷静に見た。もちろんフリとかはやったけど、違う熱狂が自分に足りない気がした。最後は(いらんのに)ストリングスでてきて「FLOWER」でおしまい。3時間弱くらいかな?「JAM」あったらイヤだな、と思っていたので「LOVE LOVE SHOW」だったのがとてもよかった。

なんの時だっけ?特効があって、テープがバァ〜ン!って飛んで、みんな拾ってました。たくさん拾った人がご近所さんに回してくれて、アタシのトコにも回って来たけど、あんまりモノ重視派じゃないので、隣の女の子にあげた。「ジャニオタあるある」っていう本で、テープ獲得も重要なライブの要素みたいに書いてあってへえ〜って思ったけど。。吉井ファンも一緒なのねん。

super_yoshii3.jpg
天神のお店に移動して打ち上げ

忘年会出席の方とは別れて、天神のお店で打ち上げ。ジモティーさんと一緒だったから、帰りの段取りも迅速でよかった♡三列目組はWOWOWカメラの位置に近かったらしく、吉井からの目線がいっぱいでたまらんかったそうです!いいな〜。アタシはステージの小さな吉井さんとモニターの吉井さんを脳内でつなげる作業をしながら見てたんですが、ふと見上げるとバーニー、みたいなイヤガラセも多かったんだけど。ウブちゃんかバーニーのギターソロの時に、吉井さんがステージ端っこで可愛子ぶったジェスチャーしたり女の子アイドルみたいに手を振ったりしてて可愛かったわ。
打ち上げは、博多弁をいっぱい聞けたのもよかった。「〜しよっとよ。」とか♡可愛い。
12時頃散会となりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る