So-net無料ブログ作成
検索選択

9mm 10周年ライブ、武道館で卒業式♪(77・78mm) [9mm Parabellum Bullet]

budoukan_O_E0007.jpg

2014年2月7日と8日の二日間、バンド結成10周年の記念ライブをされるというので、のこのこと武道館まで行ってきました。7日は金曜日なので、有給休暇まで使って。吉井和哉で武道館最後方というのを経験してて、それでも楽しかったので、あんまりガツガツするのも恥ずかしいかな〜と初日はスタンド、せっかく行くしな、と二日目はアリーナにしたんですが、両日ガツガツしときゃよかったな、って感じですw

アルバム曲順奇数曲をやった7日は遠くて…滝様のギター弾く姿さえ見えればゴキゲンサンなアタシなので、遠くて見えなきゃそりゃゴキゲンナナメ。前半辛くて楽しめなかったです。Sundomeあたりから気分も持ちなおして楽しめましたけど。アンコールがとてもよかった。World、disastar、sectorで涙ちょちょぎれる。タクローくんは初心にかえって歌詞を書いてくれい。

偶数曲の8日は和側だったけど、前に陣取っているのでニコニコ。ギター弾いている姿を堪能してきました。東京は10年ぶりだか、20年ぶりだか、45年ぶりだかの大雪で、突然ナルニア国に迷いこんだような、はたまたムーミンの世界に入り込んだような感覚で、非日常の風景にドキドキとして、よりライブが楽しめた気がします。
budoukan_O_E0006.jpg
緑のイメージが強い武道館もこの日は真っ白!

Termination、Vampireあたりの曲を聴くと、追いかけまわしてライブに通っていた楽しい記憶が甦って、9mmさん卒業式に来たような。。「楽しかった夏フェス」「初めてのオールナイトイベント」「ついつい買っちゃう物販」「9mmさん、ありがとう!私たちは卒業します」的なww
だけど、もうこの道で食って行くしかないよね、っていう9mmさんは「これからもよろしく」「これからも9mmをみんなの一部に…」とファンを離さないぞアピールが強めでした。だから私もミーハーファン卒業、フツーのファンとしておつき合いしますね、と拍手しながら思っていました。

ライブの演出って流行があるのか、ストリングス入って、特効でロゴの入ったテープ飛んで、って吉井さんのマリンメッセといっしょじゃん。福岡でライブ中に寝たわ。ストリングスって好きじゃないのよね(なんか、海老蔵さんもオペラと歌舞伎を一緒にやるとか、はぁ?どちらも好きだけど、別々に見たいわ。混ぜるな危険!)。っていうか、滝様が演奏しているのが好きだから、ロングスカートのおねいさんが顎に楽器はさんで弾いてるのありがたいと思えないしー。カモメは仕方ないにしても黒い森は聴くのを楽しみにしていたので、やめて欲しかった。ほんで、ストリングス黒い森(ガッカリ)→ハート(苦手)→ゼログラ(キライ)の三連発でとてもダークな気分になっていたら、マーベラス→Talking Machine→Panishmentという慣れ親しんだ流れで一気に取り返すとか。。そんでアンコールにMr. Suicideとか。よかった。全体に楽しめて、MCの間はずっと滝様を見つめていたわw
あ、あと、「骨まで愛して」は滝様の面目躍如だった。さすがだったわ〜。「Finder」のセクシーごっこ滝様もよかったわね。このときはコードレスギター(?)でステージを駆けていました。一度、高いとこに登った先から、山さんに指示してエフェクター変えてもらってるシーンがあったな。。
危惧してたアコースティックがなくってよかった。いろんなライブでみんなやるけど、アコースティックでホントに楽しかったのってトライセラぐらいだったもん。

当たり前かも、だけどアットブドウカンの時とはまったく雰囲気が違っていて、寂しいようなそうでないような。。「5年前」とタクローくんが言ったときは、そんなに経ってたのか!と浦島太郎気分。あの時一緒に見たオトモダチももうみんないなくなってしまったな。
そして、ライブの演奏がすごく良くて、行く前は「DVD?いらんわ、そんなん!」と憎たらしく思っていたくせに、今はすっかり買う気になっています。アレとかアレとかアレとかもう一回見たい♡それに、今回は、メンバーそれぞれに動画とスチールのカメラがついていたようで(カメラマン多過ぎでクソうざ)待望の全編滝カメラ選択とかできるのかも!?わかんないっすけど。

いろいろ可愛いところがありましたが、ドラムの時に「みんな知ってると思うけど滝はすごいドラマー」みたいにタクローくんに紹介されたときに「その通りですが何か?」的な涼しい感じで座ってたのと、「(メンバーに)オレとバンド組んでくれてありがとう」「滝が作曲してみんなが演奏したから素晴らしい場所に立てた」みたいなエモMCをタクローくんがしたときに能面のような顔で佇んでいたところなどよかったです♪

残念なのは、ライブ終わったら吹雪の中に放り出されるとわかっていたので、汗ビッショリになりたくなくて、結構暴れるのをセーブしてしまったことかな。総じて言えば、雪に助けられた面のが大きいですがね。
楽しかった、とみなさまに報告できてよかったです。うれしい二日間でした。

budoukan_O_E0004.jpg
黒猫バッグはすぐに雪まみれになりました〜

budoukan_O_E0005.jpg
素敵な風景に囲まれてました。でも足元見てないと危な〜いw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る