So-net無料ブログ作成

マキシマム ザ ホルモン”予襲復讐”ツアーで9mm武道館の復習〜♪(79mm) [9mm Parabellum Bullet]

縁あって、ホルモンの”予襲復讐”ツアー、Zepp Nambaに行ってきました。ずっとスルーだったのに、急遽「予襲復讐」をタワレコで買って、即席予習し、亮くん原作のマンガも読んで。そしてしまい込んでいたホルモンTシャツにタオルを出して来て、腹ぺこに変身!

初めは9mmよね。滝側はしっこの定位置につけます。押されないし安心。30分だったけど、楽しかったな。武道館よりずっと近いから、滝様の美しいギタープレイを堪能できたんですもの。
Answer And Answer、Black Market Blues、Discommunication、Revolutionary、ハートに火をつけて、Cold Edge、新しい光、Punishment、こんな感じ。
カモメや黒い森も聴きたかったけどホルモンツアーのゲストだし、期待してなかったから充分満足。二列目で盛り上がってて、オバハンだからBMBの途中あたりから色々ガクガクになってしまった。休憩しようとすると、滝様がギターもって励ましに来るので、休んでもいられず、またギャーーっと騒いでいたのでもうへとへと。でもカッコいいところいっぱい見た!!
頑張ればマイク前に行けそうな感じだったけど、定位置(ステージの滝側ギリ端っこ)が自分には居心地がいいってわかった。マイク前に行くと、滝様に選択肢がなくなる(何?その考え方!)気がして、端っこに来たくなったら来てギターで盛り上げて帰っていくのがいいなぁ♡みたいな。アンタ、嫁さんもらったんだから実家ばかり帰っってきちゃダメよ、とか言いながら帰ってくるとウレシイ、みたいな。センターで盛り上げている姿は誇らしいけど寂しい、みたいな♡
そんで、特別なライブじゃなくて、何本もあるライブハウスのライブの一本な感じがよかった。手を抜くとかじゃなくて、特効とかアコースティックとかストリングスとかナシにシンプルにバンドの音を楽しめた。

今夜の目標は、9mmライブを楽しもう!というのと、ホルモンで刹那的にストレス発散!と決めていて、次はホルモン。ちょっとね、三柵目くらいに下がっちゃったのが悪かったかな〜なかなか過酷でしたな。でもオバハンは伊達に人生経験積んでないよ。怪我なく帰って来た。
普通っぽい女の子の後ろにつけてたのに、ライブはじまったら、その子のヘドバン、後ろのリーチも長くてまっすぐ立ってたら頭突きくらいそうな勢いで、私も必死でヘドバンしましたwきっと看護師さんだよ(普通っぽいのにホルモンライブで激しくヘドバンするヒト=看護師さんのイメージ)。
ホルモンのライブはイベントも含めて久しぶり。三年くらい遠ざかってた気がする。「ロッキンポ殺し」や「ぶっ生き返す」をヘビロテで聴いていて、いつも「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」を脳内再生させながら伝票書いてたんだけど、途中で飽きちゃって。ジャパンで亮くんが自殺願望語ってたのとかウザ〜い、って感じたし。「予襲復讐」はセールス的にはよかったんだろうけど、今のところあんまり感心してない。「F」は好きだけど。
でも、ライブは楽しかった。ストレス解消だも〜ん。肩が凝らないように力抜いて跳ねたり体動かしたり。喉が悪くて声が出ないけど、叫んでるつもりになったり。
「シミ」とか、ほりちえみのやつ、その他、前のアルバムの曲、再現性が悪いのか違う曲に聴こえてあら〜って感じもした。よく聴いてたのに脳で補填もできなかった。
ナヲちゃんとダイスケはんのMCは面白いよね。ホルモンのも9mmのも機材車が到着するのに時間がかかって、ホルモンのは26時間もかけて到着したって。昨夜は開催できないかも、と思われていたのですって。開催されてよかった。武道館と立て続けにラッキーだった。
日曜日の日程にも意味がある、的なことも言ってて、平日だとまわりの迷惑になるからかな〜。柵がいっぱいなのも消防法の規定なんだって。私は柵で分断されている方がモッシュが小さくて危険度が低くてありがたかったけど。大きなサークルモッシュとかはできないもんね。
ほどほどに暴れて、いい感じにお祭り騒ぎで汗かいて発散した。亮くんがニコニコなのもよかった。「DD=デリケートなデブ」を自認するだけあって、遠目にも手入れの行き届いたオシャレデブに見えて可愛かった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る