So-net無料ブログ作成

TOUR 2015 "TRICERATOPS 'R' GOOD ENOUGH" 初日なんばHatch [TRICERATOPS]

traicera_0524_02.jpg

トライセラの新譜「SONGS FOR THE STARLIGHT」発売より時間差ツアーの大阪初日に行ってきました。ライブ前に予習!と思って聴き込んで、とってもいいアルバムだとしみじみした。ちょっとレトロっぽい感じが好きだわ。今日は会場で歌う気満々で、歌詞カード見ながら聴いてて、より和田くんの優しい感じに、ライブに行く前からじんわり感動してた。特に「GOOD ENOUGH」が好きだわ〜と何度も繰り返し聴いた。ツアータイトルにもなってていい感じ♡
「虹のレコード」という曲に「カシワにパンで歌っているよ」と聞こえる箇所があって、とても滑舌よく歌ってるし、一体なんのことやろ?と不思議だったの、今日歌詞カード見て「歌詞は二番を歌っているよ」のソラミミだった(アルバム持ってるんだから、初めから歌詞カード見ろよ、ですけど)

なんばHatchは、吉井さんの超サイコーだったライブがあった地で、9mmとバースデーの対バンを見て楽しい出待ちをしたハコで、素敵な思い出いっぱいなんだけど…椅子が並んでいるのは初めてだった。どうせ立つんだし、ハッチだったらスタンディングがよかったな〜。椅子アリなら、NHKホールやフェスティバルみたいな音響がいいところがよかった。

15分押しくらいで「GRRR! GRRR! GRRR!」はじまり。ハヤシくん、緊張したのではなかろうか。続けて「HOLLYWOOD」。新譜の曲みんなやればいいよね!と思ってたんだけど。。
MAE IN LOVEくらいからファンのアタシ、今日はシラナイ曲結構あった。周りのファンがイントロ聴いて、キャー!!となってるのは知らない曲ばかりだった。アンコールの最後もラズベリーで大盛り上がりでなんだか切ない気持ち。イエモン曲で吉井ライブが盛り上がっても、ソロの曲でもちゃんと盛り上がるので切なくならない。トライセラファンは新譜をもっと聴こうよ!

和田くんの来阪は今年三度目だそうで、ヤマショウ、キューズモール、今日の三回とも会えているアタシ、シアワセ♡

和田くんのキーボードも定番になってきた。キーボードの時の方が自由度が増している気がする。aikoのカブトムシを熱唱したり、カシワの出てくる「虹のレコード」も歌い終わった後にもう一回「自分で言うのもナンだけど、ここがいいと思う」とかって、気に入っているところの演奏しだして「ハヤシも歌って!」ってw

GOOD ENOUGHの曲紹介では、励ます系の曲は、今いる場所から一歩踏み出そう、的な歌詞が多いけど、今いる場所が素敵なんじゃないか?ありのままでいいんじゃないかと思ってつくった曲、とのことで、ここでヨシフミの「ありの〜ままの〜」の熱唱があって、「すこ〜しも寒くないわ!」の後のエルサのドヤ顔まであったww

本編最後は「ポスターフレーム」で、アンコールは野球のアレと「2020」「ラズベリー」。

タイトル知らない過去曲の時もギターめちゃ格好良くて、ドラムもとってもカッコよく鳴ってて、トライセラ、もっと売れるべき!ハッチをスタンディングでパンパンにするにはどうしたらいいんだろう?ってぐるぐる頭の中回ってた。

8時少し前に終演。30代のファンが一番元気ない気がする。楽しかったけど、ちょっと悲しい気持ちで帰って来た。秋頃ツアーをする予定だそうです。

tricera_0524.jpg
GOOD ENOUGHの栞。持ってると幸せになれる気がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る