So-net無料ブログ作成
検索選択

黒猫といく類いまれなツアー 神戸マージービート [黒猫チェルシー]

久しぶりの黒猫。little voiceと黒猫の対バン、little voiceのツアーに黒猫がゲスト、という趣向で、バックドロップもlittle voice。大知くんはメガネで、でも曲数が少ないから、タカシのキャラ崩壊で喋らないとダメ〜みたいなことを言ってた。TVでおなじみの曲の他、「アンラッキーガール」という新曲も。
がっちゃんやけーちゃんはドラマに出たけど、澤くんは歌番組のゲストシーンにちょっと出ただけでドラマの雰囲気に触れてないって言ってたけど、澤くん自身がとても物語を発信していて、朝ドラと違う物語が始まってしまうから、監督さんは使えなかったんだと思うわ〜♡澤くんはかかさず見てるって。
がっちゃんは大学で漆を勉強していたそうで、ケータの手つきはなっとらん、ということでした。そして各会場1個限定で黒猫の漆の簪を売っている、ということで、売れていなかったら買おうと思っていたけど、早々に売れたそうです。「かぶれた場合は近くの皮膚科を受診するように…」とかのがっちゃん手書きの取説がついていたそう。ホンモノの漆なんだ〜カシューじゃないんだ〜って感心しちゃった。そんでベースの練習ちゃんとしてないのかしら?
久しぶりに会ったけーちゃんもカッコよかった。やさぐれてアルコール飲み過ぎでだらしなく太ってしまう、というのを想像してたけど、ちゃんと、キュっとひきしまってて。
そんで大知くんはよく声が出ていたね〜。トレーニングしてるのかな?そして時分の華というのでしょうね〜瑞々しい色気がステージに立ち上ってて、それを鑑賞して堪能しているアタシは変態気分だったわ。舞妓を舞わせて酒を飲む銀行の頭取みたいな〜w

little voiceはそんなに気に入ってないし、客席があんまり盛り上がってなくて。。どうしようか心配したけど、黒猫チェルシーに変わってから(衣裳替えがあったw)はちゃんと盛り上がってよかった。HARENTIC ZOOの曲が多かった気がするな。「雲の列車」や「さらば僕のスター」「ノーマン・ノークライ」とか、もちろん「東京」と「ピーチパンク」もやった(どちらもあんまり。。)NUDE+からは「ヤングブルー」や「夜更けのトリップ」とかかな。ベリーゲリーとHEYライダーは続けてじゃなく、バラバラでやった。ちょっと残念〜と思ったけど、もし続けてやっていたらアタシの心臓が破裂してしまうところだったでしょう〜。昔の曲は「オンボロな紙のはさみ」と「ショートパンツ」かな。とっても楽しかった。結構汗もかきました♡
アンコールがHEYライダーと、黒猫とlittle voiceのセッションでの「またここで会おう」で、大知くんが一生懸命歌わせたからか、いままでになく黒猫ライブで客席が歌ってた。それで大知くんはとても喜んでいたもよう。アタシは澤くんにすすめられたので、ちゃんと歌ったのよ。黒猫のみんなもパートもらって歌ってたのもよかったな。澤くんはそりゃお上手だけど、がっちゃんの朗読みたいなのも面白かった。

マージービートは高校生の時にずっと使ってたライブハウスなんだって。それで四人であれやこれや話しているのを聞いているのがとても楽しかった。大知くんのMCは誰かに何かを捧げてばかり…、澤くんが喋りだすと面白いの。でもそんな過去の話ばっかりしてさ〜、ワンオクは未来の話しかしないよ〜なんて少し思ってしまったのだけど、よく考えたら、吉井さんも昔の話が好きだなwwそれにUVERむげさんも過去の話が好きよね。未来の話も多いけど。連綿と続くそれが己であり、隠す事も恥じることもない、って感じかな。

新しいレコード会社が決まった、って大知くんが言ったんだけど!?いつのまにソニーやめてたの?近々に音源が出る告知ができるだろう、と言ってた。ちゃんと買うね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る