So-net無料ブログ作成
検索選択

吉井和哉 Beginning & The End 初日Zepp Namba [吉井和哉]

7月のSTARLIGHT TOUR 2015 以来の吉井ライブ。
だいたいZeppだと、いっつも1000番台の整番、今回は案外良い番号をいただいてしまって、朝からワナワナと500円玉と300円用意して、定時と共にPC落として、コート着て…と脳内シュミレーション!おかげでセンターの三列目あたりで、ヨシーをガン見してきました!

今回のツアー(大阪福岡名古屋Zepp+武道館の四カ所)はヨシーのソロ活動10周年の区切りのライブという位置づけ。ツアー前にアンケートがあって、その結果をセトリに反映させるということで、どのツアーの何の曲が印象に残ってるか、とか、歌詞についてや、気に入ってるオープニングなど聞かれました。アンケートはめんどくさくてスルーしてたんだけど、締切最後の日にやっぱり投票。
それで、そうだ、アタシの吉井和哉の初お目見得は2006年12月のTHANK YOU YOSHII KAZUYAの大阪グランキューブで、それまで歌舞伎やオペラばっかりだったのが、ズギューンとハマって(大人はアレですね、無駄に小銭持ってるからハマると。。)今のようにあちこちロックのライブやらフェスやらに出かけるカラダにされてしまったのよ、ヨシーったら、もう♡と思い出した。その時誘ってくれた会社のお友達と三人で元気に変らず参加できたのも考えてみれば感慨深いですね〜。
転職して一年目で、抱えてたシゴトの進め方に悩んでいた頃、いっつも「恋の花」の「暗い森の中を彷徨う日ような日もあるけど〜」という歌に励まされて(というか、暗い森の中を一人歩いている気分で)出社していたので、この曲は、アタシの中ではシゴトソング♪ 歌詞を面白いな、楽しいな、興味深いな、と聴くことはあるけど、精神的な助けになった歌詞というのはコレだけなので、アンケートには「恋の花」を印象に残る歌詞にあげておいた。

そして♡オープニングは「恋の花」で、厳粛にはじまりました。アタシのアンケート、読んでくれたのかな〜♡それとも、たくさんの人の励ましになって票を集めたのかな〜♡アルバム「39108」の暗い、くら〜いバージョンじゃなくて、宇宙一周旅行の時くらいからかの、途中で素敵なドラムに誘(いざな)われ、暗い森から暖かい場所に連れてもらえるようなアレンジのやつです。ここで涙ちょちょぎれそうよ〜。
「I WANT YOU I NEED YOU」や「欲望」「CALL ME」「SIDE BY SIDE」「BLACK COCK'S HORSE」とか、追っかけ回し始めた頃にライブでよくやっていた曲ばかりなので、とても懐かしかった。
だけど、本人の佇まいはすっかり変って(10年で少しずつ変っていたのか、THANK YOUの頃を思い出すと、ゼンゼンチガウ〜)、雑味がなくなってクリアになったというか、子ども達が海辺で見つけた「お母さん、これ白くてキレイだね」とじっと見る流木みたいな。カラフルで猥雑だったイエローモンキーから、透明になってしまったヨシー。。大きな目がキラキラしていてキレイでした。吉井さんはチェックやドットは似合わないよね!と思っていたけど、この日は水玉のシャツで、とってもお似合いでした(ドットマンズに入れるやん〜)。体型も保ってて、「Smile」の時の髪型でカッコいい^^
「朝日楼」や「シュレッダー」(去年の武道館以来好きw)とか。歌詞間違えまくりのヨシーですが「Tali」では二回身ごもってましたw
「魔法使いジェニー」と「ノーパン」はちょっと意外だった。セトリの中で違和感がありますな。ジュリアンが参加してたときのツアーでよくやってたからかな?懐かしく盛り上がったけど、どちらかといえば「music」やって欲しかった。あと「点描」とか「STARLIGHT」とか。「雨雲」は、あんまり好きじゃないと思って今まであんまり聞いてなかったけど、このライブで聞いて「いい曲だな〜」って感じた。
「トブヨウニ」や「SWEET CANDY RAIN」もとてもよかった。「ファナカン」は、一時期のライブでとっても楽しく盛り上がったので、今ちょっと使い古された感あったな(今回やってないけど「Weekender」も)。

結局、アンケート取ったけど、ランキング通りのセットリストにすると、全然面白くないんで変えた、というようなことを言ってた。そして「いい曲作ってるでしょ?」とも。30過ぎると「できる曲にムラがある」とも言ってたけど、「全部いい曲!」と返した人がいました。「雨雲」や「シュレッダー」みたいに発売時はあんまりしっくりこなくてもジワジワ好きになったりするもんね〜。
アンコールの最後二曲がランキングの二位、一位だったそうで、「血潮」(これも良かった!フラメンコギターなしの方がアタシは好きだ!)と「MY FOOLISH HEART」(吉井ファンの選択はシブすぎるw)
でおしまい。楽しかった。

ジュリアンが来日するということで、どっちに立つのかな?なんて話もしてたんだけど、結局、いつもバーニーがいる側で(「体も心も大きくなった」とヨシーに紹介されてた。そこそこの巨漢になってたw)。とってもねちっこかったり、エモかったりするギターで面白かった。バーニーとの対比がくっきりついて、二人いる意義がよくわかる。バーニーにはアチコチ行かせてゴメン、的なことを。バーニーが苦手な(?)アルペジオを弾いているとき、「安心してください、弾いてますよ!」と言ってた。会社のオジサンと同じだわ〜ヨシー、これ気に入ってるのね、と面白かった。

大阪城ホールでなくてゴメンね、みたいな話も。来年は大阪城で。。というところで、思いっきり拍手してきました。鳴り止まない感じ?
今の感じでは埋まらないと思うけど、ちゃんと新譜だして、活動して、TVもたまに出て、きちんとプロモーションしたら埋まるんじゃない?そんで、それをみんな望んでるんだよね〜。
その時は、老けてようがナニしてようが、大きいスクリーン使って、一番後ろの席の人にも歌っているヨシーの顔が見えるようにしてほしいわ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る