So-net無料ブログ作成
検索選択

とても鈍感なアタシ。。 [THE YELLOW MONKEY]

tym_0108.jpg

少し前から、アニーが関ジャニのバラエティに出たり、ヒーセが有吉の番組になんだかな感じで出ていて、二人とも見た目は変らず保っていて元気そうだったけど、収入がないのかな、困ってるのかな、と言う気がチラっとした。

吉井さんのソロ、カッコいいけど、どんどん曲が洗練されてしまって、もうソロで城ホールを埋めるパワーはないのかな?という感じも滲んでた。なのに去年のZepp Numbaで「来年は大阪城ホール…」みたいなことを言ってて、冗談かな?と思いつつ、本気だったら一生懸命応援しようと思ってた。ヨシーファンクで出ていた夏フェスも、明らかに格落ちなステージで、NHKで放送されたのだと、お客さんが少なくてあんまり盛り上がってなかった。RIJFは、WOWOWで中継されたから見てたんだけど、GRASSじゃなくて、LAKEでもなくて、ナントカフォレストのトリ。それでも「来年も会いましょう〜」って言ってて本気で言ってるのかな?って思った。

こんだけヒント出してて、だれも騒がないの、鈍感だな〜って吉井さんは思ってたんじゃない?でも、10年前や少なくとも5年前くらいまでなら、アタシたちもちょっと違うことがあったりしたら、再結成かも!!!と騒いだろうけど、10年過ぎたくらいから、「イエモンの再結成はもうナイね」って確信してしまってたから。

このところ吉川晃司のサポートギターに定着したエマが次のツアーには出ないと聞いても、ソロ活動に専念するのかな?とか思ったのよね。ソロの活動も一段落したとこと聞いても、どこか悪いのかな?とか。そんな矢先の黄金の蛹で、いろんな謎解きが流れて来ても、やっぱり半信半疑というか、なんかフィギュア売るとか、見つかったライブ映像のデジタルリマスター版売るとか、それとも「21世紀の裕次郎」みたいに、新しいロックバンドをプロデュースするんかな?とか、ホントにホントに、本人たちが再結成するってピンとこなかったのよね。

やっぱりホントなんだぁ〜って思ったのは、7日の23時45分頃に渋谷東急の金の蛹の垂れ幕が張り替えられるのに、作業員さんがスタンバイしている画像が流れて来た頃。それでイエローモンキーでネットをググってたら、1月7日の読売新聞にパンチドランカーツアーの全面広告の記事を見つけて、ああ、明日の朝に再結成のツアーの全面広告が新聞に載るんだな、って思った。

今から思えば、いっぱいヒントあったのにね〜。「今さらな〜」って人もいると思うけど、せっかくだし一緒に楽しんで騒げばいいやん、って気がしてる。吉井さんも50歳でもう一花咲かせてやろう、それに使える手持ちの最後のカード、ってところじゃないのかな?伝家の宝刀を抜いてしまったからには、それそうとうの覚悟があるってことだろうし。

それで、邦楽ROCKを聴くきっかけになったTHE YELLOW MONKEY なのに、今までこのブログのカテゴリーがなかったので、作ってみました。たくさん記事がアップできるといいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る