So-net無料ブログ作成

黒猫チェルシー 2016全国7都市「グッバイ」リリースツアー初日 [黒猫チェルシー]

今週は、なんだか儀式みたいなシゴトと年度末にからんだ諸々の業務とか、次年度の準備のための企画とか、やたらめったら、「I'm getting confused」な感じだったから、澤くんにガッツーン!!と悪いことを吹き飛ばしてもらおうと、定時ダッシュで、三ノ宮・太陽と虎に!駅のロッカーに荷物とコートをほりこんで、早足で向かったら、呼び出しに間に合った〜。今日はヒトケタ整理番号の入場だもん♪

kuroneko_50.jpg

ペットボトルのウァラーもらって、澤前にGO♡30分前の開場は、待ち時間が少なくていいよね。まずはザ50回転ズから。存在は知っていたけど、ライブどころか音を聞くのも初めて。……すごく面白かった。目の前のギターボーカル(ウィキによるとダニー)がとっても顔芸のヒトだった。三人のバンドで、ビシっと決めた衣裳に髪型、初っぱなはベースとギターのシンクロダンスとかもあり。ドラムの人は老けて見えたけど、ボギー!とたくさん声援が飛んでて、メガネギターのダニーが「ボギーファンのオッサンがおるな?」とか言ってた。ザ50回転ズのファンの人も来てたのか、いつもより客席も元気で賑やかで、それもよかった。ダニーは黒猫場所取りのアタシたちを「目をそらすけど、怖くないよ、もう慣れて来る頃」とか言いながら盛り上げつつ(がっちゃん前の女子がなかなか慣れなかった様子ww)大熱演で、すごくよかった。ベースのドリーは波岡一喜みたいなキツネ目のヒトだけど、笑うとカワイイ感じ。ブリッジするみたいなベースプレイも面白かったな。元気なベースを見るとビックリするわ。
もうすぐレコード(CD?)の発売も決定してツアーも決まったそうで、新曲をやってくれたのですが、力がこもっていたのか、右耳へのダメージが辛くて、ライブ最後までもつか心配になった。。でもその曲だけで、あとは大丈夫だった。そんで、もう終わりかな?って思ってから、また盛り上がる!っていうのを何回も繰り返したのが面白かった。あんだけシツコクやられると、終わっても寂しくないね。
ウチに帰ってからウィキ見たら、ロックンロール少年院で出会った三人、とかで、マンウィズみたいなストリーがあった。そんで黒猫とレーベルメイトなのねん。

▼大知くんが監督したザ50回転ズ新曲のMV
https://www.youtube.com/watch?v=AoaOG1deuio&feature=youtu.be

さて、さてさてさて、さて。初見のワタクシもアッハハハハ〜と笑って楽しくて、ちょっぴり感動したザ50回転ズに場を荒らされて、これはナカナカ黒猫チェルシー、出にくかろうな?と思いつつ(やっぱり同年代の対バンと違って、刺激になるねぇ〜)、登場を待つ!
(けーちゃんとがっちゃんは調整に出てきてた。)

(まだ初日終わったところなので続きはこちら/セトリに言及しています)
けーちゃん登場、がっちゃん登場、そして澤くん、大知くんが登場〜♪二年半ぶりのリリースツアーということで、四人ともとっても精悍な感じ。それに、ザ50回転ズ以上に盛り上げないといけない責任が主催者側の黒猫さんたちにはありますからね〜!

というわけで、1曲目はHeyライダー。盛り上がって行きましょう♪
Teenage Heroやアンラッキガールのような新曲も。久しぶりのツアーで、あんまりやらなかった曲もやるって。

今回は、がっちゃんも歌いたい、ということで、そんなら「俺も歌う」(澤くんが低い声でけーちゃんのモノマネw)で、みんなで歌うことに。がっちゃんは「NUDE+」に入ってた「郷愁」を歌った。作詞・作曲がっちゃんなんだって。アタシこの曲好き。ライブで3回しかやってない、って大知くんが言ってたけど。がっちゃんはけっこう高い声で、後から、けーちゃんみたいな低い声に憧れると言ってて、がっちゃんのような高い声は誰も出ないから、それは「ないものねだり」やで、と澤くんに言われていた。
続いてけーちゃんが歌います。All de Fashionから「のらりのらねこ」。うふふ。この二人が歌うとハラハラする〜。若干、大知くんも心配そうに見えたww 太陽と虎のステージは狭いので、澤くんだけでなく、けーちゃんもがっちゃんも大知くんもよく見えて、それぞれの格好良さを堪能した♡みんなが格好良く成長しててよかった〜。
そして、澤くんが歌った曲は何ダロウ?誰か教えて。めちゃくちゃ格好よかった。海外のロックスターみたいな佇まいだわ♡カッコいいギターが弾けて、見目麗しいなんて、奇跡だわね〜。歌も聴かせるし、MCも可愛い。
がっちゃんが声が小さいこともイジられてて、けーちゃんの声に憧れるわ、のトコで、「今の、客席には無音やで」と突っ込まれてて(大知くんも澤くんもハキハキ大きな声だもんね。噛んで、ギターでごまかすテクを澤くんがやったトコも面白かった^^)、「一番大きい声でもう一回言ってみ」と言われて、黙り込むがっちゃんは好き。

あとなにやったかな〜?アナグラとかブルーサマー(やってなかったらゴメンw)?ベリーゲリー、超楽しかった。「グッバイ」ももちろんやりました!頑張り過ぎて疲れてたところだったので、染みましたがな。

アンコールは、まず物販のPR!大知くんが白Tシャツで出てきた〜。細い。今回のデザインはね〜。四人の写真もいいんだけど、あのトートバッグはよう持たんがな。。猫の目にツアータイトルがよかった。今持ってるのがヨレヨレでもうヤバイから新しいのが欲しいのに。そんで、Tシャツやトートはダークな色調なのに、タオルは目の覚めるようなオレンジで、お母さんから「何でなん?」って聞かれたって、けーちゃん。アタシがお母さんでも聞くと思うよ。ダークな色に映えて「僕はいいと思う」だって。可憐やねぇ。黒猫さんは、年増女子のファンも多いから、そちらに向けてのお母さんネタやろか?大阪分のチケットの発売も。「大阪では、また今日とは違った新しいことをするかもしれん」というがっちゃんに、今の、また無音やで、とw
ピーチパンクと東京で終わり。東京の前に、大知くんが、今日までのイヤなことは、みんなココに置いていって、あしたはみんな刷新した気持ちで生きていこう的なことを(文言は全然違うけど)言ってくれました。そうね、細かいことにイライラしてないで、自分がヨシ、と思ったことをやっていこう、と思ったわ。

終演後、「燃えよオオカミ」で、ジャン・ケン・ジョニーさんが太陽と虎に来てたよね♪とキョロキョロしてポスターみつけた。

MWAM_poster.jpg
太陽と虎様 イツモオ世話ニナッテイマス!!ヨロシクオ願イ致シマス 2016.1.28
とありますね。固有名詞には平仮名アリなんだ!って思いました。



今日の黒猫さんたちの出来はどうだったかな?ザ50回転ズのライブの完成度がすごかったから、最初にちょっと気圧された感あった。ザ50回転ズのライブは完成され過ぎちゃって、アレでもうパッケージになっていて、アレをいかに売って行くかってハナシなんだと思う。片や、黒猫さんは、今も楽しいけど、まだまだ伸びしろを感じるところが、息苦しくなくていいというか、自由さや未来を感じられて、良いところと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る