So-net無料ブログ作成
検索選択

まだ感動してる♡ [THE YELLOW MONKEY]

長野で初めてのTHE YELLOW MONKEYライブを堪能して、感動して、翌月曜日に新大阪に帰ってきたら、本屋さんにJAPANが並んでいたよね〜。久しぶりに買ったよ!

Cjteq8tUgAAA8DY.jpg

「JAPAN」読んで、いろいろ面白かった。ライブに行く前、新曲は1曲だけで、15年以上前の曲ばっかりでライブが成立するのかしら?とんでもなく古くさい雰囲気になるのでは…と危惧していたけど、全然そうならなかったのは、エマちゃんが「サウンドを探して」くれていたからかしら?とか、再集結が発表された後、全然追加情報がなくて、ほったらかしにされてる気分だったの、イエローモンキーの方が、準備ALRIGHTじゃなかったのね〜とか。
そして、ライブがとても楽しかったから笑って読めるけど、吉井発言、何気にイラっとくるわね、と思ったり。アンタが解散させて、そいでもって15年も放置してたんじゃないのさ〜。
…だけど、やめるにしても再開するにしても、吉井和哉が責任もってすべてのプロジェクトを牽引しないといけないんだもんね。そんなに軽軽に非難しても悪いかな、とも思う。

再集結(再結成とどう違うの?)が決まった時に、期間限定の活動なのかなんなのかもあまり明快に説明されていなかったのもちょっと不安だった。「申年」ってことだから、とにかくこの一年はやるだろうし、気合い入れなきゃ!って思った。やっと初日を迎えた代々木のライブで、「イエローモンキーを続ける」って吉井さんが言った、ってSNSで読んで、おお〜〜って思ったものだった。そんで「JAPAN」で、このまま続けるか、一年だけなのか、自分でもわからなかった的なことを仰ってて、ええ〜そんなこと決めずに始めたんか!と思ったり、それだけ手探りだったのね〜と思ったり。

初めて生で見たイエローモンキー。どんな感じになるのか、気難しいアタシが拒否反応起こしちゃわないかとか、ちょっと心配もしてたんだけど、最初っから最後までずっと楽しかった。ずっとDVDで見てて、もう現世では逢えないわ、と思っていたイエローモンキーなのに、15年経って、お互い老けて、お目にかかれて、さらにカッコいい音が鳴ってたんだもん。
ヒーセとアニーはDVDで見てた通りの二人。エマちゃんはDVDで見てたよりカッコよかった♡エロくて、男らしい感じがした♡もっとフェミニンかと思っていたので。ロビンはまだ吉井和哉とロビンを行ったり来たりしてる感じがする。15年で一番変ったんじゃないかな。チャーミングさはそのままだけど、暗さがなくなって、明るいロビンになってる。クリアになっちゃったからな〜。そして、前はフェロモンむんむんだったのに、今はオバチャンっぽいwww

ライブの感想でも、吉井さんの「終わりました」が面白くて、文字にしたら全然面白くないって書いたけど、歌詞やメロディーに、醸し出す空気、言い方、表情、すべて合わさって表現しているパワーが素晴らしいのね。だから「薔薇娼婦麗奈」なんて、ヘタに歌ったら馬鹿馬鹿しいだけになるような曲も、ある種の説得力と人間の面白さを教えてくれるパフォーマンスになっているんだと思う。

アタシの次は、7月。それまでお休み。アタシが行けないのに、イエローモンキーがライブをするなんて、なんてヒドイ!悔しいわ〜。なんていう負のエネルギーや嫉妬と愛を生むのもイエローモンキーの良いトコロじゃない?
そういえば、最近、大バコのライブでは説教ばっかりくらってたので(ウーバーやワンオクライブのMCは説教ばかりw)お説教のないライブが新鮮でよかった。大人の遊び場だもんね。

始まるまでは心配もあって、殆ど聴いてなかったのに、長野から帰ってきてから、イエモンばっかり聴いてる。次はこの曲ききたいな〜とか、ライブではこうだったな〜って思いながら。

長野では、食べたものもみんな美味しかったし、見る景色もキレイだった。移動中はDVDで萌え萌えで、ずっとイエローモンキーの話でキャーキャーして、ライブ最高で、お土産たくさんもらって、自分でもいっぱい買って、ツアーグッズも(いらんわ、と思ってたのに)色々買って、募金して、帰ってきたらJAPANが出てて、TV出演がアナウンスされて、夢みたいね。ものすごくいいところ!ってインプットされた〜。大阪でもいいライブやってね♡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る