So-net無料ブログ作成
検索選択

LIVE EGG BUDOUKAN 祝・渋谷EGGMAN35周年(7ガウ) [フェス]

IMG_9244.jpg

渋谷のライブハウス、eggmanの35周年を記念して武道館でライブイベントをやる、もちろんマンウィズも出る!ということで、この時期東京出張もあるので、それにからめて行けばいいや、と軽い気持ちでチケットを取りました。…が、諸般の事情で出張が後ろ倒しになり、春ツアーのチケットも全然取れないので、それでは、本気で行きましょうか?と、休みを取って、これだけのために出かけてきました。

ちょっとフライング気味にはじまった気がする。元キマグレン(って誰?)のISEKIさんがMCで、渋谷のeggmanと中継でつなぎながら進行。んで、渋谷のMC、BOOさんの紹介で西田社長が登場!?初っぱなにこのイベントのアタシのピークが来てしまいました。帽子にサングラスにツヤツヤのヒゲ(ネットに写真が上がってますね)!これがボイちゃん!?と思いながら西田社長のおハナシを伺ってると、ちょっと早口のあの喋り♡マンウィズファン伝説のBARKS動画の西田くん、まんまの喋りやん〜!気が動転して、おハナシの内容が飛んでしまった。。最後に「音楽を楽しむ一日にしましょう」的なことを仰ったと思います。…これだけで、とても温かいよい気持ちになりました。

IMG_9251.jpg
イベント終了後、ホテルで描いたラクガキ。西田社長のおひげがウェービーですが、実際はストレートでした。とてもツヤツヤしてた印象でこう描いちゃったです。「犯人の似顔絵」って難しそうですね!

ライブの方は、まずはmiwaさん。現代版アグネス・チャンな印象(古いですか?自覚はアリマス)。最初の二曲は、あんまりだったけど(タオル回しキライだし)、デビュー曲と最新曲はいい感じでした。でもmiwaにアタシのストレスは吹っ飛ばせないと思った(そんなMCしてた)。アタシはね、何色かわからないほど濁ったネバネバで無理に引き剥がそうとしたら皮までめくれてしまう嫌な臭気の漂うストレスを纏って生きているのだよ。だからそんなことを考えるより、清らかな世界を提示することで、世の中には明るい場所もあるのだということを思い出させてくれたらいいんじゃないかしら?(注/明日シゴトだから時々文章が暗くなります)

ステージ転換の間に福山雅治からのメッセージとかありつつ、eggmanからの中継でテスラは泣かない。このバンド名知ってるな〜。西田社長推薦!って言われてた。

武道館の二番手はsumika。タオル掲げてるファンもチラホラ。結構楽しく聴けた。ボーカルくんが可愛い顔をしてる。今流行の高橋一生の影をなくしてアクを抜いた、みたいな。曲はいい感じだったけど、MCが少し空回りしそうでヒヤっとした。このイベントをやるのに、スタッフがものすごく苦労をして成り立ってて…みたいなのって、そんなの分かり過ぎるほど分かってる。そんで、学生さんや主婦のヒトとか?あんまり分かってないヒトがいたとしても、そんなことわざわざ言うのは野暮天やがな、と。でもこれから注目しとこ。

EXILE系の人かな?関口メンディーさんがeggmanでバイトしてたとかでコメント。そんで、つぎのeggmanライブ中継はRYO the SKYWALKER。レゲエなの?

武道館三番手はCzecho No Republic。こちらもバンド名は知ってる。赤いワンピースの可愛い女の子がいて、ドラムのヒトがスナフキンみたいな帽子を被ってて、ファンタジー系かな?イメージ的にセカオワみたいな(って、セカオワもまともに知らないんだけどw)。ちゃんとしてるし、よい印象。

もうビデオメッセージがなくなって、店長推薦かな?Heavenstamp。女の子ボーカルバンドで、ハモってる方の女の子にちょっと興味わいた。eggmanからの中継は1曲だけ。8000人ほどの音楽好きのお客さんへ行うプレゼンだから、みんな自信曲を一曲目にしてるでしょうね。
BOOさんの紹介が「店長推薦」とか「ブッキングマネージャー推薦」とかあって、それも面白いな、と思った。

武道館の四番目はSUPER BEAVER。初めてきいたバンド名だけど、タオル持っている人多い。ボーカルのヒト、引退した女子プロレスラーみたいな髪型で、ヘンな顔!って思ったけど、ライブ見ているうちに親しみを覚えるというか、そんな気にならなくなった。髪型はどうかと思うけど。んで、sumikaとチェコは何を歌っているのかよくわからなくて、サビのとこくらい印象に残るワードを吐いて、心をつかめよ、と思ったけど、このバンドは何を歌っているかは(初めて)よく聞き取れたけど、歌詞がフツーよね。もっとハッとする表現はないのかな〜?
三バンドとも武道館は初めてで、初武道館がワンマンでなくてイベントでいいのかよ、という迷いがあったとMCで言ってた。SUPER BEAVERさんは、ワンマンのための下見に来たって。そんで、ライブハウスの35周年にこんな(面倒な)こと、フツーしない、オレならしない。35って中途半端だし、って。アタシもしないな〜。アタシもSUPER BEAVERも経営者じゃないんだよね。少しでも余裕のある時に、いろいろ仕掛けて、訴えて、宣伝して、巻き込んで布石を打っていかないとダメなんだよね〜。

つぎのeggmanからの中継はたんこぶちん。この名前も知ってる。知ってたけど、全然想像してたのと違う、可愛らしいガールズバンドだった(もっとダサダサのお笑い芸人みたいなルックスのバンドかと思ってた)。男の子達が一生懸命応援するといいよね。

そんで、MAN WITH A MISSIONの登場です。武道館のアリーナは9mm以来かな〜。吉井さんはいつもスタンドの一番後ろとかしか用意してくれなかったもんな〜。久しぶりにきたら、狭くてビックリ!ヤヴァイ、近い!と喜んだのも束の間、みんな立ち上がったら、アタシの前は背の高い子ばかり。端の席だったので通路にはみ出てるとまぁステージは見られたんだけど、なんでかマンウィズの時だけ(他のバンドの時は何もいわれなかったのに)通路に出んなってヘナチョコな感じのスタッフが言いにくるの。見えへんやん〜。で、腹が立って、よろけたフリして足を踏んでやったわ。でもそんなこんなで、前半、盛り上がり損ねて。。セトリは行ったみなさんが上げられてる通り

DON'T LOSE YOURSELF
WELCOME TO THE NEWWORLD
NEVER FXXXKIN' MIND THE RULES
TAKE ME HOME
DANCE EVERYBODY
PANORAMA RADIO
FLY AGAIN

…わたしはまだワンマン1回しか行ってないので、どの曲もレアなので、セトリのありがたみは薄くって、コアなファンのみなさんに申し訳ない感じ。今日聴いた曲は、もうあんまりやってくれないの?的な。イエローモンキーみたいに、年末に武道館で普段やらない曲ばかりやるライブすればいいのに!
今回は、タナパイの声をいっぱい聴けてよかったわ〜また色々叫んでたし(姿はあまり見えなかったけども)。最近の曲ってジャンケンパートが多くて、タナパイあんまり歌ってないの寂しい。タナパイの声は特徴があって、慣れないとアレ?ってなるけど、慣れるとナシにはいられないのよ♡

MCでジャンケンちゃんが35周年のオメデトウとハコと西田社長にお礼のコトバを述べてましたね。ボイチャンはノーリアクションだったけど。固まってたのかな?そんで、ジャンケンちゃん、eggmanのスタッフを「ハッキリ言ッテ、『クズ』デス!」「全員クズ!」って。どんな人達か知らないけど、店長やブッキングマネージャーのことかな?と思いました。「愛すべきクズ」という言い方でしたね。

あっという間に終わってしまって、スペシャルバンドに。ボイチャンがベースで。人間のバンドの中に一匹だけオオカミがいると、シュールさがより強調されて面白かった。ずっとMCをされてたISEKIさんとジャンケンちゃんとで、キマグレン(名前は知ってるんだけど、曲がわからない)の曲。ジャンケンちゃん、ギターなしのハンドマイクでラップからはじけたダンスから、超オモシロカッタ。ダンスのセンスはないけど、ノリでいっちゃうパターンというか、昭和感満載のポーズを入れこみながら。。タナパイが常識狼に見えるクレイジーさでした。続けて、NOKKO登場なんだけど、さすがに私も知ってるけど、曲がわかんない。ボイチャンは真面目に黙々と(?)ベース弾いてます。最後の曲「フレンズ」は知ってた!好んで聴いてたわけじゃないけど、なんとなく知ってる曲が演奏されてよかった。

ラストはみんな出てきて、eggmanの命名の元になったビートルズの曲(ナニ!?)を。タナパイは戦闘服の前を開けて、イベントTシャツ姿に酒瓶片手に陽気な登場!もうフルフェイスになってるのに映像が抜いてくれなくてイラっとした。リブちゃんのオーバーヘッド手拍子に癒された^^


黒猫チェルシーのイベントだとメジャーデビュー前のバンドがいろいろ出てくるし、今回たくさん見たみたいなデビューしてCDも出してる知らないバンドもたくさんいて、売れたい、音楽で認められたい、生計を立てたい、と頑張ってるんだよな〜。みんな上手だし、売れてもおかしくない音楽をやっているのに、なかなか難しいね〜なんて思った。
毎日会社に行くのに音楽がないとムリだし、ライブないと寂しいけど、やっぱり一定以上は詰め込めない。最近、アレキやマンウィズが好きなのは、9mmがいた席がぽっかり開いたからだもんね。
次にマンウィズが見られるのはいつかな〜。4月までにあるといいのだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る