So-net無料ブログ作成
検索選択

ロビンが本気出した夜。 TYM SUPER JAPAN TOUR 2016 マリンメッセ福岡2日目(6モン) [THE YELLOW MONKEY]

二日目は、Sちゃんが車を出してくれて、5人で糸島の方に。最近、福岡で人気の観光スポットなのですって。

TYM_f_3.jpg
糸島で有名なスパイスカレーのお店にて。Mつんの知り合いのご家族の店だそう。店主様一人で切り盛りしているのは大変そうだけど、雰囲気もよくて、スパイシーで美味しいカレーでした。

その後、パワースポット白糸の滝を目的地にドライブしたのだけど、人気過ぎて渋滞が。。二日目は4時開場の5時開演なので、最後まで行かずに、滝チラ見でパワーを少し頂戴してからマリンメッセに。
TYM_f_4.jpg
ここはずっと下の方。水遊びしている子ども達たくさん。とても景色がきれいなところだった。

TYM_fukuoka4.jpg
で、マリンメッセ。Sちゃんは何度も車でマリンメッセに来てるそうなので、どこに止めようか、帰りの算段も考えてくれて。

二日目はMつんとSちゃんはエマ席よ! J子、Sさん、アタシはまたヨシーの正面席。遠い!遠いけど城ホールよりは近い!

昨日はお客さんの大歓声でとっても盛り上がって、ライブもすごくよかったから、今日も元気のあるオーディエンスだったらいいな〜昨日より温度低かったら寂しいな〜と思ってたら、全然心配なくて、アホみたいに始まる前から盛り上がって、カウントダウンから大騒ぎだったの♡バラ色リミックスからプライマルに変ったタイミングや薄幕に映る影でキャーキャー♪昨日の倍ぐらい盛り上がってる♪
プライマルの幕が開いた瞬間に、ロビンが「フクオカ〜〜!」って叫んだのよ。昨日に改名してるから、アタシのことだっ!って思って、「ギャアアアアーーー」と叫んで応えましたw

ロビンは最初っから全開のキレッキレで、やっぱりロックスターを元気にするには大歓声だわね〜♡で、ロビンファンのMつんとSちゃんがエマ席で、エマちゃんにいろんなことをされてエマの虜にされるところが見たかったのに、「Rock Star」の初っぱなで、ロビンがエマの狩り場にピャーーって出かけて猛アピールで、カッコいいところいっぱい見せちゃいます、出しちゃいます、な感じで、遠くから見てても、ああ、今日はエマちゃん狩りダメかもな。。って思ったわ〜。

「Chelsea Girl」も可愛かったけど、何と言っても「FINE FINE FINE」が最高にカッコいいロビンだった。ドラムとベースではじまるドロドロした感じもいいわね♡遠くで野良犬の鳴き声がする。イエローモンキーのグルーブよ。ギターが混じって、FINE FINE FINE FINE VERY FINE !で曲が始まるのが、全然満たされないスラムで、虎視眈々と一攫千金を夢見て生きている青年の強がりみたいでとても素敵。目が潰れるほどのロマンスってどんなのかしら?お若い時に作ったこんなヘンテコリンな曲がオッサンの手ですごくカッコよくなっちゃって。。

球根の時に、アリーナで一人「ALRIGHT」のペンライトを最初から最後まで猛烈に振ってるバカがいて、全体暗闇と白でとても凝った照明デザインがされてるのに台無しだったわ〜。何を考えているのやろ?

「カナリヤ」で、「よく寝られた?朝だよ♡」からの「HOTEL宇宙船」は「イラッシャイマセ」のロビンのアナウンスが入る。「もう夜。オレたちはやっぱり夜が好き。一泊一億??千万、ご休憩3500万円」みたいなかんじ。そんで、両手を体の前でクルクルキュみたいなダンスをして可愛さをアピールしていました。「花吹雪」「空の青」と、歌唱は昨日の方が上手だったな、と思うけど、全体のグルーブはやっぱり二日目がはじけてると思った。

オーライからSPARKは「永遠なんて1秒もいらない〜」っつってましたよ!さっきのRock Starの時のことかしら?「見てないようで見てる」も楽しかったですね。自由自在ね、ロビンちゃん。「奥まで見て、入れていいですか?」と聞かれました。「OKで〜す。次からお声がけいただかなくてもお好きな時にどうぞ〜」と心で返事。
そんで「見てないようで」終わって即「っふぁすな〜おろ〜して〜!!」って始まるのがすごく好き。SUCKってそんなに好きじゃなかったけど、最近好きになりつつあるww エマちゃんとの絡みは短め?花柄のブラウス着たオジサンが1万人の前でイチャイチャしてるってナニ!?そんで、メンバーは、筋肉アニー、鶴ちゃん。エマは一週間で辞めるって電話かかってきて、歌練習するんで、とか説得して、じゃあもうちょっとだけ、となって今に至る、もう辞めるって言わないでね、みたいな紹介。…ナンジャそりゃ!!??と古参のファンは心の中で総ツッコミだったことでしょう。ロビンのこのすり替え技。ヒーセはイエローモンキーのグルーブのアシッドな部分担当。
「バラ色の日々」は、今朝のニュースショーで流れましたね♪観客の合唱「バラ色の日々よ〜♪」に「大きかねぇ」って言ってたところが使われてて萌え、でした。「もっと大きな声で」も博多弁で言ってたと思うのだけど…忘れた。
次のツアーは四年後、とかのイジワルも。ええ〜〜!!って言ったらじゃあ2年後、で拍手してる人がいたけど、アカンアカン!来年、来年やで〜みんなの愛が高まって、お財布の口がパカって開いている今こそ、考える隙を与えないように、次々と投下しないと!年末に城ホと武道館やって、DVDの告知して、PRイベントでTVに出て、アルバムとツアー告知して、もうわけもわからず1枚8500円のドームチケットを次々申し込ませないと〜。その後1年休んだら?ファンのお財布を休めるために。
2016年は、再集結するのによい穏やかな海と言っていたけどイマイチ理解できなかった。2015年とか何か荒れてたっけ?

アンコールはLOVE LOVE SHOWの日。ソロではこんなにちゃんと歌ってなかったのに。ひょっとしてソロでラブショ歌うの後ろめたかったん?とか思ったりして。
も〜すごく楽しかった。長野で見た時は、ロビンと吉井さんが行ったり来たりしてる感じだったけど、福岡でロビン復活!な感じがした(前のイエローモンキー知らないくせに書いちゃう)。エマちゃんが大人の魅力で、前方のロビンファンを、鎌で稲刈るように、ガッサー、ガッサーと刈り取って行くのを見かねたのかな。福岡二日目は取りこぼしナシだね!

そしてアタシたちは俊敏な動作で駐車場へダッシュ!車に乗って天神へGO!
TYM_fukuoka5.jpg
ライブ後のビールはホントに美味しい♡しかも120%、深く奥まで満足しておりますので^^
MつんもSちゃんもロビンに死守され、エマファンにはなってなかった〜。
ゴマ鯖やウチワエビ、さつま揚げとか鯛めし他なんでも美味しかった♪ ワイン飲んだらMY WINDING ROAD聴きたくなった。あとサイケデリックブルーとOKとSWEET & SWEET とネバーギブアップとゴージャスが聴きたい。

ありがとうございました♡
名前はオオサカに戻ってきたので元に戻しました。

フクオカに改名しました♪ TYM SUPER JAPAN TOUR 2016 マリンメッセ福岡1日目(5モン) [THE YELLOW MONKEY]

TYM_fukuoka7.jpg
久しぶりの福岡!2013年の年末のマリンメッセ以来ね!
よろしくお願いしま〜す^^

早朝だから安いのかな?Sさんに取ってもらった格安新幹線チケットで博多入り。切れてしまったペンライトの電池の入れ替えや荷物預けに行ったりとかの雑用をすませて、飛行機組のJ子と合流してランチ。ガッツリ行こう!と久しぶりに天丼食べた。博多に来たのに、新宿の店のようだったけどw

TYM_f_1.jpg
海老天丼。イエローモンキーのみなさんはやせ細ってるのに申し訳ない^^;;

TYM_f_2.jpg
物販めっちゃ並んでるし、記念撮影する人もたくさん。盛り上がって行きましょうね♡

この日はエマ側のスタンド。真ん中辺。チケットを引き受けてくれたどこかのお兄さんも一緒に入場(お菓子もくれてありがとうございました)。ジーニャスインディアンツアー以来の吉井だそう。昔にギターをやっていました。身分証の確認があって、ちょっと焦った。保険証と間違ってはじめ病院の診察券だしちゃったしw

マリンメッセは城ホに比べて見やすい。遠くないし。休日なので続々と席が埋まって行って、カウントダウン始まって、拍手。そして100秒切って拍手、歓声。そして、立ち上がって、みんなでカウントダウン!いい感じ〜はぁ〜ドキドキする。バラ色リミックスからの、プライマル。アニー、嬉しそう♡
Love Communicationは、イエローモンキーのライブに来たんだわ!という気にさせる曲。ワイパーも一生懸命やります。LOVE IS ZOOPHILIAとか。

「二日目のほうが盛り上がるなんて言わせない!」と吉井さん。観客もとっても盛り上がってるのでイケるとふんだか、ロビンちゃん。AHENな飴玉、オ〜イエ〜のTactics、イエローモンキーの四十八手が詰まっているLOVERS ON BACKSTREET、どんどん盛り上げる。

そしてアタシの大好きな「薔薇娼婦麗奈」。この日もロビンちゃん一座の開演です。真ん中辺で、ヨシーがストップ!みたいに膝をついて手を出して(ライトで赤く染まった手のひらが大写し〜)その両側でベースを弾くヒーセ、続いてギターのエマ、と立ち並んでいる様子が「三人吉三 巴白浪」のようだったわ〜。この曲は好きな歌詞がいっぱいある。「白目むいて」るところも好きだし、「幸せで目が見えない」のも何かしら絶望を感じて好き。面白い言葉が安物の金のモールみたいにキラキラ光って連なって、チープなメロドラマのようなストーリーになっているのがとても素敵と思う。毒にもクスリにもなんないような歌詞書いてるバンドマンは煎じて飲めばいいよ♪

からの、球根、カナリヤ、HOTEL宇宙船、花吹雪、空の青と本当の気持ち。空の青の後半、エマちゃんの気持ちよいギターを聴きながら、吉井さんは両手を横に突き出しているんだけど、頭がガックリ垂れて、肘と手首が少し角度がついた形になっているので、空を自由に飛んでいるというよりは、十字架に磔になっているようにみえる。そして、十字架に磔になっていても、後数時間後には命が亡くなってしまうとしても、強い心を持って恐怖に打ち勝てば、心は気持ちよく青い空をはばたくことができる素晴らしいものではないか、と歌っているように聞こえてしまう。

第一部終了で巻き戻し動画。そしてALRIGHT、からのSPARK!この流れがどんどん好きになって行く。この日、アタシは「フクオカ」という名前になってしまったかのごとく、「フクオカ〜〜!!」というロビンからの呼びかけに、「ハ〜イ」「イエ〜♪」「ワ〜〜」と両手バンザイつきでずっと返事をしていて、とてもおかしな気分だった。でも、福岡、九州、他府県から来た人がこの日の観客、というヨシーの理解はその通りで、それが混ざってみんな「フクオカ」になっているとっとっとよ。見てないようで見てる、からのSUCKは、エマちゃんが後ろでエア拘束?クールに決めていても嫌がってないエマ…。この日も吉井さんの「終わりました」が炸裂していた。あのあとの、決まり悪い雰囲気を一掃するのは、この言葉しかない。
エマちゃんはエロエマ、アニーはこれから黄金期を迎える、しつこいようだがヒーセは叔父、ロビンはツヤ付けてる?といった説明。そしてバラ色の日々。
…なんか、毎回SUCKの絡みをみたせいか、エマちゃんのギターが画面に映った時に、あの例の吉井さんが嘗めていたスイッチ(?)がとてもイヤラシイものに感じてしまうようになったわww 花柄の布で小さなカバーでもつけてあげようかしら?普段は履いときなさい、って。真面目な曲のときツラい。
悲しきASIAN BOYで終わり。並んでいるヒーセとエマに後ろから抱きつくロビン、その後ろにドラムを叩くアニー、というスバラシイ構図で動画が録られております。

福岡は歓声は大きいけど、アンコールの拍手は薄い感じがした。から〜の、Romantist Taste、イエモンデビュー曲。手の振りが毎回シンドイw 昔のDVDだと、アニーがダダダダダダとドラムを叩いた後、両腕を挙げるフリをしてたのだけど、もうやんないのね。よく真似してたから寂しいわ。ロビンも寂しいのか、画面のアニーにちょっかい出しまくり。BURN、BRILLIANT WORLDときて、WELCOME TO MY DOGHOUSE。初っぱなの「ウエルカァ〜〜ム!!」ってところが好きなのだけど、楽しく聞いてたら、中程で「華やかに見える道化師の〜〜」て、初めに帰ったもんだから驚いた。後で聞いたら、出だしを間違ってしまって、間奏のところで勝手に歌い直して超ドヤ顔だったんだって!めちゃやらかしてますな〜。MCで噛んだり、歌詞の間違いも多くて、脳との戦いって言ってたね〜。脳梗塞とかになってたらどうしよう?って心配したけど、吉井さんの歌い間違いは今にはじまったことじゃないからね。
次のツアーは四年後、やり過ぎはよくない、とかイジワルを言っていたよ。他にもやってない曲たくさんある、まずは歌詞を覚えてから、ってwwww
JAMで終わり。楽しかった。

ちょうど反対側のスタンドで見ていたJ子とMつんと合流して、天神で打ち上げ。スペア・リブ食べた〜。ソロでもう離れかけてたMつんが、イエローモンキーで戻ってきた。この日の打ち上げメンバー、アタシ以外、ツアー初日の代々木で涙を流している濃いメンバーだった。コワイわw
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。