So-net無料ブログ作成
検索選択

World's On Fire TOUR 2016 〜追加公演〜 大阪二日目(5ガウ) [MAN WITH A MISSION]

mwam_1127.jpg

私の五回目のマンウィズライブ。そして、ワンマンは初めて!
整理番号1番が当たって、ハァハァなってたら、2柵目だったの。
でも、結構前の方で、センターの花道横に陣取れたので、とってもよかった。
面白いオジサン(といっても私より随分年下)と喋ってたので
入場してからも、そんな退屈しなかった。

オープニングは、地球上で何度も愚行が繰り返されるけれど
戦いや災いの炎ではなく、希望の炎を灯しましょう
というような英語のナレーションが入りSurvivorスタート。
DatabaseとかDiveとか、結構、初っぱなから汗だくになってしまった。

MCで、来場のお礼を言う時に、ジョニさんが、「みんなの笑顔」「みんなの笑顔」
と二回言った後「みなさんのアホ面」って言ったのが面白かった。
時々スクリーンに映る客席は、とても無防備な笑顔を晒してるヒトが散見され、
ステージからこんな風景が見えているのか!=「アホ面」なのね〜。

インテックスって、音が良いイメージないけど
今回はあまり感じなかった。レーザー光線の演出もキレイだったし
ライブの内容、とても満足した。
新曲の「HEY NOW」の時、ジョニさんの指示で
サビ前にみんなでしゃがんで一斉に飛ぶ!っていうの、
合図の「四つ打つシンバルの音がよくわからなくて、不発に終わって、
会場中が苦笑い〜みたいな空気に包まれたのだけど、
それもアンコールでもう一回やって(さすがに上手くいったw)
二回聴けてお得な気分。

ライブハウスみたいに近くはないけど
ステージはよく見えて、ちょうどタナパイの後ろにリブちゃんが
隠れちゃったんだけど、タナパイ、ジョニさん、サンちゃんはよ〜く見えた。
ボイさんは、ステージの結構端にいらっしゃって、
なかなか私の視界には入ってこないの。
客席に攻め込んだりされてたみたいなんだけど。

で、花道には、サンちゃんやカミカゼも来て、
最後にタナパイも降りてきて、ちょっと触っちゃった♡
タナパイの歌はずっとズレてたね。でも、みんな大ヨロコビだった。
カミカゼは、近くで見たら、もっとカッコいいのかと思ったけど
必死の形相で、何かに追われるヒトみたいだったわ。

弾き語り前の「言い訳」は、
「みんなが来年のドッグショーにエントリーしている間に1曲歌います。」
でも、アタシ、ジョニさんがアコギでエモく歌うパターンはあんまり好きじゃない。
今回のワンダーランドも、DVDに入ってたColorsも。
そのあと、過去曲メドレーで、「フォーカスライト」いつも聴いてるから
うれしかった。
「あなたがいない世界でも笑い続けてみせるよ」って歌詞が好き。
そこまで辿り着かなかったけど。

マンウィズ動画も初めてみて
(これば、ボイさん、カッコよかった。
 そしてホットパンツマンも出てきたw)
「焼き肉」コールもした〜。
銀テも、いつもは捨てちゃうけど、なんとなく持って帰ってきた。

なんかね、タナパイは喋らないけど
(曲中は「カモン」とか「シギン」とかは言う)
とってもフロントマンだったわ〜。主役感が醸し出てた。
大好きなジャンケンちゃんは、ギターも弾いて
結構大変なパートもいっぱい歌って、MCもしてるのに
ちょっと小物感出てて、脇役な感じだった〜w 大好きだけど。

Twitterやインスタ見ていると、結構みなさん、早くから会場入りされてて
物販やブースとか、ファン同士の交流とか楽しまれているみたいですね〜。
私は二時半頃ついて、初グッズにタオルを買いまして
展示物の写真撮ったりして、募金をしまして、ライブ前のミッション終了して
コインロッカーを探しに出たのですが、さすがになくて、
また戻ってクロークに並んでいたら、募金のところに
ジャンケン様が来られたようでした。
でも結構ヒトがいっぱいだし、タナパイのツイートもあったから
あんまり欲張ってもいいことないかも、と、
その場を後にしたので、そのご褒美にタナパイに触れたのかも♡
そして、帰りのクロークもそんなに待たずに出せたのでよかった。

とっても楽しく機嫌良く帰ってきました。
またワンマンのチケット取れたらいいな〜。
メッセージを送る