So-net無料ブログ作成

24時間、吉井和哉な広島じゃけ。 [吉井和哉]

Flowers & Powerlight Tour 2011の私の最終日、広島クアトロに行ってきました♪しがない会社員の身に重くのしかかる交通費を節約しようとバス旅行。juscoと二人旅です。いつもありがとうございます♪行きは結構道が混んでて(高速1000円が終わっちゃうから?)、9時前の出発だったのに15時頃に着いて、入り待ちはできず。路面電車の窓から、「パール」っていう古い喫茶店見つけて、今日はアノ店かしら〜なんてテンション上げてました。

広島パルコの10Fが広島クアトロ。ライブ前はワナワナしているから、パルコ周辺をウロウロしたり、物販みたり、腹ごしらえしたりして、開場を待ちます。そこそこいい番号を持っているので、良い場所を取らなくっちゃ、っていうプレッシャーを軽く感じながら。
そいで、開場して、わ〜って駆け込んで、バーニー前三列目くらいにつけて待ってたんですけど、いつもの流れからTHE APPLESの音で、ギュ〜って押されて、(押し出されるのかと思いきや)センター方向に流されて、吉井さんマイクより若干下手の二列目に辿り着いた〜!ACIDMAN、VS、欲望で、あまりの近さに茫然自失。ヒョウ柄吉井和哉!
吉井さんも「近くて、みんなの顔がよく見える」って仰ってたです(申し訳ない感じ…)。近すぎて、ライブを楽しむっていうより、こんなに近くて、夢なの!?って感じ。OKをまたしても間近で、ずっと間近で聴いて…。この辺でやっと客席も落ち着いてきて、おじぎ草と球根を聴きました。…で、前にいる人がちょっとクサくて(^^;;たまにライブでありますよね〜)ジワジワとさらにセンターを攻め、吉井さんマイク前二列目に!
MUSIC、クランベリー格好よすぎ(うっとり)。ロンサムジョージの時の振り、ギターキュイ〜ンっていうのやリズムに合わせて踊っているのとか、大好き♪ PHOENIXも格好よかった〜。ONE DAYやらビルマニアやらシュレッダーやら。ステージで起こっていることが全て目撃できて大満足♪
吉井さんは、客席のサングラスかけたり、タオルで汗拭いたり、手を差し出したり、色々マメです。ホールよりリラックスしているのか、歌い替えも多い気がしたな〜。「広島」織り込むのとか、メンバーのこと言ったり。MCは「じゃけ〜」の一点押し、以前に広島のライブに行った時もそうだった。
↓コレ。2008年以来なんだ〜。

http://sweet-and-sweet.blog.so-net.ne.jp/2008-01-23

年末のツアーに広島が入っていないこと謝って、「もっと人気が出たら、もっとライブに来れるから」みたいなことを仰ってました。でもね〜、大阪のファンも濃いけれど、広島のファンも濃かったですよ〜。「吉井さん、愛してる!」「大好き!」って声援が降るほどでした。イエモン時代からのファンの人は、だいたい年代的に妖怪に変身しているヒトが多くて(キレイな人もいるんですけどね…)、ライブハウスにおられると、結構異様だったりするんですよね。そんで、私もその仲間なんで、妖怪比率が高いと申し訳ない気分になっちゃうんですよねー。
LOVE & PEACEでおしまい。

アンコールは朱がかった赤いブラウスを羽織って登場。HIGH & LOW。狭いステージにナポリタンズのみなさんがコーラスで立っていると、とっても迫力がありました〜。広島は「朝日ソーラーじゃけん」でした。メンバー紹介の時に、「ギター間違わないゲン担ぎに、いつもお味噌汁かけごはんを食べるバーニーが、今日は食べなかったから、MUSIC間違った!」って吉井さんがバラしてました。アタシは呆然としてて気付かなかったんですが、結構みなさん気がついていたみたいですね!CHAO CHAOも楽しかった。サザエさんの歌詞ぶっこんでましたね〜。んで、「Talking Rock5月号」で、サザエさんのフレーズを借りたっていう記事があったから、「これだ!」て思ったんですけど、今日に記事を読み返してみたらそれは「LOVE & PEACE」でした。…どんだけサザエさん好きやねん。
WEEKENDERとFLOWERSでおしまい。楽しすぎた。吉井さん達がはけちゃって寂しい〜。

juscoと合流して、ドリンクもらって、出待ち、出待ち♪小雨降る中待っていたら、車に乗り込む吉井さん!かっこええ〜。遠目だけど赤い上着がキュートでステキでした。みんなにキレイな手を振って、車で行ってしまわれました。

私たちも打ち上げに行きまして、恒例の和民がなかったので、民宿っていう居酒屋さん。楽しくて満足なので、前向きな発言しか生まれません。いろいろ思う事ある9mmさんも(吉井さんにも停滞期あったから)、また良い方向に動くハズ、ということに。もみじ饅頭買って、23時15分広島駅発のバスに乗って帰りました。24時間吉井和哉のため(てゆうか、まぁ自分のため)に費やしてシアワセな一日でした。吉井さん、いつもありがとう♪これからも、ひとつよろしく!

吉井和哉 Flowers & Powerlight Tour 2011 追加公演グランキューブ大阪で幸せ♪ [吉井和哉]

ZEPPの後遺症で(ガンバリ過ぎた…)、あちこち筋肉痛の老体をムチ打って行ってきました!グランキューブ大阪追加公演。吉井さんはパンツ(アンダーの方♪←これは後ほどバーニーのものと判明w…げ〜〜〜!)と背中にヒョウ柄で、大阪のオバチャン風味。細かいけどサービス精神に溢れてて、ヨッシー、大阪のオバチャンって感じい\(^o^)/

今日はチェルシーガールとSWEET &SWEETに大好きなSIDE BY SIDE♪なんでこんなに以心伝心なの〜と喜びを噛み締めつつ盛り上がりました。

ロンサムジョージは、聴いていると、NYのブルーノートで、長年つき合ってきた彼氏と別れ話ししながら聴いている気になるの。そいで、吉井さんの歌声聴いていると、別に悲しくもなくて、今までありがとね、じゃあ元気で、アタシも頑張るわ、なんて言っちゃって、ライブ全部聴いて、二三杯飲んで帰る感じ♪

宇宙一周旅行の時は、私の中で吉井さんが神になって、ものすごく満足して、吉井さんの音が私の細胞の中に染み渡って、ライブ終わってからも、指先から吉井さんの音が鳴っている気がして、そんなに追っかける必要もなく満足していたんだけど、今回のツアーは、さらに満足度が高くて、毎回「シアワセ」で満たされた湯船にブクブクブクって、頭の先までどっぷり浸かって、一点の曇りも無く、100%シアワセに浸かってる標本みたいな気分で、とにかく、行けるだけ追っかけたい、地の果てまでも追いかけ回して、キャーキャー言ってシアワセに浸りたい気分なの。

今日のMCで、「もう良いアルバムできないかと思った」って時もあったんだって言ってました。その時の吉井さんの心情を思うと、悲しみで胸が張り裂けそう。でも、今、こんなにいいアルバムができて、ものすごいライブをやってて、「先が楽しみになった」って。もー、よかった〜。吉井さんの優しいトコロは、いい音をつくれば自然とファンはついてくるだろ?じゃなくて、ちゃんとファンを励まし導いて楽しませてくれるところ。一緒に充実した人生を送ろうね♪って言ってくれるところがしみじみします。9mmの活動が萌えられなくてつまんない、ってちょっと前のブログに書いたけど、吉井さんがこの充実度で活動してくれたら、9mmがちょっと停滞してても平気かも♪

年末に音源出すって!城ホール楽しみ!関西のファンのみなさん〜城ホールもめちゃくちゃ盛り上げて、「大阪のライブ大好き!」ってヨッシーに刷り込んで、ライブいっぱいしてもらいましょうね〜。

今夜はもう遅いのでこれくらいでやめときます。MCとか面白かったんで、また書きますね。オヤスミナサイ。

吉井和哉 Flowers & Powerlight Tour 2011 Zepp Osaka で吉井さんに大接近♪ [吉井和哉]

うっふ〜ん♪なんばハッチ以来の吉井さんスタンディング!も〜良い目に会おうと、期待値マックスで出かけてきました!その割に、スーパードライの店でモタモタしてて、400番台のチケットなのに1000番台の呼び出しに駆け込んでおりました。会社早退したのになw

ジプシーキングスのマイウェイから手拍子で、みんなヨッシーを待ちこがれます。ほんでカントリーみたいな手拍子曲からのThe Apples!吉井和哉登場!カッコいい〜。髪もいい具合ですね〜。
ACIDWOMANからVS欲望の流れでもうキャーキャーワーワーの大騒ぎで、アタシも周りも汗びっしょり。大声援に吉井さんもまんざらでもなさそう…ってかすごくうれしそう!ロンサムジョージも歌いっぷりが自由自在で、とんでもなくパワーついて、そしてそのパワーをコントロールできるようになった神のごとく、でした。

そいでね〜今日のイエモン曲は、OKSweet & Sweetと決めてたんですけど、大当たりでした!OK来ました!バーニー前の二列目にいたら、もう目の前にヨッシーが来てくれて、アタシの大好きなOKを、今の音で、今の歌で鳴らしてるんですよね。感激を飛び越えて、至福の時でした。吉井さんの近くにいる時の幸福感、満足感ってなんなんでしょうね〜。違う宇宙に連れて行ってもらったみたいでした♪

花の曲二曲って、おじぎ草と、バーニーの歪んだギターソロから始まる球根。後半の盛り上がりは、もう吉井さん、揺るぎない。球根の歌詞の世界観は、インディーの9mm曲の歌詞に影響を与えていると思うんだけど、考え過ぎかな〜。

musicクランベリーも楽しくて格好よかったな〜。あと何やったっけ?イースターシュレッダーONE DAYビルマニアタリWEEKENDERLOVE & PEACEとか。順番覚えてません。今年中にアルバム出す!って言って、みんなで「ギャ〜〜〜!!」って絶叫したんですけど、なんか音源は出すって。スゴイ。ノってますね、オジサン。この先の寿命を考えるようなことも仰ってたけど、同年代なんでホントに共感。体のいろんな機能が衰えたり働かなくなってきて、なんとなく残された時間が短くなっていることを悟るので、つまらないことに悩まずに「よく生きたい」って思いますね。

アンコールは恒例のHIGH & LOWでヨシフミ大奮闘で、ヨッシーを吹かせてました。とってもいい関係性が出来てるんだな、って嬉しい感じ。メンバー紹介では、鶴ちゃんがアメリカ生活が長くて、セックスの時にお尻を叩く、とかいって、「アウッ」ってお尻叩いて喜んでました☆…なんとなく、9mmさんに下ネタ言われたら(そんな場数も踏んでないだろうがよ〜って)、恥ずかしくて俯いちゃいそうなんですが、吉井さんが言ってたら、何言ってても笑ってられます。…からのチャオチャオ。今日も宮尾すすむ&勝手にしやがれw

今回のツアーのことや音楽の事、とてもきちんと話して好感でした。曲で伝える事は曲で伝えて、言葉で伝える事は言葉で伝えて、態度で示すべきところは、態度で示して(キャ〜!!)、ああ、もう吉井和哉はファンを裏切ったりしないな、っていう強い信頼関係が築けている気がしました。こんなに多くの人を幸せにできる力を持ってるってスゴイな。でもここまでになったのは長年応援しているファンとの二人三脚だよね。
Flowersで咲いてきました。

あさってまた会えますね♪明日一緒に遊びたいな〜

楽しかった〜♪吉井さん大好き♪グランキューブ大阪二日目(^人^) [吉井和哉]

昨日は、いろんな人から「行ってないの?」と言われた吉井和哉Flower & Powerlight Tour 2011グランキューブ大阪、二日目、行って来ました。楽しかった〜(ウットリ)。二階席で、ヨッシーは遠かったけど、以心伝心で強い愛の絆で楽しめました。

無事に定時ダッシュでき、6時過ぎには会場入り。juscoと恒例の9mmダメだし大会を催し、ぐだぐだ言いながら席に着いてはじまりを待ちます♪ジプシーキングスのマイウェイ。最近この曲ばっかり聞かされてる気がする(ヨッシーと9mmで)。つぎに手拍子曲で、そしてキタキタ〜THE APPLES。ここで、幸福感で胸がいっぱいになって、んでキャ〜ってなって、ACIDWOMAN。昨日はヒョウ柄と聞いてたけど、今日は違うシャツに赤パン。ホールなんで、めかしこんだオバサマ(アタシも入ってる)多めなので、ノリが若干おとなしめだけど〜。んでVSから欲望♪そいで、そいで、イエローモンキーでSweet & Sweetと並んで好きな「OK」来たよ〜。生で聴ける日が来るとは思ってなかった〜。変わったプレイでも全然OK!!!「オレがイエローモンキーっていうバンドで…」って吉井さんが話してて、そんなんみんな知ってる〜って笑ってたら「何で笑うの!?」って。全然売れなかったシングルのカップリングって仰ってました。ギャ〜ってなりましたよ〜。

おじぎ草、んでこの後は曲順がウロ。MUSICも楽しかったし、クランベリーもめちゃよかった♪ロンサムジョージも堪能したな〜。GOODBYE LONELYでは不器用なたたずまいでギター鳴らしてました!萌えっ!ONE DAYとかシュレッダー(ヨシフミ、めっちゃドラム叩いてた)とか、のびのびと歌声が素晴らしい。東北に向けて、バラ色も合唱しました。キーボードのイントロもステキな球根もアップグレードな、バージョンワンハンドレッドでした。スゴイ、楽しい♪ビルマニアも楽しかったし、吉井さんが仰るように、曲をつくった時は、こんなことになってると吉井さんも思ってなかったろうけど、ホントにこの曲つくってくれてよかったね、傷ついたり悲しい思いをした吉井ファンをはげますLOVE & PEACE。宇宙一周の時に、ヨッシーは私の神になったけど、いろいろ悩めるヒトだから、神の地位に居続けるかな?と思ってて、それがずっと神のままの吉井さん♪優しくておちゃめで可愛いヨッシーの世界に優しく包容されている気分で、至福状態で、ずっとニヤニヤでした〜。

アンコールは、ヒョウ柄で出て来て、大阪のオバチャン風味MC。からのHIGH & LOW。バンドのチームワークもステキ。後半、ヨッシーがブルースハープ吹いてる時に、ヨシフミが「いらっしゃ〜い!」「オヨヨ」「ヒーハー」ってぶっこんで、吉井さんが「どうかしてるぜ!」って。昨日はメンバー紹介忘れたからって、今日は二回やるって。二巡目のメンバー紹介、盛り上がり過ぎ!鶴ちゃんが「ちょっと前なら〜」用の拡声器で「ありがとう」って言って、バーニーが声援に耳を澄ますジェスチャーにヨッシーが古くさい〜って大ヨロコビで、ずっと真似しててカワイイ〜。チャオチャオ、ペッパー警部のフリも勝手にしやがれのフリも楽しかった。宮尾ススムの真似は、アラフォーしかわかんなかったと思うな。三波春夫的なのもアリ。ステキ〜。WEEKENNDERもめっちゃ楽しかった。二階席は急勾配で怖かったけど、飛んでました☆ライブのラストはFLOWERですね。しみじみ好きになった曲。超満足。あっという間だったけど、充分満足で、キラキラな気分で、すごくシアワセ。通天閣に行ったんだって。誰と?ヨッシーが大阪好きでいてくれてありがとうね。

ばらばらの席だったけど、ライブ終わって、juscoと、ニューカマーのロビタさんと合流して、萌え萌えの打ち上げも楽しかった。ライブの後は、デザートに妄想だよね♪吉井さんの神具合が安定していて、何があっても支えてくれる気がして心強くなったわー。いい曲書いて、アルバム出して、ライブやって人生をまっとうしたい、ってヨッシーは言ってたな。ファンはいつまでも吉井和哉を裏切らずについて行くから安心してね、って会場のムードでした。幸せな夜を今夜もありがとう。

ホールの吉井Flower ツアー [吉井和哉]

どうでしょう?
吉井ライブといえば、ホールの方が多くて、最近はライブハウスでもやるよね(といってもZeppクラス)!な感じ。それがなんばHatchがものすごく楽しくて、続きの気分で、今日はワクワク、神戸の国際ホールに行ってきました。もう体力の限界まで頑張るぞ〜って鼻息も荒く。したらね〜もう安楽すぎて物足りないw
いつもの9mmや吉井@なんばHatchの時のように、怪我するかも!?体力が続かなくて倒れるかも!?って極限を乗り越えてライブ楽しめた!!って達成感がないのが寂しかったです。汗もあんまりかかなかったし。

ライブは、基本、なんばのセトリを中心に、ちょっとずつ入れ替わっている感じ。今日はChersea girlが来ました♪可愛い。バラ色とか。吉井さん、喉の調子を悪くしかけてる気がしたんだけど、ロンサムジョージ、やっぱりめちゃ格好よかった〜。おじぎ草もよかった。MUSICからクランベリーの流れも好き♪ここで、一応体を動かしてきました。MCがオチなく長い気がした〜。震災関連のハナシが多くて。吉井さんが神戸でライブやるのは、13年前のイエモンライブ以来らしくって、「前にきたヒト〜」って問いかけに、えっ!?ってくらい手が挙がって、そっか〜そうだね〜13年経っててもライブ来るよね!とおもいましたです。
ビルマニアは、やっぱり歌詞予習しなかったんですが、ヨシフミの口の動き見てわかって歌えました。

今日はセンター(吉井正面♪)だったんですが、かなり後方で…。最前列のコたちは、吉井とタッチとかもあって、ずるい〜。

アンコールはHigh & Lowからのソロデビュー曲のTali。そして、WEEKENDER(明日も頑張れって!ハイ、明日も頑張ります〜)、Flower。
後ろのスクリーンの映像とか、ちゃんと見られて面白かったです。でも、ホールでも、もっと熱く盛り上がりたいって思いました。そして、Zepp大阪でリベンジやで〜。

なんばHatchに神・吉井降臨! [吉井和哉]

Flower & Powerlight Tour 2011、なんばHatchに行ってきました〜。めっちゃくちゃ楽しくて、今まで行ったライブの中で一番楽しかったカモ〜ネ♪

ヨッシーのツアー、本当は初日の市原市民会館に行ってるハズだったんですよね。どんな感じかな〜ヨッシーのライブ、このごろあんまり汗かかないしなーなんて思いながら、でも朝から(いや、前日から)ワナワナして、遠距離の彼氏に半年振りに会いに行くくらいのテンションで出かけて来ました〜

そしたらね〜、とにかく客席のノリもよくて、押しはキツイは声援は飛ぶは、声が出てて、よかったですね〜愛の表現の出し惜しみの無い感じがとってもよくて、私も好きなのにキライなフリとか一切なしに、老体に鞭打って、センターの二列目〜四列目くらいをさまよいながら頑張ってきました!

THE APPLESからACIDWOMANでギャー♪VSも早いタイミングででた。客席のスッゴイ盛り上がりに吉井さんもうれしそう〜新譜の曲はみんなやったね。ロンサムジョージとか、めっちゃ格好よかった。衣装変えて、おじぎ草かな。ほんで、イエモン曲ないかな、と思ったら、「爪切りで爪が切れ〜ない」をぶっ込んできました!若いファンもみんな歌えて、よく勉強してるね!そして、このブログのタイトルにもなっている私の大好きな曲、「Sweet & Sweet」カッコいい〜カッコいい〜カッコいい〜♪

なんかしょぼくれてたシュレッダーも、暗くてjuscoはキライな球根もめっちゃよかったですね〜。んで、やっぱりMUSIC、めっちゃ盛り上がりましたね〜楽しかった。ガンガン盛り上がりました。だって、ヨッシーが目の前だったし。コップの水、プーって吹かれて浴びちゃって、ヨッシー以外なら激怒ですけど、ヨッシーなら許す、ってかウェルカ〜ム♪

結構フリつきもありましたね〜。今日はギュウギュウだったので、あんまりできなかったけど、ホールのときは楽しみます。CHAO CAHOの時のペッパー警部みたいな、全体に昭和なノリなんすけどwビルマニアは何回もライブで歌わされているわりに、覚えてなくて、次こそちゃんと歌詞を覚えておきます。LOVE & PEACEの時かな、吉井さんが音程取りにくそうな時があって、ちょっと心配になっちゃった。こんなに素敵なライブをやってしまったら、ホントに神になって遠くにいってしまいそうに思えて…。いつまでも地上に君臨する神でいて欲しい。

アンコール一曲目はHIGH & LOW。ヨッシーがアコギにブルースハープで、他のメンバーがコーラスで、笑いもとりながら、和やかな雰囲気がすっごくよかったです。ヨシフミ、いい味だしてる♪
WEEKENDERで、めっちゃ盛り上がって、FLOWERでシメ。ほんと、幸せ。吉井和哉のファンでよかった。

ライブ終わって、juscoとSさんと合流したら、二人の感想も一緒で、やっぱりね、ほらね!って感じ。The Applesがチャート一位だったって、吉井さんもうれしそうだし、泣きまねの顔とか、すっごくオモシロ可愛くて、ヨッシーはやっぱりみんなに愛されてナンボ。すっごく楽しくて、うれしくて、息子(滝ギター)も復活したし、海老蔵さんも復帰が決まったし、何もかもうまくいく♪
吉井さん、おめでとう。そんで、ありがとう〜。

本年のライブ納め!吉井城ホールは神の思うまま [吉井和哉]

渋谷club乙から一夜明けて、次は城ホール♪
毎年恒例の年末行事。一応、めかしこんでいるつもり。
だってアリーナ前方なんだもん。
juscoと待ち合わせて、まずはお茶しながら前日の報告など。
そいで四国からSさん、沖縄からMさんとか次々合流。
会社の同僚SSコンビも来てます☆
吉井ファンは同じくらいの追っかけ&妄想ファンが多いから安心。
会場入りすると、キャ〜近い!!あんまり近づく度胸のない私にほどよい近さ♪
ステージ見てるだけでドキドキする〜。席もどんどん埋まって行って
大きい会場の雰囲気が吉井さんにピッタリ。

1曲目何かな〜って言ってたら、来ました、ACID WOMAN
真っ赤なコートにワッペンやエンブレムをたくさんデコったスタイル。
背中にはユニオンジャック背負って登場です。めっちゃかっこいい〜。
大声援の中の吉井和哉が大好き♪
続けてPHOENIX、そして新曲リバティーン。めちゃカッコいい曲だった〜。
初お披露目ですよね!最初に聴かせてもらっちゃった。
コート脱いだら、黄土色のシャツ(デコあり)で、この色はないわ〜と
juscoと二人、顔を見合わせたんですが、
ライブカッコいいからまったく平気♪という意見で一致。

その後はもう順番がぐちゃぐちゃですが…
20GOTALI(どっちも好きじゃない)、
人それぞれのマイウェイ(カッコイイ〜)
BLOWN UP CHILDREN(大好き♪)、ウォーキングマン(これも好き♪)
ノーパンは後半の盛り上がりがスゴイのと歌がなんか演歌みたいになってきた。
重たい曲が多い中でヘヴンリーが楽しく聴けたのと、
Do The Flippingを久しぶりに聴いた。
ってか、ハミングバードの曲あんまりやんないですね。
やんなくていいけど。インディアンツアーを追っかけた時は
正直もどかしいことも多かったなぁ(しみじみするわ)。

MCはそんなになかったかな〜。
携帯の公式サイトに書いてた、ホテルの隣の部屋から
女のヒトのスゴイ声が聞こえて、ってお話とか。
声出してもいいから、もっと低い声で、Gの声で、て言って、
ジュンゴにGの音を出させてました☆

あと何やったかな〜。おじぎ草やりました。
Believeはそんなに好きな曲じゃなかったのにすごくよかった。
吉井さんの意訳詞曲があって(結構好き)、
ジョンレノンスーパーライブでやった曲ですって。
「父さんが出て行った」「母さんも出て行った」みたいな歌詞。
「Nothing's gonna change my world」のトコで、
あ〜あの曲か…って感じでした。
でそれに続いて、客席がキャーってどよめいてFour Seasons
この曲もあんまり好きじゃなかったんですけど、
今の吉井さんの歌でアレンジで聴くと
メッチャクチャよかった。好きになっちゃった。
「人様に迷惑とコーヒーはかけちゃいけない〜」
歌詞の一部がステージ上のモニターに表示されてた。
そう、今回もモニターがあって、後ろの席の人にも優しいつくりです。
そいでそいで、色は違うけど「Four Seasons」の頃とよく似た髪型で
とかく「老けてる」「老けてる」「老けてる」「老けてる」と言われがちな
吉井さんですが、あの頃を彷彿とさせる雰囲気が映し出されて
(まぁよく見ると老けてるんだけど)キュン♪ときました〜。

ビルマニアで、わ〜って盛り上がって、
さあこれから汗かくコーナーかな?って思ったら
これで本編終了だった。
ええ〜吉井さん〜私たちもっと体力あるよ〜。
ちゃんと着替えもってきたのに〜。
そしてアンコールに期待を込めて拍手!!

アンコールは衣装そのままで出てきて、メンバー紹介。
「拍手じゃなくて声出せ!!」って吉井さんに怒られちゃった。
年取ると声もあんまり出なくなるんだけど、これから頑張ります!
吉田ヨシフミはヨッシーのドSな紹介で可哀想でした。
(怒ったりせずにずっと仲良くしてあげてね)

自分のまわりとか親が死ぬ年代で…反発もあるだろうけど
ちょっと長いけど聴いてください、で
シルクスカーフと帽子のマダム。全然長く感じなかった。
とっても意外な選曲でびっくりしたけど、とてもとても曲に感動できた。

次は大阪ブギウギ?「あそこズキズキわくわく〜」ってやつです。
バーニーが歌わされて、ジュリアンまでも!そしたらとてもお上手で
(違う歌を歌われたんですが)さすがですね〜。カッコよかった。
ヨシフミも登場でした〜。

んで、そこからのアヴァンギャルドで行こうよで、ひっくり返りそうになった。
面白い〜ってか、この曲はイエモンのDVDで見てる方が格好良かったナ。
でも老けた(しつこい?)吉井さんのアヴァンギャルドもよかったよ。
一生懸命盛り上がってきました。そしてその盛り上がった流れで
FINAL COUNTDOWN。これも大好き。
膝を気にせず跳んできました☆
これで最後かな、と思ったら、最後の曲はLOVE & PEACEでした。
…なんかフツー。吉井さんにはLOVE & HATEやって欲しいのに…。
シングルがでたらしっかり聴くので、好きになれたらうれしいです。

吉井さんは今回、ギター弾いてたですね〜。
めっちゃギター変えてたし。何本持っとんねん!
LOVE & PEACEの時のギターは、吉井さんより滝ちゃんにピッタリだから
あのギターは滝ちゃんに上げるように。
前日、滝ギターの手元が見られなかったので、そのなぐさめに
バーニーのギターの手元を見てました(顔は見ない!)。
吉井さんの手元みたらねぇ、それはもう滝ギターとは別モノ。
吉井さんの場合、ギターもって立っている姿に芸があり、華がある、ですから。
そして、吉井さんは今回けっこうこっち見てました♪キャー
こっちって、下手の方です。歌うクセかな〜
何にしてもほどよい距離感で向かい合えてシアワセでした。

これで2010年の私のライブ予定はすべて終了しました。
今年は9mmのRevolutionary Tourが楽しめて
(VAMPIRE Tourよりずっとよかった)
善哉ツアーでめっちゃ上がって
吉井城ホールで締めくくれてよかったです。
2011年は既に吉井さんのツアーが発表されて
大阪も四カ所あるということで、ハート、ズキズキわくわく〜♪
来年も元気でライブ楽しめますように!

年末恒例、吉井城ホール♪今夜も絶好調〜 [吉井和哉]

城ホールに行って来ましたよ♪
登場から格好よくて、新曲バンバンやってくれるし
イエモンライブに行ったことない私には
キャー!っていうレア曲も聴けました。
アリーナの良い席で、吉井さんの目線上にいて
テンションも上がる上がる☆こっちばっかりみてたもんね。
ヨシフミのドラムもよかったな〜。
ミーハー以前にライブの内容が素晴らしくて
文句のつけようがないよ。
客席の声が足りない気がしたので、武道館に行かれる方は
ガンガン盛り上げてくださいね。

そんで、社員手帳にライブスケジュールが載ってて
大阪は四カ所!!や〜んヨッシーありがとう♪
全部行きます。神戸も行きます。

週末にまたレポート書きます。
今日は幸せで満たされて寝ます。
吉井さん、ありがとう♪

吉井和哉モバイルサイト限定ZENZAI TOUR Zepp Osakaで誕生祭♪ [吉井和哉]

激戦のチケット争奪にjuscoが勝ち抜いてくれたおかげで、電子チケ良番ゲットで行ってきました!3時には会社抜け出して(おいおい〜)Zeppに向かい、あいにくの小雨振る中、お茶しながら開場までまったり。前日の渋谷ブログに上がった吉井写真の老けっぷりをあ〜でもないこ〜でもないと言ってみたり、なんか一段落しちゃった9mmの活動への苦言とか、まぁいろいろ。物販も結構売れてて、他の人の眺めながら、善哉、今食べられないんだよな〜とか思いながら(←糖質制限ダイエット、別名酒飲みダイエット中)。段ボールに「同行させてください」って書いたのをずっと掲げている女の子がいて、何気に目立ってたんですが、彼女が後でまた登場するとは思っても見ませんでした…。

ロッカーに荷物入れて、並んだら雨脚が強くなってビショビショ。電子チケットの入場は案外スムーズで(えっと100番代)、「走らないでくださ〜い」とか言われつつ、でも「それはムリ〜」と思いつつ、小走りで最前目指す!!で、最前列は無理でしたが、ジュリアンマイク前の二列目。もっとセンターに行けば良かったかな?つい滝エリアにいる癖がついちゃって。客席は老若男女入り乱れ、って感じですかしら。9mmさんよりバリエーションがあって、マンウォッチングが面白いです。女性議員みたいな人とか…。

客電が少し落ちて、「キャー!」ってなって、そこから「吉井はよ出てこい」のお誘いの拍手。SE二曲分くらい叩いたかな?もっと?メンバーが出てきて、後から、吉井サンがこっちに向かって力強く歩いてきます。「ギャ〜〜〜〜!!」めっちゃカッコいいです。近いしウレシイ。エンブレムがいっぱいついた黒いジャケットと光沢あるピタピタパンツが超お似合いです。いつものサングラス姿で、カンペ見ながら「港のヨ〜コ、ヨ〜コハマ、ヨコスカ〜」大阪Vr. でした☆「アンタ、あの娘の何なん?」って啓ちゃん@黒猫風〜♪始まってすぐに段ボール掲げてた女の子がステージに乱入してきて(柵を越えて、舞台上手からステージに上がって吉井さんに近づいて、途中でスタッフ5人くらいに取り押さえられて、引きずりおろされました)、こんなハプニングははじめてで、ビックリ!さすが、吉井さん。ヘンなファンも引きつけてる〜。凶器とか持ってなさそうだしハンチングみたいの被ってたので顔が見えなかったけど、「狂気」みたいでもなく(シューシュー言ったり泡吹いたりって感じじゃなかったから)、アッサリ片付けられたので、ビックリしたけどそんなに怖くはなかったかな。でも凶器もってるのが来るとも限らないので、スタッフはしっかりね!と改めて思いました。吉井さんは知ってか知らずか、堂々たる歌いっぷりで、も〜超カッコイイです♪サングラスを下手の客席に投げてました〜。

「新曲聴きたいか〜!」でドS風を吹かせながら、次の曲。かっこいい曲だったな〜。歌詞に「ACID」って言ってる気がして、後でjuscoともそう話したんで、これはkaeruさんに確認してもらうってことで。そして「欲望」この曲大スキ〜。めっちゃ上がりまくって、思い切り盛り上がってきました。盛り上がってるからか、吉井さんが近くまで来てくれて、大接近の大興奮!周りも「近い」「カッコイイ」「カッコいいね」「近いよ」とつぶやいてます♪目の前で手を出してくれたんですが、あと20cmほど届かず(ワンピースのルフィみたいに腕が伸びたらいいのに〜)、前の男子にチョンと触ってました。吉井さんは男子に甘い!オバサンにも優しくしてぇな。

I NEED YOU I WANT YOUを聴いた時に、あぁああ〜吉井さんのライブ、久しぶりだぁ〜楽しいなぁ、カッコいいって破壊力あるよなぁ〜って思ってました。後でjuscoからヒーフェスやトークショーにも行ってる!って言われたんですけど、本気のライブは10ヶ月ぶり!?だもん。もうずっとニヤニヤの汗ダラダラで、9mmでいろいろ鍛えられたからライブ体力もあるし、相思相愛で楽しめたと思います。

ウォーキングマンも好きだ。モバ公限定ライブだからかな、携帯で繋がれてるってな話でCALL MEとか。カヴァーコーナーは音楽をやるきっかけになったジギー・スターダスト。解散しちゃったOASISのDon't Look Back In Angerは「あじさい」vr. で。「大阪でやってないと思う」とかって、聞いたよ〜(客席ブーイング)。ジュリアンのギターもカッコよかったよ。

MUDDY WATERも大好きなんで、うわぁウレシイ♪「ば」の時になんか言うのかな〜って楽しみにしてたら、吉井さんが「ば」って言っても、ドラム・ヨシフミが反応しなくて、吉井さんも私たちもビックリで、「何、なに?」って思ていたらば…ヨシフミ桂三枝(何で三枝!?)が仕切って、吉井さんのお誕生日祝い♪ケーキのろうそく吹いて、くす玉割って。ヨッシーもうれしそうだったな〜。客席にイチゴ投げてた〜。マキシマムザ亮君にはバカにされるかも、だけど、ハッピーバースデイをヨッシーに歌ってあげられて私もうれしかったです。温野菜の時はシゴトで行けなかったし。44歳っていうスゲー歳になっちゃって、長年連れ添った腐れ縁ファンと、イエモンはCDでしか知らないソロからのファンとみんなで祝ってあげられて。
そうそう、ドラム・ヨシフミは井上陽水のモノマネも披露してて、何気に大活躍でしたね。バーニーが嫉妬していないといいけど。

今回のライブはどんな感じかな〜と思っていたら、新しいアルバムのPRみたいな感じ?まだ歌詞ができてないけど、いい感じで制作できてて、それをお披露目したくてしょうがないっていう。こんなにスバラシイメンバーがいるのに一人でギター弾いて、ドラム叩いて作ってるんですって。このまま日本で完成させるって。せっかく円高なのに行かないんだ〜。「あ〜吉井サン、またやっちゃった、ってなるかもしんないけど」(←ここでjusco大ウケ。自覚あるんやね〜)今のところ、いい調子で進んでるって。
2009年の宇宙一周で完全復活で、神になった男・吉井和哉なのに、今年は全然活動してくれないし、ちょっと恨んでいたものですから、公式の書き込み、プリプロの報告みたいなの、あんまりちゃんと読んでなくてごめんなさい。3月か4月にCD出して、40カ所のツアーをやる!もう会場も抑えてあるって言ってくれてキャー!!ってなりました♪TVも出るって。←いつも言ってるわりに出ないけどね。2011年に希望の灯りを吉井さんが灯してくれました〜。またこれでワクワクしながら生きて行けるよ。

新曲2曲目は「おじぎ草」。吉井さんの中にいる「女」の部分が出た曲だそうです。最後はWEEKENDERで、最後の力を出し切って盛り上がってきました。あっという間だったけど楽しかったな〜。客出しSEでもう一曲新曲を聴いておしまいでした。
吉井さんとすっごく近いのに押しは弱かったから天国。さんじとおまつの時は圧死するかと思ったけど。腕を振りすぎて、手が冷たくなったよう。PAもよかったし(耳が痛くない)、客席の「吉井さんが好き!」っていう雰囲気もよかったし、何しろステージで鳴ってた音が大人なロックで、あの吉井和哉がやってるわけですから〜。
次はEMI ROCKで、年末は城ホール。すごく楽しみになった!

吉井さんに出待ち出来るハズもなく(Zepp Osakaは…)心斎橋で終電まで打ち上げて、また9mmさんにダメ出しと吉井さんに愛を誓った大阪の夜なのでした〜(←今日のわんこ風)

吉井城ホール2009は吉井さんのやりたい放題!? [吉井和哉]

2009年 12月23日に行われた、吉井城ホールに行ってきました。
PCの公式サイトには、「23日、新プロジェクト解禁!」とか出てるので、新しくバンドつくるのかしら、それともプロデュース?とかわくわくしていたら、オンラインショップ始めるとかで、ガッカリ〜!音楽せぇよ。吉井さんに香水やペンダント作ってもらいたい、って1ミリも思った事ござぁんせん。残念ながら。まぁ、作りたきゃ作ってもいいけど、音楽やって、その上でのことにして欲しい。来年はアルバム作らずに販売事業に邁進!ってか?と毒づきながら、大阪城ホールの楽屋口で佇む私とO嬢。そうです、祝日でもあるし、普段の姿を滅多に拝めない吉井さんを入り待ちしてやろう♪という魂胆で、早くから家を出てきました!…ところが、待てど暮らせど、ひとっこ一人通らない閑散具合。ジョシュとは言わない、バーニーでもいいから通ってくれ、と思ったけど、誰も来ず。昼前に入られたのか、別の入り口から入られたのか…。9mmさんのようには行きませんねぇ。

仕方なく、ランチに行ったり買い物しているうちに、三々五々と東京組や地方組が集まってきます。毎年決まった日にやる、というのはいいですね♪それぞれの宇宙一周旅行や、その他ライブとかの報告や、オンラインショップ&物販のコキ下ろしなどで盛り上がります☆

6時少し過ぎに開演。スタンドAブロックの4列目です。大きいモニターあると思ってたから、海老蔵双眼鏡持って来なかった…。クリスマスのKREVAみたいなSEで登場で、一曲目はナントJUST A LITTLE DAY。う〜む、そう来たか!んでもって、「今年は忘年会じゃなくて、新年会にしましょう」ですって。新しい音が鳴って、清新な気持ちになっているのかな。しかし、会場全体で手拍子って、ロックライブの雰囲気とは程遠かったですね。

前半はWHITE ROOMなどのYOSHII LOVINSONの曲が多かった気がする。39108の曲も多かったかな。後半はVOLTとライブお馴染み曲。なんかジョシュ・フリーズのドラムの威力に圧倒されましたね。こんなに違うものなのかと。吉田ヨシフミのドラムも重めで情緒があって(恋の花のラストで、いつも泣きそうになる)大好きなんだけど、ジョシュ・ドラムのストロングぶりはすごいよね。遠目にも、あの太い腕でドラム叩いている姿に目を奪われる。そして、前回ドラゴンツアーまわった時は、ちょっと吉井さんがジョシュ・ドラムに押され気味!?ってな感もあったのが、今回は、堂々と渡り合えていたように見えました。

カバータイムはビートルズって言ってました。知らない曲だけど、がなるように歌ったりしてハードめで格好よかった。その後くらいから、上がる曲が投下されてくる感じ?不思議なセットリストでしたね。正直、新曲ないから、宇宙とよく似たライブかな、と思っていたら、違ってましたね!ファンが望んでいることより、吉井さんがやりたいことをやってる感じ。比較的新しいファンは違和感なく格好いい〜!と思えるけど、イエモン好きのファンは久しぶりの大阪弁講座「あぁ、あぁ、あぁ、えぇでぇ〜〜。あぁ〜、あぁ〜、あぁ〜、買うたるでぇ〜」が一番ツボなハズ。あれだけはイエローモンキーっぽかった。
進化した吉井和哉の音を楽しめて充分だったけれど、多少のおアソビは入れて欲しいかな。「神」にはそれくらいの余裕が求められてもよいでしょう〜!

来年はアルバム作らないってトークショーで言ってましたが、「やっぱりアルバム、来年作ります!…多分!」とか言ってくれました♪できたら出してください。でも無理なら待ちます。

客席を見渡すと、男性客が増えたな〜って印象。そして、いろんな年代の人がいる。それに9mmさんのファンより格段に何かしら濃いヒトが多い。のっしのっしと鬼婆の小結みたいなのがやってきて、周囲を一睨みして、私の斜め前に座ったので「コワイ〜」と震え上がっておったんですが、ライブはじまったら、ノリノリで吉井さんに手を振ったりしていて、さっきの鬼の形相が、お多福みたいになっているのか想像できなかったんですが、やっぱり吉井和哉はスゴイ!と思えた瞬間でした。

去年はそうでもなかったのに、今年は全くクリスマスの気分にならなくて(今日も我が家ではフツーの日です)、だから城ホールでバッカとかやんないでくれてよかった(あんま好きな曲じゃないし。ついでにシュレッダーも)。クリスマスどころか、年末も通り越して「新年」だもんね。WEEKENDERFINAL COUNTDOWNShine and Eternityあたりで終演。みんなで頭さげて帰って行かれました。武道館、良さそう〜。

で、わらわら集合して、京橋の和民で吉井さんにダメだしです。O嬢はまず衣裳にダメだし。ブロンズみたいな光沢のある茶系のスーツがダメ!途中で着替えて羽織ったシャツもありえない!酒屋のバイトみたいやん(←これワタシの意見)とか。AさんとMさんは来週の武道館のアリーナ2列目のチケット(キャー!)を握っているので、文句言いつつも余裕です!私はとりあえずモニターなかったのが残念すぎる。みんながイヤがっていたセットリストも案外平気だし、ライブすごくよかったから、演者の顔が見えなかったのが残念。たとえばジィさんの義太夫の人が一生懸命語っているのだって、よく見えると引き込まれるし面白いのだから(アイドル視して言っているわけではないので)、今後考慮してもらいたい…。
吉井さんは売り出し中のミュージシャンみたいに常時臨戦モードで働いていないので(琵琶湖ばっかりの時もあったし)、強欲な我々には物足りないトコロもあるから、それぞれに「別件」を持っておりまして、後半は、「別件」萌え話とかでも盛り上がって面白かったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る