So-net無料ブログ作成

ONE OK ROCKを聴いております♪ [雑感]

ミーハー系がいろいろ一段落してしまったんですけど、生きる上でのストレスがピークに達するシーズンを迎えて、藁にもすがる気持ち(?)で聴き始めたところ、これが案外効き目があります!毎日、通勤時と昼休みにiPhoneで爆音でかけていて、精神が濁りそうになるのを浄化し殺菌してくれます。

去年ごろからかな、名前をチラホラ聞きだして、WOWOWのフェス特集みたいなのでチョット映ったりしてね。でもボーカルくんの顔がイマイチぐっとこなくて(サカナクションも好きだけど、ボーカルの顔が邪魔してファンになれない!)気になりつつスルーだったのが、友人がCDを貸してくれましてね。

「NEWSに森進一の息子が加入」とか「脱退」はワイドショーで見た記憶があるし、「ワンオクのギターが不祥事起こして活動休止」とかはYahooニュースで見て、あらあ、と思った記憶があるけど、この二つのニュースが一人に関連しているとは知らなかったのね。

こないだの「JAPAN」のインタビューのあまりの面白さに、さらにハマっております。他のバンドマンのインタビューと全然違ってて面白いの。
エルレやホルモンに似ているなーと聴いていたけど、結局、高校中退してバンド組んで「バカにされたくない」「オレはやってやる」的なヤンキー音楽の系譜なんですねぇ。9mmさんは歌詞や佇まいにモラトリアムな風味を感じて、激しく演奏していても静的なイメージで、そこが好きなんですけど、ワンオクはエモくてアホでヤンキーで生き生きとしてるの。ヤンキーの方が早く大人になるでしょ。悪い扱い受けたり挫折したりしながら早くにツガイになって、子ども産んで、夜中のコンビニで買い物したりしつつ老けてゆく。リアルな人生を歩んでいる感じですね。モラトリアムな私は40過ぎても「○○くんがぁ〜」とかって、バンドの話に一生懸命だったりして、妄想と現実を行ったり来たり。だからつい、面白く思えてしまうのかしら。

あと、アタシったら、低学歴好きということがまた証明されてしまいました。「吉井さん=中卒。かけ算の九九がイマイチあやしい」「海老蔵さん=青学自主退学の末、堀越高校卒。二年ダブリ」「taka=高校一年で中退。カタカナがあやしい」む〜ん、みんなステキ♪学歴に頼らずに生きて行けるところが好き。「一応大学だけは出て」みたいな意味のない保険かけてないとこも好き。…音楽の話とはそれるけど(そもそもコレが音楽のハナシなのか?)、早稲田や慶応とか有名大学を出て農業やったり職人になったりする人ってキライ。中学出てやればいいのに、わざわざ税金ムダにして勉強して、ソレを生かさないってどーゆーことかと思う。んで、恥ずかしいからだまっとけよ、と思うのにワザワザ「○○大学を出て農業やってます」とか言うのね。「オレ、農業やってるけど、実は賢いんだぜ」「フツーの農家のオッサンと違うんだぜ」といいたいのか?アホボケ農家のヒトに謝れ。インテリの責任を全うする人間になれなかったのか、責任の放棄かしらないけど。

…というわけで、毎日こき使われて、路傍の石のような扱いを受けている身には、エモいヤンキーソングが心にしみ、多少面白がりながら慰められているわけなのでした。


9mmの代官山UNITはせっかくチケット取ってもらったのに行けなかったです〜。展示会前にあわよくば…と思っていた私が悪いので、他の方が楽しまれたようでよかったです、ハイ。

9mmの新譜とか吉井さんのbridgeとか… [雑感]

ライブの感想をまた書く…とか言っておきながら、だらだら過ごしているうちに時間が経ってしまいました。

そんで、9mmさんの新譜が出て、なんかどうかな〜なんて思いながらタワレコにフラゲしに行きまして、でもスグ聴きたい!とかじゃなく、おウチに帰ってしばらくTVつけたり、家事をしたり、結局、寝る前にやっとコンポに入れて、歌詞カード(かろうじて読めます〜)読みながら聴きました。そいで、ちょっとガッカリしちゃったんですよね。

これは100万枚売れるCDじゃないな、って感じがして。えっと、ミリオンとか数字がどうこう、っていうより、「みんな聴いてくれっ!」っていうテンションが低いというか、Terminationの方が、100万枚に近い気がする。Movementは中堅社員の手堅いシゴト、というか小さくまとまって、大化けするかも!?っていう夢や希望がなかった。

だけど、さすがに中堅社員の手堅いシゴトは細部まで手を抜かず、聴いていると徐々に楽しくなってきて、Muddy Mouthはちょっと退屈かと思うんだけど、ソレ以外は楽しく聴いてます。みなさんと同じように、SurviveやEndless Game、Scenesが好きだし、Face to Facelessは歌詞イマイチと思うけど曲は好き。ギターの芸の細かいところが、やっぱり聴いてて気持ちいい♪

そいで、9mm曲は退屈しのぎにはいいのだけど、落ち込んでる時の慰めにはならないなぁ〜というのが今までの見解だったんだけど、「星に願いを」とか「カモメ」にちょっとそんな味が出てきた気がする。まぁこの先はわからんけどな。

で、実際に100万枚売れなくても、100万枚売れそうな勢いのアルバムを期待していたハハはちょっと寂しい気持ちがしてて、でもPRに滝ちゃんが大阪担当で来てくれたのはとってもうれしかったです。会えへんかったけどな。もうちょっとヒントをちりばめといてくれたら、外出の用件とか、策を弄して夕方タワレコに何か差し入れ持って言ったのに。100%のテンションで「アルバムカッコいい!」って言えないから、会えなくてもいいってjuscoが言うんですけどね。

そんな複雑な心境の私たちを励ますように、ヨッシーがやってくれました。最後の力を振り絞っての(!!??)美しい写真!表紙もいいですけど、「斎藤和義×吉井和哉 ラブ&ピースを歌え!」の見開きの次のページの左側のページのヨッシーの顔の向かって右目が好き!かっちょええ〜。ふんで斎藤和義の指と腕がデブですな。

40代の良い顔しているヨッシーですけど、ここに至るまでには、必死な20代30代があるわけで、かっこ悪くあがいて、悩んで、自己嫌悪に陥って、色欲に逃避して(いや知らんけど)でもとにかく頑張って、今の音を鳴らして、今のライブができているわけでしょ。だから9mmさんもヘンにスカしたりおどけたりせずに頑張ってね、って思いました。←最後は説教かいw

猜疑心とともに♪ [雑感]

RIJFのメンツが出揃いましたねっ!
今年は9mmはいいやと思って(えっと、去年がアレだったので…)、吉井狙いで早々から三日目のチケットを確保しておったのですが、やっぱり気になるので情報オープンになったとたんに見に行ったら…ららら〜9mmさんもまさかの三日目登場!
初日に登場して、ライブ観らんなくって、「へ〜ん、若いファンと遊んで、同じ事務所のバンドマンとなあなあで、ビール飲んで乱入したり、内輪で盛り上がってればいいでしょー」って、僻む気満々だったのが、見事な肩すかし(!?)でございました。
去年のEMIのミーハーファンイベントに外されてから(←被害妄想です)、「もう母さんはついてこないで。幼稚園も遠足も一人で行くし、お風呂も一人で入るからっ」って宣言された気になって(←妄想の世界に入ってます)、ガ〜ン、ガ〜ン、ガ〜ン!とショックを受けてふさぎ込んでいたのが、(頼んでないのに)三日目に登場が発表されて、「あした運動会だから、ゼッケンつけて〜」って学校のプリント持って帰ってきた気がしたのよ(…ちょっと妄想ブログと混ざっちゃって失礼!)。息子のいない間に遊んじゃおうと思ってたのにね〜。

9mmtawareco.jpg
まだまだいいけるのか〜!?

…で、なんとなく盛り上がっていなかった9mmさんへの気持ちも上向きというか、前向きになってきて(結局、ファンの方を向いて活動してくれる、と思えると、気持ちも上がってくる)、小箱ツアーも念を込めて申し込みし(それにしてもチケットの取れる気がしないよね!)、横アリより黒猫の心斎橋クアトロに行きたい〜とつい思ってしまう6月26日もどうにか楽しめるような気がしてきました。でもクアトロ行きたいけど。

食べてけるほどには人気がついたから、後はそれを保険になぁなぁで音楽でやっていこう、って思ってるんじゃないか?って危惧がつい気持ちにブレーキをかけるんですよね。数百人のファンとライブハウスで盛り上がって、ライブ終わった後、美味しいビール飲んで、それが生き甲斐、みたいな世界。それはそれでいいと思うし、そうやって生きていくバンドもあっていいと思うけれど、滝ちゃん(あえて9mmじゃなく滝ちゃん)にはそうなって欲しくないのよね。もっとイバラの道を歩んで、音楽に身を捧げて、理想を追い求めて欲しいのよね〜。


愛は三年で終わるのか? [雑感]

cd.jpg

9mmファンになって、約三年。最近の9mmの活動に萌えられない。
思えば、感動的なRevorutionary Tourが終わった後のマンネリな夏フェス、肩すかしな9月9日の新木場、それがが終わった後の放置プレイあたりから醒めた気持ち。気持ちが醒めると、フィルターかかってカッコよく見えてたのが、魔法がとけちゃうんだもんな〜。
Revorutionary Tourが終わった後に、JISAN VALLEYで、続けて横アリちゃうん〜!一旦醒めた心は製鉄所の火のように、再び燃やすにはとてもコストがかかるわけよ。大御所みたいにゆっくりやっとらんと、立て続けに、畳み掛けるように、ファンが冷静にならないように次々仕掛けて欲しかったのに。

最近は、吉井和哉、9mm Parabellum Bullet、黒猫チェルシーの三本立てで動いているのだけど、9mmに活躍してもらわないとつまんないのよね〜。黒猫はまだまだこれからだし、ヨッシーはもう「上がり」な感じだし。
韓国フェスとか、横アリとか、単行本とかのニュースが入るけど正直、いまのタイミングでは、ワクワクしてないんですよ。したいのに。やっぱり愛は三年で醒めるのか?

でも吉井さんへの愛は三年以上たっても醒めてないし、それどころか、愛も新たに今メラメラと萌えているわよ。滝ちゃんにヨメがきたから悋気の炎で萌えられない?二年ほど前、出張先で、(当時の)ヨッシーのイマカノの友人という人に会ってしまい、いろいろ聞いちゃったけど、やっぱり今も萌えているわよ。残響の抱き合わせ商法的なマネージメントやスタッフがしゃしゃり出てくる感じは、他にないので、これは9mmのみのガッカリポイント。う〜ん、どうなるかな〜。

モヤモヤしているハハの心を新譜でねじ伏せて、横アリのギターで頬を張っていただいたら、アタシも滝ちゃんのケツを蹴り上げてついて行きます♪
不安だわ〜不安やわ〜。
タスケテ〜人殺し、ヒトゴロシ、ひとごろし〜。

1月も終わりですね… [雑感]

せっかく2011年も幕を開けたというのに、ぜんぜん目出たくないっちゅうか、海老蔵歌舞伎はトんじゃうし、吉井、9mm、黒猫と揃ってREC中で(ツアーみんな重なって且つ海老蔵復活と同時期とかホンマやめてくださいね)、なんかヒマにしております。

「DADA」(RADWIMPS)は楽しく聴いてて、ツアーのチケットも取れました。これからの直近のライブが三月後半の黒猫って…。そりゃ金遣いも荒くなるよ。遠征する必要ないもんね。家にいたらいたで、やるべきことも結構あるし、いいんですけどね。

んで、私はいつもライブの追っかけ話とかオープンにしてるんだけど、自分のミーハーが全然恥ずかしくないし、同じように韓流とかジャニーズとかに夢中になってる中高年女性とか特にみっともないと思わないんです。好きなものがあると、毎日楽しいよね〜って共感できます。

ところがね、三十過ぎたくらいから上の男性が「AKBだか何だかのファン」って、もうゲ〜〜〜って感じで、キモチ悪くて、怖気をふるうっちゅうか、好きでもいいけど黙っとけ!って思います。

何でだろ〜?って考えたら、(特に高齢の)女性陣はトキメキつつも献身的というか、「応援してあげたい♪」って気持ちが純真というか、そのアイドルだかアーティストがキラキラ光っているのが幸せで、どんどん成長していく(売れていく、一流になっていく、本人の希望の完成度のパフォーマンスができるようになる)のを、ずっと支えたい、という風に受け取れるんですね。

んで、オッサンの気持ちは、私にはわからんのですけど(性格がオヤジと言われる事もありますけど)、AKBの何だかのPV見ると、大勢の女の子が下着姿で(半ケツ出したりして媚び媚びで)並んでる姿は、現代の遊郭の顔見世みたいで、どの子かを選んで買う、みたいなインビな匂いを感じるのよね〜。

何枚もCD買ったり、劇場に行って、踊ったり声かけたり(するんでしょ?)楽しんだ後は、いろいろ妄想して(←その妄想さえ、ゲームとかでシュチュエーションが用意されてんでしょ?)嫌がるナントカちゃんのパンツ脱がしたりするわけでしょ?

私は妄想で滝ちゃんのパンツ脱がそうと思わないし(えっと、妄想によって、漏らしてたとかなら「も〜また洗濯物が増えるよーはよ脱ぎ〜」とかありうるんですけどね)、ヨン様ファンのお母さんたちもそうだと思います。よくやって、ヨン様経営のレストランでご飯食べてたら、丁度来日していたヨン様が「お味はいかがですか?いつも感謝してマス。」とか言いながら隣の席に座って、よもやま話をして、「アナタは優しい人ですね、ワタシにはわかります」とかって手をギュっと握られるくらいが関の山なのでは。

でもまぁ人の気持ちはわからないので、ギラキラとベタついてるように見えるオジさんがナントカちゃん(名前すら出てこん)の成功のみ祈ってたり、空港に出迎えに行ってる70のバーサンが冥途の土産に「アタシの最後のヒトは、ペ、アナタよ…」とか妄想してるのかもしれんけど…。

…しかしやっぱり中高年女性のミーハーは許せても、男性は許しがたいな〜。これって性差別なのかしらん。あっ、そいで、若い子のミーハーの場合、男子は(妄想はあっても)献身的に応援して、女子の場合、出待ちして覚えられてつき合えるかも!?って野望を持っているヒトが多いような気がするな。それも図々しいよね。実現しているヒトも稀にいるみたいですけど。

同じミーハーでも女と男では、妄想もまた違っているのではないかと思いました。

いろいろ思うこと。 [雑感]

吉井和哉に紹介されて9mmにハマって、
9mmさんから紹介されてトライセラも聴くようになって
(吉井さんともオールナイトニッポンのイベントで一緒にやってた)
また吉井さんの紹介で黒猫チェルシーも楽しんでて。
今出ている「ギターマガジン」で滝善充が
「圧巻です」と紹介している、イングヴェイ・マルムスティーンを
本日レンタルして聴いております♪
(イングウェイじゃなくてイングヴェイなのね〜)
よかった〜めっちゃ好き♪こーゆー感じ。
滝ちゃん、イングヴェイ・ナイトやって欲しい。一夜限りでいいから。
バッハのCDも貸してあげたい。

去年に初めてAXのチケット取って、9mmとミドリの対バンに行くとき
9mmサンのお友達バンドも好きになれたらいいな〜と思って
(act Iにも出てたし)レンタルしてCD聴いたら…
見事に拒絶反応!
湘南之風とかFire Ballみたいに歌詞のメッセージで拒絶!はよくあるんだけど
歌詞も歌もダメで、なにコレ〜!?こんなのと仲良しなわけ!?
で、理解できない自分に落ち込んだのでした。

だから、滝善充が一番に押すギタリストを理解できなかったら
終わりやな、と思っていたんだけど
よかった。ってか、滝ちゃんよりオモシロイ〜。不細工だけど。
なんかホッとした。

というのは、WOWOWで録画してたRIJFの9mm特集見て
ステージではみんなメチャ頑張ってるし
和彦も(当日は見てなかったけど)スゲー頑張ってるし
タクローくんの目つきの悪さもいいし
なのに、柵前で明らかに盛り上がってナイ自分の後ろ姿…。
あの日の、アカン!このままやったら!とあせりまくって
なんとかノリについていこうと思うんだけど
指の間からこぼれ落ちる砂のように
掴まえられないもどかしい気分がよみがえって落ち込んでいて
これで、インギー聴いてアカンかったらもう
滝ちゃんは誘拐されてどっかにいっちゃう妄想で
葬りさろうか…とか思っておったのでした。

なんかファンの生き方も難しいですね。
吉井ファンも愛憎まみれての人がいっぱいで、
私は隠居のジジイ状態になってからライブに行き始めたんで
ワリに平気なんですが
9mmさんは、右肩上がりの時にファンになっちゃったんで
思い入れもことのほか、なもんですから…。
吉井ファンのオネーサマ方の気持ちがちょっとわかった気がする。

呼称について [雑感]

もうすぐ吉井さんのZENZAI Tourの大阪公演で、そわそわがとまりません〜。吉井和哉は、私よか年上でもあるし、「吉井さん」と呼んでいます。それが自分の中で一番しっくりきます。たまに「ヨッシー」とか「オジサン」とかも言いますけど。ファンの人によっては「吉井くん」「吉井」「和哉」「ロビン」「和タン」「カズティ」いろいろです。公式のBBSに、たまに「吉井ちゃん」とか書いている人がいて、これは結構、かなり、違和感。うそ〜ん、そりゃないぜ、って感じなの。「吉井くん」もロッキンオンの渋谷とかが言ってるのは何ともないけど、ミーハー書き込みしてるひとが「吉井くん」って書いてると違和感。

だから私が「滝ちゃん」とか「滝くん」と書いてるの、違和感持ってる人多いのかも。私的には「滝さん」ってないわ〜ですが。バンドキッズからしたら尊敬する先輩って感じなのかな〜。「タクローさん」なんて呼んだら、憧れてるみたいやん。ドラムの人は、名字だと「かみじょうくん」名前だと「ちひろ」となり、ベースの人は「和彦」または「和」となる。

ファンの人が呼んでる呼称を聞くと、その人にとってのアーティストの位置づけや距離感がわかって面白いですね。

BECK見ました〜。 [雑感]

ロックバンドの映画だっていうし、そしたら「少年メリケンサック」みたいに、舞台裏も楽しめるかも〜とjuscoと見に行ったんですけど…。しょーもなかったですね!最初に横浜LIZARDが出たときはめちゃ萌えだったんですけど(あんまりライブハウス経験ないときに行ってしまい、ぐちゃぐちゃで空気薄くて、終電乗れなくて新横浜に泊まって始発で帰って、疲れすぎてヘルペスになった思い出のハコ。)、横浜でいったことあるの、LIZERDとBLITZだけだし。
多分、マンガなら面白いんだと思うな。ヘンな音楽マフィアみたいな黒人とか、入場者数の賭けとか。でも映画ではリアリティ感じなかった。やっぱり、いい音楽を作りつつ、どうやって金儲けするか、ってとこでみんな悩んでるんだと思うし。善悪がはっきりしすぎてて、仮面ライダーの世界と思った。現実はみんな「いいとこ」と「悪いとこ」両方持っているからややこしくて悩むんだからね。
向井くんが出てるのも、ちょっと見たい!っていう理由のひとつだったんですけど、何の見せ場もなく、ただイケメンのベース弾きってだけで勿体なかったです。水嶋ヒロはあんま好きじゃないんですけど、バンドにいたら、黒猫の澤くんや岳ちゃんみたいでヨカッタです。佐藤ナントカ(目を見開いているだけの演技)が「奇跡の歌声」の設定なんですけど、これの描写がもう「エ〜!」って感じで。
見せ場はフジロックに協力してもらったというフェスの場面なんでしょうけど、担当者は今頃後悔しているのでは…。
それでも、客席は結構埋まっていたので、やはりミーハーファンの力は強い!と思ったものでした。

GRASS STAGEとワタシ [雑感]

RIJFで、9mmのライブが期待していたほど楽しめなかったことに少なからずショックを受けていて、「どうしてだったんだろう?」とライブ後からずっと自問しておりました。
小さな問題としては
1)最前列なのに花道のせいで、いつもの滝ギターを存分に味わえなかった。
2)セットリストが気に入らない。
を思いついたんですが、場所が悪くても、ヘンタイ的セトリでも文句言いつつ熱狂的にいつも楽しんでいたし、それは決定的な問題点ではないな〜とも思いまして。

「大きいキャパに9mmの実力が伴ってないのでは?」との声もいただいたのですが、京都やFUJIとか楽しかったし…。それで、ワタクシ的結論では「GRASS STAGEと9mmが相性悪いんじゃね〜の!?」ってことなんですけど。
RIJF_GRASS_10.jpg

だいたいどのライブでも前方をウロチョロしているので、後ろのことはよくわからないんですけど、GRASSってだだっぴろ〜くて、その後ろにテントでビール飲みながらゆるく楽しんでる人達がいて、ステージから何かを届けるにしても、「ライブの客」っていうより「茶の間」的な感じがするのですよね(京都は全然そんな風に思わなかったけど!)。興味本位と無責任な感じ。だから、Perfumeとかチャットモンチーのように、一般的知名度を有していたり、吉川晃司やら気志團のように話のネタに見てみよう的な方が成立する。再結成してからよくわからない付加価値がついてしまったユニコーンとか。そして、わかりやすい親切心を出してくれるバンド。10-FEETみたいに、「みんな、みんな」ってオーディエンスに呼びかけてウェーブしたり、タオル振り回したりするような。the HIATUSの細美も今年はうざいMCはナシだったし、トリだったから、拡散していく空間が闇に紛れていたのかも。

普段の9mmのライブに来る人は、ダイブやモッシュやる気マンマンで、mixiとかで集まってるのか(?)徒党を組んで騒いでいるヒトタチと、開演を待ってる間に文庫本読んでたり、対バンを腕組みして見てるヒトリ参加のクセの強そうなヒトタチ、あとフツーのファンという構成で(いや、私見ですけど)、ライブ始まれば(小さなハコでも武道館でも)、みんな集中力出してぐぉ〜っと盛り上がるわけで、そういう仕様でライブが成り立っている。それが、どこまでも開放されていて、ラジオ体操に来たみたいに「手を挙げて」「タオル回して」「ワイパー」とかが好きだったり、ビール飲んで雑談しながらまったり聴くオーディエンスが集まるところでは真価を発揮し得ないんじゃないかな。というか、そーゆーいつもと違う雰囲気にワタクシが違和感を覚えてしまったのかも。ワンマンツアーをずっぽり楽しんで来た後だし。そしてフェスの会場はどこも同じような傾向はあるけれども、一番強いのがRIJFのGRASS STAGEではなかったかと。

グループ魂の「フェスってサイコー」じゃないけれど、大変な成功を修めた野外フェスが、成功した故に、いろんな臭気を放ち始めた(ように私には思える)イラつきもあるかと思う。自分もすっかり流行り出してからの参加者なんですけどね。
ここまで書いてきて、結局、私が悪かった、って結論になるのかな〜。

今日のtabu_n on Twitter 2010/08/09 [雑感]

  • tabu_ntabu_nおはようございます!三日目ですが軽く二日酔いです。これからバスに乗って行ってきます~。
  • tabu_ntabu_nヒドイ顔も見せたいですっ! RT @sandkittylitter: @tabu_n うひゃ~!すごい日焼け!(°□°;)
  • tabu_ntabu_nTRICERATOPS待ちです。ヨシフミのドラムチェック終了しました。にこやかです。はやくはじまんないかな〜。立ってるだけで暑い! http://twitpic.com/2cmq44
  • tabu_ntabu_nトライセラめちゃくちゃ楽しかった!さすが和田唱!
  • tabu_ntabu_nレイジくんとハマオカモトのDJブースなう。シャイな二人ですがのんびり可笑しいです♪
  • tabu_ntabu_nハヤシヒロユキのDJブースなう。センスがよくて面白テンションの高い人は好き。
  • tabu_ntabu_nちょっと涼しくなって助かる♪今日も暑かった。
  • tabu_ntabu_n次はグループ魂に行く予定。
  • tabu_ntabu_nグループ魂終了。面白かった☆破壊が好き。
  • tabu_ntabu_nカレーなう。フェスが終わって行きますね~。
  • tabu_ntabu_nテレフォンズ途中撤収して、ツアーバスなう。お疲れっした!
  • tabu_ntabu_n明日の到着時間が非常に気になる。無事に会社に行けるかなぁ。
  • tabu_ntabu_n友部なう。juscoと席が離れてさびしいですね。
  • tabu_ntabu_n@EIJUNS ありがとう~。暑かったけど楽しい三日間でした♪レポはのんびりアップかもです。
  • tabu_ntabu_n@omoket ありがとうございます!帰ったら美白に努めます!
  • tabu_ntabu_n@comet3B 渡辺くんは誕生日なのかしら?まだ仲良さげでいいですね♪
  • tabu_ntabu_nちょっと寝てました。口あけて。そろそろSAかと思ったら、凄く渋滞しててびっくり!大阪までたどり着けるかなぁ。サマソニ参加(出演じゃない)アーティストさんたちのツィートが楽しそう~♪
  • tabu_ntabu_n@comet3B 変わってますよね~。私は行きしに見ました。トンネル出てやっと流れ出してやれやれです。
  • tabu_ntabu_n海老名なう。みどりです~。←Akoさん♪まだ東京でんがな。
  • tabu_ntabu_n血栓できそ~と思ったら、トイレ休憩になりました。もうだいぶ来たかなぁ。黒猫聴きながらうとうとしてます。雨降りです。

メッセージを送る