So-net無料ブログ作成

「第一回輝く!10周年ゴールデンライブ、栄光のワンマン」渋谷クアトロ [黒猫チェルシー]

スクリーンショット 2018-03-25 20.30.20.png
2018年3月17日(土)に渋谷クアトロで行われた黒猫チェルシーの10周年ゴールデンライブ、栄光のワンマンに行ってきました。
赤坂BLITZのワンマンに行った時は、9mmや歌舞伎とか、他の追っかけと合わせ技だったから、黒猫メインの追っかけはこれは初!過去から新譜まで、がっつり聴き込んできたから、ワクワクと入りました^^

4人のインタビュー動画はじまり。がっちゃんが公園でずっとニヤニヤしながら話してたのがミョーに可笑しくてニコニコ見てました(大知くんのことを「学校に舞い降りてきたカラスみたいに何を考えているかわからない」と言ったのを、後から「上からで偉そうやな〜」って反省してた)。けーちゃんが、澤くんのことを「何をするのも不器用で、ギターしかできひん」と言っていたのがとってもよかった♡そんな人が好き。澤くんが、ギター以外のことを器用にこなす必要なんてあるかしら?

スクリーンショット 2018-03-25 20.33.37.png
セトリは後から公式さんがアップしてくれました。ありがとうございます。

というわけで、新幹線で、いい曲だな〜って聴いてた「バンドマン」で始まって、エレガントな澤ギターが炸裂してた。ギターを弾く澤くんが美し過ぎて、半神半人のように感じたな。作った人が歌うコーナーがあって、澤くんが「モーター」、がっちゃんが「YOUNG BLUE」、けーちゃんが「ロックバラード」を歌いました。澤くんの歌がいいのは前提として、けーちゃんの歌がすごくいいな〜って聴いた。大知くんは、自分とのアプローチの違いが面白かったのか、がっちゃんのが印象深かったみたい。「和風のYOUNG BLUE」って言ってた。
ゲストのOKAMOTO'S ショウくんの盛り上げもとっても楽しかった。2曲やられましたよ。
ライブ、最初から最後までずっと楽しかった。客席も(いつもの大阪より)盛上がったし、ダブルアンコールも自然にみんな手を叩いてた。大知くんがすごく喜んで出てきてくれて、何やる?の相談で客席にも聞くけど、澤くんの一声で、四人で最初に合わせた曲、ということでカバー。けーちゃんのドラムと大知くんの弾け具合もとても良かった。
はじめの動画のがっちゃん面白かったし、ベースプレイもカッコよかった。がっちゃんがカッコつけてベース弾くようになるなんて…。
終わってからインスタトモダチになったマリさんと打ち上げも驚きとか興味がグルグルマーブル模様になるようで渋谷の夜は更けていきました。
黒猫チェルシー、10周年おめでとうございます。
大阪のワンマンも楽しみにしてます〜♡

そうそう、アンコールの後に客席と写真撮ったの、最初は恥ずかしいから隠れようかな〜とか迷いながらビミョウなかんじでいました。SNSにアップしてくれたのを見たら、けーちゃんのうしろ辺りに写ってて、やっぱり一緒に御祝いした証拠になってうれしかったです。
nice!(0)  コメント(0) 

第1回 輝く!10周年ゴールデンライヴ ~宿命のツーマン~ 神戸VARIT.にて [黒猫チェルシー]

スクリーンショット 2018-03-08 20.13.58.png

2018年3月5日、黒猫チェルシー10周年記念のOKAMOTO'Sとの対バンに神戸VARITに行ってきました。楽しかった〜♡個性の違うバンドだけど、一緒になると相乗効果で楽しくなるのがいいな。っていうか、OKAMOTO'Sと一緒だと、客席に元気がでて盛り上がるからうれしい。大知くんも喜んでた。それに、黒猫のライブに行き始めたころ、OKAMOTO'Sの対バンに何度か行っていたので、懐かしさとか、みんな青年になったな〜(親戚のオバチャン気分)とかいう感慨もあった。
月曜日だから、せっかく34番のチケット持ってたけど、後ろで。オープニングは黒猫さんの動画でオカモトズ紹介するのがあった。澤くんは「黒猫チェルシーのyoshiki」ということだったww 動画では大知くんはまだ金髪だった。

オカモトズ、久しぶりなのでYoutubeでいくつか予習していったけど、予習してなかった最後の2曲がよかったな。それに、前はギターにあんまり感心しなかったけど、今回は、案外いいやん、と思って聴いてた(久しぶりの黒猫ライブがうれしいので余裕なココロよ^^)。一緒に行ったY子は、ベースとドラムの音がカッコいい!と言っていたよ。黒猫主催のイベントなので、ちゃんと気を使って、2バンドのなれそめとか、けーちゃんが出待ちでプレゼントいっぱい貰ってたハナシとか、オモシロ可笑しく語ってくれました。ハマくん、さすがに盛り上げ上手。

そして黒猫ちゃん登場♡「黒い奴ら」と「ファンキーガール」はじまり。こっち系の曲が好き。で「ベイビーユー」と「涙の二人」かな。う〜む、黒猫ちゃんが続けて来られているのは「まれ」とか「勝手にふるえてろ」も重要かもしれないけど、正直、あんまり…。
事前のTwitterで、髪を切ったと言ってた澤くん、その分、化粧が濃くてよかった。カッコよかったよ。そして相変わらずエレガントなギターでした^^
「Dark Night, Spot Light」とか「LIFE IS A MIRACLE」とか。ベリーゲリーもやったよね。最後は「海沿いの街」で、映画よりもCDよりも、とってもよかった。17日は渋谷でワンマンだけど、関西でワンマンやらんのはあかんやろ、ということで(やっと気付いたんか!!?)大阪でのワンマンも発表された。そしてアンコールはオカモトズの4人も登場して(8人でもっと喋りたそうだったww)過去に一緒につくった曲。8人並ぶと、オカモトズのみなさんは背が低いのがコンプレックスのようだった。オカモトズを小さいと思ったことも、黒猫ちゃんを大きいと思ったこともなかったけど。。「並ぶのがイヤだ」というオカモトズに「俺らみんなシークレットブーツ履いてんねん」という大知くんは優しくて残酷♡

ライブ楽しかったし、次のライブも発表されて、ウキウキ帰りました。強風で新快速が動いてなくて、普通電車でメチャ時間がかかったんだけど、すっかり青年な大知くんにガツンと萌えたY子と、すぐベガスのminamiくんの話になってしまう私と、ずっと萌え話しながらで、帰りもとっても盛り上がった。

初めてインスタのおともだち(!?)に会えたのも良かった。私の未熟なマンガをいつも読んで励ましてくれる人です。用意していったものを渡せたし、わたくしも素敵なものを頂いたりして、なかなか素敵な日になりました。


nice!(1)  コメント(0) 

「New Sunrise」 Release Tour Zepp Osaka Baysideでめちゃくちゃ楽しかった!(4ガス) [Fear, and Loathing in LV]

スクリーンショット 2018-02-25 22.49.58.png

2018年の初ライブ。
ずっと楽しみにしてて、このところずっと通勤は「New Sunrise」を聴いてました。ベガスは聴き始めて長いのに、未だメンバーの名前も曲名もシラナイのだけど、聴いているととても楽しい気持ちになる。

初見は2012年のベガスのなんばHatchで、対バンの9mm目当てで行ったから、ベガスは途中で帰ったのよね。今から思えばもったいなかったな〜。その後、CD買って聴きだして、2016年のポルノ超特急、2017サマソニ大阪と、やっとイベント系で参加。それまで、縁がなくて、チケット取れそうな関西のライブは他と被ってていけなかった。

そして、今日やっとちゃんとライブ!整理番号よかったので二列目でワクワク待ってたら、シンクロダンスのやつで始まって、そこからずーーっと最後まで、ずっとずっと楽しかった^^ もうキャーーってなって、ずっと右腕あげっぱなしのふりっぱなしで、跳んだり首振ったり、もう汗びちょびちょでござんした。

やった曲は全部わかったんだけど、曲名シラナイ(覚える気がないww)。みんなベガスの曲。帰り道に思ったんだけど、ヨハン・シュトラウスみたい。どれも曲聴いたらヨハン・シュトラウスの曲ってわかるけど、曲名なんだっけ!?なの多い(ウイーンフィルのニューイヤーコンサートってそうじゃない?)ベガスの曲も、聴いたら、ベガス!!ってわかるけど、曲名わかんないもんね。それで言えばベガスの「美しき青きドナウ」は「Rave-Up Tonight」かな?これは曲名わかるw

ほんとに心から楽しくて、クサクサしている気持ちが一時的にでも晴れた。もっとチケット取ったら良かったな〜。行けそうなところが11月末ごろで、ちょっと他と被ってしまうから敬遠したのだけど。
4月に幕張であるそうで、行きたいけど遠いな〜。
また近いうちにどこかでライブに行けますように!

<追記>
ベガス3回目のライブと思ってたけど、4回目だったので訂正。楽しかった余韻はまだ続いていて、幕張のワンマンチケットを買っちゃった♡節約しなくちゃ。そしてメトロックもベガスしか見たいのがないけどチケット申し込んでみた。1日1万円って高いな〜と思って迷ってたけど、遠征することを思えば安上がりだもんね。
SNSで教えてもらって、悪意のないゾンビみたいなコがminamiくんで、金髪ボーカルのコがSoくんって名前を覚えた。曲もずっと聴いてて、曲名もだんだん覚えてきた。
ライブのminamiくんの優しい感じにすっかりヤラれちゃって、ずっぽりファンになってしまった。minamiくんは狼の顔は被ってないけど、お化粧して喋らないのがオオカミさんと通じる(逆にオオカミさんは喋らないけど、SNSトカの発信が激しいから、ミステリアスな空気が薄れつつあって、ちょっとあーあ、って感じ)。痩身で黒くって、デスボイスでピュアな心、みたいに見えて、シザーハンズのジョニデっぽい空気も醸し出してて♡お顔がよく見えないのもいいよね。これからも、あんまりはっきり見せないように注意して欲しい。はっきり写ってる画像があれば、ネット内をできる限り探しにいくけど(そして深くガッカリしそうw)。アルバムも揃ったし、楽しませてもらおう♡
nice!(0)  コメント(2) 

初メカラウロコ in 初ヤフオク!ドーム(13モン) [THE YELLOW MONKEY]

12月28日。普通、サラリーマンは仕事納めの日。
ヤサグレリーマンのワタクシでもなかなか休むと言い辛いですな。会社辞めたい病を発症して発狂しているので言いましたけど。そのうえ、CDJの大阪開催がなくなってから始まったレディクレに現在最愛のよぺちゃんのバンド[Alexandros]が出るって、ええ??!!!でもフェスだから持ち時間少ないしいいもん、と得心しかけたところに、超顔ファンの可愛い子ちゃん達がそろっているMAN WITH A MISSIONさんの出演が発表されたやないの!この間のツアーのたまアリ公演もイエローモンキーの東京ドームがあったから泣く泣く見送ったのにさ〜。なにそれ?、アタシったら、ウチから交通費何百円かでいけるところに来るよぺちゃんとオオカミさんをぶっちぎって、ジイサンに会いに福岡まで行くわけ!!??と、だいぶ胸中波だっておりました。

2017-12-30T15:39:42.jpg

早めに福岡に着いたので、在来線に乗って宮地嶽神社ってとこに行って、お参りしてきた。なんだか嵐のだれかのCMのロケ地だとかで、嵐ファンに間違われてるっぽい感じが面白かったのと、奥の宮八社でスタンプラリーみたいなのがあって、順番にお参りするんだけど、手持ちの小銭がなくなって、最後の方はエアーお賽銭投げ入れをしたのが楽しかった。八カ所もあると、いろんなお願いごとができたしな。

2017-12-30T15:38:36.JPG

そしていよいよ、初ヤフオク!ドーム。売店がたくさんあって、モスバーガーで「ドームドッグチリ」って言うのが、ピリっと辛くて美味しかった。ドーム内はどこもイエモン曲が流れてて、トイレでも流れているので、それってどうなの?って思いましたww

2017-12-30T15:37:07.jpg

スタンド席だから、ほぼ期待してなくて、歌いながらスクリーンでも見てよ、と。
一塁側で、前の席が空いてたので、ほぼ一列目だったです。ステージもサブステージもはるか遠くでしたけど。

また例のカウントダウンで、ちょっと変わったアレンジの第九が鳴って、何がはじまるかな?って待ってたら、聞き慣れた「Smile」のオープニングで、その次の曲はシラナイ曲だったw 「Wedding Dress」という曲だと打ち上げで教えてもらった。んで次が「Smile」の続きで「マリーに口づけ」。私は「Smile」の中だったら「サイケデリック・ブルー」と「"I"」が聴きたかったんだけどな。
遠いなーって思いながらスクリーンみてて、「ROCK STAR」でヨシーが移動して来てたのに気付かず、イカン、イカン、遠くてもステージ見ないと!って。今回は西日本新聞がスポンサーでついているから、西日本新聞を取りませんか?ってすすめてた。

「 LOVERS ON BACKSTREET」の時にMCだったっけ?私は振り返って、スタンド席の埋まってなさ具合に心がやられてしまいまして。ヤフオクドームって五万人くらい入るのかな?三万人か二万五千くらいしか入ってなかったよね。まあそれでも武道館の倍は集まってるんだけど、やっぱりー、それでもー、イエローモンキーと仕事納めを天秤にかけて、イエモン選んで会社での立場が悪くなってもいいもん!ってくらいのもの狂おしさが欲しいよね。それに、この状況にエマちゃんは全然平気だと思うのだけど、吉井さんはきっときっと気にしてて辛くなっているよねーと思うとさらにいたたまれない気分になったわ。「審美眼ブギ」の前に、ヤフーオークションやってたっていう半分くらいでまかせっぽいMCをかましてた時も、ドームは返りが長いからって、イヤガラセみたいに間延びした話振りで、これもなにか含むところがあるんじゃろかい?と寒いドームで思いましたです(ホントに、ドームって人がいないと寒くってさ?)。

「 Love Sauce」聴けたのはうれしかったナ。この曲は可愛いしおハナシとしてよくできてて好きだ。こんな歌詞は吉井さんが歌うから、いいわねー♪と聴けるので、ブサメンとかアイドルとかでは成立しないですもんね。

サブステージに移動する時に、目の前の大きな空き地を通るのかとワクドキ待っていたのに、全然全く近くに来なかったわ!あーゆーのも冷え冷えするわね。サブステージに移っても遠くて全然見えなくて、その上、映像もあんまり出なくてさ。そして私の嫌いなアコースティック。ワタクシの大好きな「 OK」もアコースティックが定着しそうでイヤよー。バッキバキでやってほしいのに。「 SLEEPLESS IMAGINATION」もシラン曲や!って思ったww 「Bunched Birth」の曲って「WELCOME TO MY DOGHOUSE」と「LOVERS ON BACKSTREET 」しかよく聴いてないかも。「ナニ言ってるかわからないけどいい曲」ってロビンちゃんが言ってた。そうそう、このステージに電気ストーブが置いてあったらしくて、寒いしトイレタイムみたいなことをヨシーが言ったので、トイレに行く人続出。一塁側スタンドから見えただけで、100人くらいいた。ライブ始まって1時間くらいなのに、もう便所かよ、と思って気持ちも引くし、ガラガラの客席で、愛と集中力に欠けたオーディエンスで、ロビンちゃんカワイソウ、と思ったら、ロビンちゃんも「俺のペニスも(オシッコで)パンパンです!」「なんならもうちょっと染みてます!」「尿意ドン!」→特効(バーン)!みたいな。メカラは「油断しちゃダメ!」とのことです。「JAM」で入場の時に配られたフリフラ[レジスタードトレードマーク](フリフラ開発の日経記事 https://www.nikkei.com/article/DGXBZO65280040U4A110C1000000/)がつくのかと思ったけど、つかなかった。

オジサンたちがメインステージに戻る間に、ヒーセが鮒鮨食べる動画の上映。BGMは「薬局へ行こうよ」。オオカミちゃんのインターバル動画みたいね。アルバムの初回特典DVDに入るかな?

メインステージに戻ってから、やっと私的には始まった感じよ。「Stars」のあと、ホンモノミラーボールの「MY WINDING ROAD」。メカラって「jaguar hard pain」とか「ナイトスネイルズ」とかからの曲が多いんかな?って思ってたんだけど、全然そんなことなかった。
「追憶のマーメイド」はものすごく盛り上がったけど、昔をシラナイ私はそのありがたみがよくわからなくって、富士急ナントカ以来、ものすごく久しぶりに演奏されたって知ってる人がいて、へえーってびっくり。ぜんぜんそんな感じもなく、しっくりきてて、いつも歌っている感じに聞こえて不思議ね。
「Sweet & Sweet」も大好きな曲。このブログタイトルにさせていただいております♡吉井さんソロのライブでは聴いたけど、イエローモンキーでは初めてで、えげつなくカッコよくて感動したぜ!続いて「MOONLIGHT DRIVE」はDVDで何回も見た「ツインカムだぜー」のくだりを思い出した。

ライブで初めて演奏する曲、で「Horizon」。ここでもフリフラつかないし、「JAM」でもコレでもないならどの曲なのかしら?と思ったら、次の「ALRIGHT」だった。ツアーの時もペンライト演出だし、「ALRIGHT」は「All Light」なんだー。ぷは。なかなかキレイで、空き席のフリフラも光っていて、素敵な演出のお葬式みたいね。「バラ色の日々」では赤く光り、「悲しきASIAN BOY」ではスタンド席にTHE YELLOW MONKEYの光の文字が光ってましたね。

ちいさな音の熱意のないアンコールの拍手、ロビンちゃんはどう思っていたかしら?出て来なくてもいいんじゃない?って少し思ったけど、そこはやっぱり大人。一度ひっくり返したお盆を戻して、元のように見えるよう、いろいろ並べているのだもんね。だけど「アンコールありがとう」とは言わないよねー。「Romantist Taste」で盛り上げて博多弁バージョンの「LOVE LOVE しようバイ」。これは可愛かった。西日本新聞に一面で歌詞が出てたそうで、「そこん姐ちゃん!」で始まって、「ココロはー病気がーちバイ!」とか可愛い。コーラスもちゃんと博多弁で、地元の人もとっても喜んでた!

「おそそブギウギ」は、菊地兄弟が。エマちゃん、すんなり出て来て、ギターのシールド抜けたのにスタッフ誰も来てくれないって話を東京ブギウギに乗せて歌ってた。ギター以外はボンヤリさんなのかしら?と思っていたら、思いのほか機転の効くエマちゃん♡アニーは、ロビンがいたずらしたからかと思ってたけど、ロビン疑ってゴメン!みたいな内容で、二人とも全然シモネタじゃないのね。意外にスンナリやりこなした兄弟につまらなかったのか、アニーの動かしたマイクを姑のように直すロビンちゃん♡

「WELCOME TO MY DOGHOUSE」でおしまい。「懐かしい曲もいいけど、新しい曲で」って。来年はアルバム作るって言ってた。ヒーセのソロツアーも発表されたし、来年の前半はフリータイムかな。「来年もよろしく」って何度も言われたけど、何をどうよろしくしたらいいのか不明だわ。なにかしらよろしくする企画をおたのみいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017 二日目!(12モン) [THE YELLOW MONKEY]

朝、目が覚めてTwitter見たら[Alexandros]とACIDMAN、その他の方々が昨日のドームに来ていたと言うつぶやき!朝から萌えをありがとう。洋平ったら、アレキがドーム公演するときの下見に来たのね〜。もう来年辺りかな♡楽しみです♡

二日目はスタンド席なので、昨日のようなラッキーはなかろうから、昨日見逃したあれやこれやを楽しみながら参加しよう♡と決めていました。そして物販。マンウィズさんファンの何もかも購入し尽くす貪欲さと比べて、ブツは天国には持っていけへんもんね〜なるべくモノは増やしたくないの、というそろそろ終活なイエモンファン。ではわたくしが何か買ってあげましょう、と、朝から並んでタオルとバンダナとミラーを買った。目覚まし時計も買えば良かったかな〜。私は一人暮らしなので、ハンガーは暗闇でみたらコワイよな〜。募金したり写真撮ったりひとしきり楽しんでから渋谷の待ち合わせ場所に。

TYM_bigegg_20173.jpg

最集結のときにイエモンメンバーがツアーの無事を願った代々木八幡宮にお礼参りにいきました。姉が昔に住んでたところの近くだった。あんまり遊びにいかないうちに引っ越してしまったけど。ヒーセがオトトキでインタビュー受けてたのもここなんだって。全く覚えてない。

またドームまで戻って、お茶してから入場。吉井さんや澤くんがゲストで出た時のヒーフェスで知り合った人から電話何度かもらったのに会えなかった。席の近くまで来てくれてたのにごめんなさい。また次の機会にあいましょうね。インスタでいつもコメントし合ってる人とは初めて会えた!初顔合わせは少し照れくさいですが、よかった^^ 来年渋谷で再会しましょう♡

やっぱり遠いね〜とか言いながら、でもスタンド席は前のヒトの身長を気にしなくてよくて視界良好だった。オジサンたちは豆粒だったけど、そ〜れでも、花道を歩く姿は認識できるしオジサンが生きてる感じが伝わってくる。

卵から孵って演奏するところを上から見てたら、昨日はあんなに近いところにいてたんだ〜って再確認して、また萌えてしまった♡
昨日のセトリと違うのは「I Love You Baby」の代わりに「TVのシンガー」をやったところのみ。イエローモンキートリビュートで9mmがこの曲をやって、大阪のライブでタクローくんが吉井さんからもらったギターでこの曲をやって、Y子と私は大ヨロコビしたのを思い出しながら聴いていたら、二日目は9mmが来てたそう。お滝さまは来てないかもな〜。時は流れてるって〜。

初日は吉井さん何度も声が裏返ってたけど、二日目は調子よくてホッとしたよ〜。スカパーをWOWOWって言っちゃったのにはヒヤっとしたけど。

エマちゃんの衣裳がとってもすてきで、GUCCIの花と蛇のスーツwww だけど吉井さんもヒーセもアニーの金ピカの衣裳もみんなよかったな。オジサンファンもたくさん来られてたのだけど、GUCCIのスーツのエマちゃん見て、「萌え〜〜〜!!」とか思うのかな?思ってたらいいな。

TYM_bigegg_20172.jpg

17年前の方が、イエローモンキーを欲するファンの気持ちは熱かったろうし、ファンがメンバーを愛する気持ちは前と今と変わってないような気がする。5万人と四人の中で、吉井さんの気持ちだけ変わったのだとおもう。もうやりきれない、愛を受け止められない、もうやめたいと思った17年前と、愛されるってこーゆーこと、辛くなったらお金を回収と悟った今と。5万3人を動かすロビンちゃん、やっぱりカリスマなのね〜。

去年のアリーナツアーの時の方はエモくなったりしんみりしたりしたけど、17年前のライブをシラナイからか、エンタメのパッケージとして完成しすぎてか、ドーム公演は終始カラっと明るく楽しい気分で見られた。

イエローモンキー最集結でイエモンのエマちゃんを見て、あまりの悪さと言うか堂々とした感じにすっかりファンになりました。悪いことやイヤなことをよせつけない感じと言うか…エマちゃんは純金製で、泥を投げつけられたりしても、さっと水かけてタオルで拭いたら元のピカピカに戻っちゃう(引っ掻いたり熱したりはしないでね)。鋼鉄製のロビンちゃんは熱せられたり打たれたりしているうちに鍛えられて強い金属になって、やっと今、日本中から愛されて平気な強さになったのね。

二日目も無事に終了して居酒屋さんで打ち上げ(Y子、幹事をありがとうございます)。Aさんが来られなかったのは残念だったけど、新しいオトモダチのN子さんがインディーズ時代のイエモンとかそのころのラママの話をしてくれたので面白く聴いた。

来年はいよいよアルバムレコーディングが始まるそうなので楽しみにしています。
その前にメカラでもうひと騒ぎだけど。
nice!(0)  コメント(0) 

THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017 初日!(11モン) [THE YELLOW MONKEY]

東京ドームは仕事では行くけど、ライブでは初めて!2017年12月9日。
古参のファンの方々は様々な因縁やルサンチマンを感じて参加されたのかもしれないけれど、私は直前に愛しの[Alexandros]のワンマンに行ったところだし、ライブ目的の遠征は久しぶりだし、浮かれて、というか、わりと軽い気持ちで参加しました。

TYM_bigegg_20171.jpg

そうそう、今回、はじめてスマートEXの早割で新幹線のチケット取って、新大阪ー東京が11,000円でおトクに感じました^^ そのかわりホテル取るの忘れてて、直前に取ったので割高だった〜。

さすがに5万人となるとスゴイ人で、会場入りするの、ちょっとアレーーって感じだった。物販もメッセージ書くのも募金もみんな忘れてて、慌てて会場入り。Y子とKさんはBブロックで、アタシとSさんはEブロックで、アリーナだけどステージ遠くて、近くにヘンな卵のオブジェがあるから、邪魔ねぇ、いつ割れるのかしら?なんて思ってました。スクリーンではカウントダウンが始まっているし、ソワソワしているうちに過去のドームの映像が流れて、四人のシルエットみたいなの?どこどこ?ステージ見えない、と前方を目を凝らしてたらら〜ん!卵が割れて、オッサン四人が孵ってった!!!
ギャーーーー!っと叫んで、SUPERでもないのに、めっちゃ近いし、ロビンちゃんは「ウェルカ〜ム!」とか言ってるし、始まったとたんにテンションが振り切れそう〜。
んで、「WELCOME TO MY DOGHOUSE」が終わったら遠くに行ってしまうんデショ、と恨みがましく思ってたら、なんとまだサブステージで「パール」までやってくれました♡このときうっすら、Aブロックの最前の人達は怒り心頭だろうな、って思ってました。後で聞いたらKさんも心冷え冷えだったそう。だけど、「パール」の時は、ロビンちゃん用のキョーレツなスポットライトが目を直撃するので、なんだかよくわからないうちに終わってしまったww
さすがにそれでメインステージに戻ったオジサンたちだけど、諦めてたから、身近でちゃんと立体感が分かるキョリで遭遇できて、もうこれだけで来た甲斐があった。ネットで拾ったセトリによると(そんなの覚えられない)「ロザーナ」「嘆くなり我が夜のFantasy」「I Love You Baby」とか。「嘆くなり」はみんな喜んでたですね〜。「I Love You Baby」はソロでも歌ってたもんね。「天国旅行」(とても良かった。大好き)の時にストリングスとかコーラスとかの仕込みを裏でしてたみたい、そして「真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution)」。映像演出とかも凝ってたよね。んで、またサブステージにマイクが置かれたから、ロビンこっちに来るんだ!ってワクワク待ってたら、「SUCK OF LIFE」でヒーセが来てコーラスしてたwww エマちゃんとの絡みのないサックもさっぱりしてて好き。
「バラ色の日々」は、初めに聴いた時の哀しい感じも好きだけど、ソロの間もずっと歌ってて、いつのまにか希望の歌になっているところがとても面白く感じるし、吉井さんもそう思っているんじゃないのかな?個人的な気持ちや感情が発端で生まれた曲がいつの間にか、作者で演者も意図しないうちに万人にとって普遍的な意味を持つ歌になること。それで言えば、代表曲みたいに言われる「JAM」は、みんなありがたがって聴くのがイラっとして嫌いだったけどだんだんその臭みが抜けて来て、そんなに嫌いじゃなくなってきた。
「太陽が燃えている」ではもう炎に包まれてギター弾いてるエマちゃんとかオモシロかった。そしてROCK STARが「ROCK STAR」歌ってた♡吉井さんは私たちにはあんまり親切(?)じゃなかったけど、エマちゃんはサービス満点で、あらん、エマちゃんにモーションかけられてる!?ってな感じだったの。ROCK STAR終わりかけてるのにまだこっちにいるし、もうずっとここにいたら?と思ってたら次の曲のギター渡されて、「ああっ!『MY WINDING ROAD』来るっっ!!!」って思ったら、あのイントロが鳴りだして、またギャーーー!!!っとなりました。カッコいいよね〜。
ハアハアなってたら、前に女の子がゾロゾロ並びだして何かな?って思ったら、「LOVE LOVE SHOW」の演出で、「世界のオネーサン」登場だった!外人モデルさん何人いたかな〜3~40人いたのかな?モデル撮影お願いするときって、だいたい外人モデル一日15万円くらいで、ヘアメイクとスタイリストが別に必要だから、一曲にいくら使ってるんだろう?って思った。巨大な足のオブジェとかも登場してたし。。チケット代を平均して一人1万円としたら、5万人ソールドアウトで5億円?で25%を原価に使うとしたら1億2500万円?スタッフとか運営経費やPR費とかかかったとして、利益ってどのくらいなのかな〜。あんまり儲かったら、来年一年かけてレコーディングとかふざけたことになってしまうので、赤字になってますようにww

JAMで一旦はけて、HorizonのPVが流れた。音源は買ったけど、ライブではいいかなっ〜て曲だったので丁度良い使われ方。そして続けて「SO YOUNG」の流れがピッタリだった。そして私はドラマやってる時はあんまりだったのだけど、わりと今は「砂の塔」が好き。そして「BURN」もとても良かった。ラストは「悲しきASIAN BOY」で、電飾じゃなくて、大きな横長のスクリーンにTHE YELLOW MONKEYと映し出されて、オジサンたちはさぞ気持ちよかったろうな〜って。そして、ピンク色の紙吹雪が嘘みたいな量吹き上げられてとっても綺麗だった。ライブの特効で飛んだ銀テープを必死にかき集める姿をあまりよろしいと思っていない方なので、ただの紙切れがブワァ〜〜って飛んでるのが刹那的でよかったと私は思いました。

アンコールはなし。規制退場も混乱なく思ったよりスムーズで、打ち上げ会場にもスムーズに着けて、大人な五万人〜。ドーム公演は楽しかったけど、パッケージとしてきれいにまとまりすぎて、吉井さんも段取り通りこなすのに必死で余裕がなくて、打ち上げで話題にするような細々とした些細な出来事がなかったね〜という感想だった。でもエマちゃんはカッコよかったよね〜♡
私は打ち上げ会場でアレキが表紙の「GiGS」を二冊もらったのがうれしくて、しかもホテルに帰ってみたら、1ページ分もアレキのシールが付いてて、とってもうれしかった、そんな初日でございました。
nice!(0)  コメント(0) 

Tour 2017" NO MEANING" Zepp Osaka Bayside 2日目(6ドロス) [[Alexandros]]

ALEX_ZEPP01.jpg
10ヶ月ぶり!?のドロス。
オオカミさんに夢中になっていてしばらくご無沙汰だったのが、2〜3ヶ月くらいから急激にアレキに盛り上がりまして、ファンクラブで先行があるというので速攻でファンクラブに入り、チケットゲットしました♡それからこの日をとっても楽しみにしていました。

今週末にイエモンのドーム公演に一緒に行くSさんとY子には「命果てる一歩手前で帰ってくる」って、昨日LINEしてたんだけど、なんとなくZeppで死んでしまおう、と思って会社で気合いを入れておりました。だけど、つい、会場入りしたとたんに命が惜しくなって、一柵目に入るのをやめて三柵目に入り、ほぼセンターにいたのですが余裕でした(^^;;。
中盤、やっぱり死に急げばよかったと後悔したのだけど。

帰りもスルスル帰れて、きっと物販混んでて買えないと思ってチェックしてなかったのだけど、案外空いてて、でもこれから選んだり迷ったりするのも面倒でスルーしてきてしまった。ライブ楽しかったから、何かカワイイグッズがあれば欲しかったな〜。
.
.
ネタバレ厳禁ということで
.
.

続きはこちら(軽めのネタバレあり)


nice!(0)  コメント(0) 

DRASTIC HOLIDAY和歌山でロビン、語って歌う。(10モン) [THE YELLOW MONKEY]

DOLAHOLI_03.jpg

イエローモンキーのファンクラブイベント、DRASTIC HOLIDAYツアー、和歌山県民文化会館に行ってきました。吉井さんがエマちゃんにチューっとするのを至近距離で目撃しちゃったよう。オッチャンどうしでよくやるよね〜とか思いながらニコニコ。

まずは、なんばで待ち合わせてランチ。今回初めてあったNちゃんは、イエモンメジャーデビュー前からファンの方で、昔の話をいろいろ聞けて面白かった。フォトセッション企画に気合い充分で、ウイッグやマラボーなど駆使してバッチリキメキメスタイルで見事色紙ゲットされてました。行きの電車で、まわりの乗客が「見てないふりして、見て〜るぅ〜」のが面白かったです。

DOLAHOLI_02.jpg

いつも黒猫チェルシーライブで会う方とも遭遇して、キャーキャー。
席は一階エマ側の真ん中らへんだった〜前のオジサンが背が高くてステージとっても見にくくて、がっかりしかけてたのだけど(ここからネタバレ)、赤裸々GOGOでいきなりロビンちゃんがサイドの花道(?)ギリギリまで来てくれて、ものすごく満足しました♡そして案外早くアコースティックコーナーになって座らせてもらえたし。
大好きな「OK」が大キライなアコギコーナーでの披露だったのだけど、やってくれたのでヨシとする。ここがお喋りタイムだったようで、ちょっと躁状態みたいなロビン。会場をボロい、古い、とディスって笑いを取っていました。アニーを前に来させて、自分はドラムのトコで座ったりして、菊地家の家族旅行で和歌山に来た思い出話で、初めて洋楽聞いたのが「ビューティフルサンデー」とかで、ウロで歌ったり、ムーンウォークしたりいろいろ。「はやく吉井さん戻って来て、って思ってるんじゃないの?みんな」とかアニーが。アニーが最年少なのに一番言動がオッサン臭く感じる私。

dolaholi_01.jpg

「『和歌山』だから『和』ちゃん、『山』を『歌』っちゃう」みたいな流れから、サダキチの話とか。もう同年代過ぎて笑っちゃうよ。キラーメイの曲は、歌詞の朗読から。「Fuckin' with a Virgin」って…。「『腰が砕けるぜ』って、大事なことだから二回言いました」とか。これってエマちゃんを恥ずかしがらせて楽しもうっていう魂胆の企画かしら?と思ったり、エマちゃんは大抵のことを恥ずかしがったりしないような人に感じたり。吉井さんに思いっきり「殿!!」って呼びかけられて、フツーのテンションで「はい。」って返事していたのがとても可愛かったわ。
半分は首を傾げてて(見えないから)、半分笑ってるライブでした。最後にエマちゃんとロビンが壁際に来てくれて大満足しました。

直前までマンウィズのボイチャンとアレキのヨーヘイに萌え萌えで気が入らなかったのですが、さすが老獪なオヤジたち。すっかり楽しくなって帰って来ました。気楽に楽しめるファンイベントで、これはこれでアリかな、と思いました(ずっとこればっかりだとイヤだけど)。ひっそりした秋の夜の小イベント。ドームを楽しむ為の踏み台みたいな位置づけなのかもね。
nice!(0)  コメント(0) 

NEXT BATTER'S CIRCLE 〜「黒」対「6」のロックンロール編〜 [黒猫チェルシー]

DKp3eAgV4AA2a0H.jpg

先週に東京で行われていた「結成10周年 ネコのコネ~大フィーバー3DAYS~」に行けなかったので、やる気満々で出かけて来ました。だけど、この間のイナズマつまんなかった後遺症でアレキばかり聴いてて対バン相手の予習を全然していなかった。

会場で会った人によると、メンバーはハタチの若いバンドで、「(私がきっと)好きだと思う」とのこと。どれどれと聴いてみると、なかなかカッコよくて面白かったです。「まっすぐしか投げられない、変化球はできない」って仰ってて。最初は随分カタいというか緊張してるのかな、って風情で(いつもライブに行ってるって言ってた人も驚いてた)後半の方が盛り上がったし楽しかった。ベースソロがちょこっと入ったやつとか、最後の曲もよかった。

▼SIX LOUNGE OFFICIAL SITE
http://six-lounge.com

で、カーテン閉まって転換で、澤ギターのカッコいい音がギュイ〜ンギュイ〜ンと鳴っております。わくわく♡割と短めのインターバルで黒猫ちゃん登場。なんかね〜SIX LOUNGEの後だとがっちゃんが横着に見えたよw そして包帯まいて出て来た大知くんがお兄さんに見えた。澤くんはいつもの澤くんで、私のギターの王子様です。ライブ始まる前にSIX LOUNGEのファンの人とエレキングダムの話で盛り上がったりしたので、けーちゃん!!と思ってしまった。
Hey ライダー、アナグラ、ブルーサマー(ヤングブルーとごっちゃになる〜)で始まって、「みんな(ライブで)怪我せんようにな〜…してるやん!?」みたいなノリで、大知くんの骨折の説明が。公式にも診断結果の報告出てましたね(http://www.kuronekochelsea.jp/news/)盛り上げようと腕をブンブン振ったり上げたり、痛くないのかな〜ってハラハラした。んで澤マイク前にいるのについ見ちゃうのよね〜。そして12月にリリースが発表された「ベイビーユー」をやってくれました。アルバムに続いてCD出せることに胸を張っていましたよ。カップリング曲とかも楽しみ。
大知くんの骨折のせいなのか、もともとのセトリがそんなだったのか新譜の曲は「Dark Night, Spot Light」くらいしかやんなかったんじゃないかな?もっとやって〜。「モーター」は久しぶりに聴けた♡あとはオンボロな紙のはさみ、ヤングブルー、ベリーゲリー、ピーチパンクみたいな感じかな。アタシ、「恋」ときたらピーチパンクよりハイウェイの方が好き!澤くん、次よろしく!アンコールは「東京」で終わり。
…何曲か、あんまり音が良くないな〜って思った瞬間があった。ライブハウスだし仕方ないのかも、だけど、せっかくの澤ギター、フェスティバルホールやNHKホールで聴いてみたいな、って思いました。
今回のイベントタイトル「『ネクストバッターズサークル』ってどーゆー意味なん?控え選手ってこと?」って澤くんが言い出して、みんなが次の打席に立つ選手がいる場所で、控えじゃない、ってとりなしてたけど、アタシも心の中で、10年やってきてるバンドにまだ打席に立ってないっちゅうことかい、と思っていたのでなんとなく澤くんの言いたい気持ちがわかる気がする。いい曲つくって、いいライブやってるのに、もひとつ人気が沸騰しないのはもどかしいところ。だけどヤバTとかが売れているのを見ても、あんなんとは違う、と思ってあんまり気にならない。

ライブ帰りに「第1回 輝く!10周年ゴールデンライヴ ~宿命のツーマン~」(神戸VARIT)のチケットをゲットしました。ライブ楽しいけど、終わると寂しいからチケット買えてみんなニコニコです。んで渋谷クアトロではワンマンだそうで(第1回 輝く!10周年ゴールデンライヴ ~栄光のワンマン~)、「みんなも来て!今日は俺らが東京から来たんやから、今度はみんなの番や。」「東京から大阪に来れることがわかったから」とか言って、誘ってくれたので、とっても行きたいな〜って気持ちになってるのだけど。。どうかな、土曜日だし行けそうだけど。。悩み中です。ツーマンも楽しいけど、もうちょっとこってり黒猫の曲が聞きたい感じなの。

夏休みが開けてから、左目のまぶたがずっとピクピク痙攣してて、黒猫ライブの間は大丈夫だったのだけど、まだ治らない。澤くんが治してくれるのかと思ったのにな〜。
nice!(0)  コメント(0) 

残念!リベンジならず!イナズマロックフェス2016リターンズ(12ガウ)(5∞) [フェス]

去年雷で途中で(というか、さあこれから!っていうタイミングで)中止になって、金銭的にも肉体的にもひどいダメージでガッカリしてたんですが、まぁ日にち薬でだんだん忘れて行って笑い話にできるようになった頃、リターンズ開催が発表され、忘れていたガッカリした記憶が甦って、イヤな気持ちになっていた。リターンズ、別に行かなくても良かったんだけど、なんとなく、行ったらすごく楽しいかも!それに行かないのはソンかも!とがめつい気持ちになってエントリーしました。

でも日が近づくにつれて、フーファイやストーンサワーと一緒でもないし、京都みたいに何か思い入れのあるフェスでもない、マンウィズさんにしたら消化試合みたいなフェスなんじゃないの、タナパイなんか滋賀より九州が気になってんじゃないの、琵琶湖よりマキちゃんの写真展に行きたいんじゃないの!?と疑いだしてとても憂鬱な気分で出かけた。→だけど、こんな気分で出かけても、きっとそれを払拭して、「全然そんなことなかった!」「カッコよかった!」「楽しかった!」って気にさせてくれると思ってたのよ。

ところが始まって音が鳴ったら…音小さい?バランス悪い?ジャンケンマイクの音ヘンじゃない?子供会の夏祭りの櫓の上ですかい?なんか雑?やっぱりやる気ないんや〜(バランスの悪い音は、サンチャンの仕事ぶりがすごくよくわかって、それはとてもよかったです!)。今日はマンウィズとウーバーと西川のファンしか来てないんだからセトリももっと攻めて欲しかった。っていうか、このフェスの成り立ちから言えば、もうちょっとオドロキのある記憶に残るセトリでも良かったんじゃないの?って思う。なのにアニメのタイアップとか被災地支援に忙しくて考えるヒマなかったんや〜。冷え冷えした気持ちで見ててこんな気持ちになるために遠くまで来たのか…と後悔した。でもボイチャンも客席に攻め込んだり、タナパイも客席いじったり、盛り上げようと頑張っていたから、音が悪いのはやる気のないせいじゃなく他の原因だったのかもしれない。そして私が草津と相性悪いのかも。
ハートに火がつかないまま終わってしまい、最後に特効上がったのも、ナンデこのタイミングやねん、ってとってもイラってした。

つぎはUVERWorld。うばさんたちには期待してた。地元だし、逆境好きだし、去年中止になってすぐに出されたコメントも、TAKUYA∞のが一番しっくりきた。女心わかってるぅ〜♡
7th Triggerで始まった。この曲大好き^^。ファンクラブに入ってる友人と切れちゃったから2年振りのライブ。新譜はまだ買ってなくて、今日はフェスセトリだから楽勝やろ、とたかをくくってたら、この後シラナイ曲ばっかり!え〜ホンマカイナ?新しい曲は歌詞の入った動画が流されるし、むげさん煽りまくるので、おいてけぼりにはされないけど、ナンカ攻めてる♡むげちゃんカッコいい〜。スクリーンに抜かれるメンバーもいい顔して歌いながら演奏しててとってもよかった。あと知ってる曲はIMPACTと七日目の決意かな。ナノ・セカンドまた聴きたかったのにな〜。特番でやったCHANCEやってくれるかも!?とか思ってたんだけど、過去曲より今!って感じでした。ハイ、新譜買います。

去年のガッカリと本日開催のリターンズ、プラスマイナス、ちょっとマイナスだな〜。マンウィズさん、もうちょっと頑張って〜。
で、なんとなくもう帰ろう、自分のことしよう(むげちゃんもそう言ってたもんね)って思って、バスに乗って帰って来た。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る